『プロフェッショナル 100人の脳活性法』

 昨夜放送のNHK総合『プロフェッショナル 100人の脳活性法』は、実に参考になりました!

 仕事に集中力を持って入るには、決まり事があるとよい。それも体を動かす儀式のようなものが有効。
 イチローがバッターボックスに入ったときの一連の動作は、プレッシャーをはねのけ集中力を増すためのものだったのです。(みんな知ってるか!)
 そして、苦しいときでも、あえて笑う。
 笑うようなことがなくても、顔を笑う形にすることによって、脳が活性化する。

 アイデアは眠りによって生まれることが多い!
 眠ったあとに、仕事が捗る!
 昼寝をしよう!(考えに考えたあとにです。ただ昼寝ばかりしていてはダメ)

 やる気を出すには、誰かあこがれられる人を見つける。
 いなかったら、身近な上司などのよいところだけを見る。
 そして「小さな成功体験」を大切にする。

 脳科学者、茂木健一郎の燕の巣のようなヘアスタイルの理由は分からずじまいでしたが……。

 番組を見なくても、この日記を読むだけで充分ですな♪

 この番組、録画で見ました。
 裏で放送していた『チームバチスタの栄光』はリアルタイムです!
 釈ちゃん、ご心配なく♪(⌒^⌒)b
by ashikawa_junichi | 2008-10-22 15:22 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by anrianan at 2008-10-23 14:22
私も見ました、偶然。(笑)
脳“カガクシャ”かなぁ・・・・・と思いましたが、形から入ることも必要だということは分かりました。(^_^;)
T○新聞で取材している所なので、もうすぐ載ると思います。・・・
Commented by ashikawa_junichi at 2008-10-23 15:32
>anriananさん
 あれ? 茂木さんは、脳科学者じゃなかったでしたっけ!?
 いま即行で調べてみたら、ウィキペディアでは脳科学者(理学博士)と出てました。
 ちょうどいまT○新聞を取っているので、読み逃すことはないです(⌒^⌒)b
 
<< 嬉しいものが届いた! いただきもの♪ >>