素晴らしい笑顔が新聞の一面に!

 いま僕は東京新聞を取っているのですが、昨日(5日)の朝刊のトップは、フィリピン人の女性と、その女性と日本人の男性とのあいだに生まれた少女たちが、最高裁の判決で、日本国籍を持てることになったという報道と、手をつないで喜んで歩いている彼女たち、そして笑顔の弁護士や支援者たち(かな?)の写真でした。

 日本に生まれて暮らし、日本語を話して生活してきた彼女たちが、当然の権利である日本人としての国籍を得るまでの苦労を思うと、本当に良かったと思います。
 まだ、何万人もいるそうなので、一刻も早い法改正をするべきでしょう。

 彼女たちの、思い切りはじけた笑顔、支援者たちの温かな笑顔……思えば、こんなに明るい報道が新聞の一面を飾るのなんて、あまりないことですよね。
 昨日は、この一面に接したことによって、夕方までは気持がすこぶる良かったです♪
 凄く不味いパスタのせいで、その気持が台無しになったのは夜のことです。で、昨日書くべきこの話題が、パスタの話題になってしまったのです(^ω^;)
by ashikawa_junichi | 2008-06-07 02:29 | 四方山話 | Comments(3)
Commented by anrianan at 2008-06-07 08:39
えっ! アシシさんは東京新聞を取っているのですか?! エライ! \(^o^)/

(あ、イヤ・・・・・・、私が喜ぶ必要はないのですが・・・・・・)。(^_^;) デモ、ウレシイ
Commented by odada at 2008-06-07 11:06 x
そうそう、あの写真はよかったですね。
「勝訴」なんてのとくらべたら256倍はよかった!
Commented by ashikawa_junichi at 2008-06-07 14:07
>anriananさん
 anriさんは、東京新聞で仕事をなさってるんですよね♪
 実は、東京新聞をメインに、三カ月交代で、他の新聞を取ってます。勧誘がうるさいもので(^o^;)
 7月は朝日、10月からまた東京新聞、1月から読売、4月からまたまた東京新聞を取ることになってます。

>odadaさん
 喜びがはじけているのがよく出ていた写真でしたよね♪
 こちらにも、その気持ちが伝わってきました!
<< 運動会 雑用のあとプールへ >>