いただきもの!

 ミュージシャン兼作家の難波弘之さんより、ニューアルバムをいただきました。
 難波さん初のソロプロジェクトによる『eden』(Sony Music Direct(Japan)inc. 3,000円税込)です。
 発売は10月15日。そのころに書こうかと思いましたが、難波さんよりお許しが出たので、すぐに紹介することにしました。
 聴いていてなんとも気持ちが良く、喪失感をともなった幸福を感じます。そして、その背景には雄大な宇宙が広がっているのが見えてきます。

 さらに、嬉しいことに、ライナーノーツの代わりにに、難波さんの掌編小説(ショートショート)が載っています。見開き2ページの『桃源郷』です。
 着想が面白く、なおかつシニカルな苦みが効いている傑作です。
 ぜひ、掌編小説を味わいながら『eden』の世界に浸ってみてください。
b0122645_223335.jpg

by ashikawa_junichi | 2008-10-04 22:05 | 音楽・アート | Comments(0)
<< クロールが少し上手くなった 今日のあれこれ >>