最近になって、恥ずかしい思い出となったこと

 なんでなんでしょう???
 いまになって、高校時代、同期生に対してした迷惑千万な振る舞いを思い出しては、自責の念に苛まれています。
 しかも、とても恥ずかしい……。

 卒業式は、答辞をやりたいひとがやるというシステムで、僕も手を上げ、15分以上も、私的なことをしゃべってました。
 藤圭子が好きだったとか、なんとか……思い出せないけど、そんなことばかり。
 卒業式というものを壊したかったような、そんな気分だったのかどうか……当時の気持ちをよく思い出せません。
 ともかく、なにか思い上がった考えがあったんだろうと思います。いや、考えなんてもんじゃなく、つまらない目立ちたがりの心でしょうか。
 先生が「いい加減にやめなさい」とアナウンスし「では、やめます」とすぐに止めました。
 ほかのクラスの可愛い子の表情が記憶に残っていますが、じつに不快そうでした。

 ちなみに、もうひとり、僕の前に答辞をした友人がいましたが、袴をはいて唄を歌い、これは受けてました。
 なぜ、僕は、あんなくだらないことをしたのでしょう??? いまになって穴があったら入りたい気分です( ̄□ ̄;)

 ですが、このこと、長い間、思い出すこともありまなく、思い出したとしても、いまのように冷や汗が流れることもなく、ひとつの思い出に過ぎませんでした。
 いまになって、なんでこんなに恥ずかしく、消してしまいたい思い出となってしまったんでしょう。いや、恥ずかしいのは当時からずっと変わりなく、僕が恥ずかしいと思い始めたのが、最近であるというのが、ちと異常なのでしょう。

 ここのところ、なんども思い出しては、ぞっとしてるんですが、今日は『名探偵モンク』の名作選をやっていて、来週の予告が同窓会で起こる殺人事件だったのです。
 同窓会→同じ卒業→卒業式 と連想して、恥ずかしい記憶がまた頭をもたげてきました!

 ああ、同期生のみなさん、この日記を読んではおられないでしょうが、まことに済みませんでしたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m(-o-;)m(_ _)mm(_ _)m
by ashikawa_junichi | 2008-09-03 00:02 | 四方山話 | Comments(0)
<< 新シリーズのゲラ 嗚呼、ダイソー! >>