稲葉さんの新刊!

 稲葉稔さんより、新刊をいただきました♪
『俠客銀蔵江戸噺 望郷の海』(ハルキ文庫)です。
 銀ちゃん、こと銀蔵が主人公の第二弾。
 吉原の足抜け花魁を探す依頼を受けますが、行方はようとして知れません。
 好きな女のために、渡世人の道から足を洗おうとする銀蔵ですが、そのための条件として、悪党である材木問屋の殺害を頼まれてしまいます。
 悩み多き銀ちゃんの明日はどっちだ!?
 昔語りがところどころに入り、哀感を深めています。
 江戸の義理と人情を書いて抜群の力量を発揮する稲葉さんの世界を堪能しましょう♪
 一昨日の17日にはすでに本屋さんに平積みになってました。
b0122645_253222.jpg

by ashikawa_junichi | 2008-06-19 02:04 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 深夜のスウィーツ 恐怖の保育園児(((゜Д゜))) >>