やっとホットコーヒー

 やっとアイスコーヒーではなく、ホットコーヒーを飲む毎日になりそうです。
 いままでも、朝起きたときに飲むのはホットコーヒーだったのですが、2杯目からはアイスコーヒーです。暑くて、とても温かいコーヒーを飲む気にはならなかったのです。
 10月も終わりだというころに、やっと……というのも、温暖化のせいでしょうか。
 ちなみに、ラーメンや蕎麦は、まだ温かいのを食べる気が起きません。
 スーパーでは冷やし中華が姿を消しているので、ラーメンが食べたいときは、仕方なくつけ麺を食べています。

 朝だけなぜ夏でもホットコーヒーなのかというと、寝ていると体が冷えているせいでしょうか。胃も冷たいものより温かいものを欲するのか……。
 さらに、コーヒーはホットもアイスもブラックで飲みますが、朝起きたときだけは、ミルクも砂糖もたっぷり入れます。脳が砂糖を要求しているのでしょうね。さらに、喉もマイルドな通りやすいものを欲しているのでしょう。

 みなさんは、どうなんでしょう?

 夏の暑いとき、大塚駅北口のホー○軒では、冷房もなく屋台のような店構えなのに、熱いトンコツラーメンを食べているひとたちがいます。
 あんなことをしたら、僕は汗で全身濡れ鼠ですよ。
 よっぽど旨いのでしょうね。さらに、汗かかないのか、かいたって気にしないのか……。 
by ashikawa_junichi | 2008-10-28 17:02 | 食べ物 | Comments(0)
<< 毛布をかけるまめ どうも最近 >>