ちょいと昔の三文文士

 戦後の闇市で、文士を気取っていたころの私です。
 織田作が私を真似て、革ジャンを着るようになりました。そんな織田作を見て、太宰が笑ってましたっけ。
b0122645_2353536.jpg

 ネガの保存状態が悪いですが、ご容赦を(^ω^)
by ashikawa_junichi | 2008-07-12 23:44 | 四方山話 | Comments(0)
<< 7月13日 暑い 幕末のとげぬき地蔵? >>