パソコン故障のこと、外国系日本語のこと

 息子とかみさんが使っていたノートパソコンが起動しなくなったので、DELLのテクニカルサポートセンターへ電話しました。
 結果は、ハードディスクの障害で、引き取り修理に。2万円ちょっとかかるそうです。
 保証期間が過ぎているので有償なのですが、保証期間を延長しないかと言われました。ただし、故障が起こってからの延長なので、今回のは保証されません。
 ならば、つぎにまた不具合が起きたら、買い換えたほうがいいかなと思い、延長はしませんでしたよ。

 最初にほかの部署へ間違って電話したのですが、そこで応対してくれた女性も、テクニカルセンターの女性も、発音から日本人ではないようす。
 パソコンのどこが悪いのかを、指示通りに操作して診断したのですが、ところどころ発音のせいで聞き取れずに、聞き返しました。でも、それ以外は分かりやすく的確な指示で、実にスムースにことが済み、助かりました。

 最近、アジア系の方々が、飲食店などに多く、発音が聞き取りにくいことがあるのですが、こちらも段々慣れてきている気がします。
 日本国内の方言だけでなく、韓国系の日本語、中国系の日本語、東南アジア系の日本語、ロシア系の日本語などなど、日本語もいろいろとパリエーションが増えてきて、こちらもそれに対応しなくてはいけませんね。
 ある意味、日本語の国際化ということなのでしょう。
by ashikawa_junichi | 2008-09-29 14:59 | 四方山話 | Comments(6)
Commented by ち~ぼ at 2008-09-29 15:12 x
さすがアシシさん、日本語の国際化とは、うまいこと言うなぁ~

パリエーションもそう?
Commented by anrianan at 2008-09-29 18:46
そのDELLパソコンは、何年ぐらい使っているのですか?
Commented by ashikawa_junichi at 2008-09-29 22:07
>ち~ぼさん
 英語だと、クレオールとピジョンイングリッシュとか、いや、その前に英国英語と米国英語がありますよね。カナダの英語も、オーストラリアの英語も発音など違うし。
 国際化すると、同じ言語でも多様化するというわけで、バリエーションなんて書いたのです(^o^;)
Commented by ashikawa_junichi at 2008-09-29 22:08
>anriananさん
 まだ2年です。保証期間は1年。最初に沢山お金を払えば5年保証というのもあったようです。
Commented by anrianan at 2008-09-30 00:08
2年ですか?! それはDELL製品がダメだということになりますよ。
安かろう悪かろうではねぇ・・・・・・。
まずは3年間、故障なしで動くことは基本だと思うのですが。(-_-;)
Commented by ashikawa_junichi at 2008-09-30 01:16
>anriananさん
 もうひとつのモバイルパソコンもDELLなのですが、5年以上持ってます。
 息子がわけのわからないソフトをいっぱい入れたり、長時間動画を観たり、ゲームをパコパコやったりしていたので、一概にDELLの製品が悪いとは言いづらいのですよね(^ω^;) 
 富士通の28万したパソコンは、5年経たずにHDDが壊れてしまいましたし(^o^;)
 DELLが熱暴走しやすいと聞いたことはありますが……。
<< あらら? 二十面相の娘・最終回 >>