手帳

 作家のえとう乱星さんの日記に、来年の手帳のことが書かれてました。
 なかなか面白い手帳が紹介されてました。
 僕は、大学ノートに日記を書くのを止めてから、手帳に日記を書いてますが、ふと思いついたことや、忘れないためのメモをどうするかで、いつも迷ってます。
 メモ用紙に書いて、それを失くさないようにして、必要のないものから捨てていくのですが、もっと美しい管理の仕方がないものかと思っています。

 以前、作家の稲葉さんが、おもむろにバッグからシステム手帳を取り出して、メモをしているのを見たことがあります。これはカッコよかったです♪
 僕もシステム手帳を使おうかと、東急ハンズで物色しましたが、どうも使い方がイマイチ分からず、しかも重いので、いままで買わずにきました。いまでも憧れはあるんですがね。
 PHPの編集者Oさんが、メモや覚書などはひとまとめにしたほうが効率がよいですよと仰ってましたが、そうだと思います。

 システム手帳のようで、あんなに重くなく、ちゃちでもなく、使い勝手がよいものってないでしょうかねえ……。
 おしゃれなメモ袋でもよいのですが。
 
by ashikawa_junichi | 2008-09-11 16:10 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by らんせ at 2008-09-11 20:33 x
 システム手帳も色んな物を試しました(笑)ただ、どうしても真ん中のリングが邪魔に感じるんですよね。
Commented by ashikawa_junichi at 2008-09-11 21:34
>らんせさん
 そうそう、あのリングが邪魔なんですよね。
 あれがあるから、中身を捨てたり補充できたりするんでしょうけど、慣れないとどうにも使いにくいような気がします。
<< 注文しました 痒いかゆい! >>