誘惑に負けた(^ω^;)

 夕食が軽めだったせいもありますが……
『チームバチスタの栄光』を観ていて、城田優演じる麻酔科医が、忙しいので昼食に手軽なカップヌードルを食べるシーンがありました。
 正確に言うと、カップヌードルを食べながら、主人公と話すのですが、緊急手術が入ったために、一口ほどしか食べないで放置されます。
 そんなに旨そうに食べていたわけではないんですが、無性にカップヌードルが食べたくなりました!
 ただし、シーフードヌードルを!(好みなので)
 これはいかんです。食べてはいけません!
 ただでさえ太り気味なのだから、余計なものを口にしては体に悪いです!
 レコーディングダイエットを提唱したオタキングは、食べたかったら一口食べてあとは捨てろと書いてましたね。捨てるのはもったいないと言っても、腹の中に捨てるほうが、よほどよくないという理屈でした。
 なるほど。それはそうだけど……一口や二口、半分くらいで捨てられませんよ。そんなに腹減ってないのに食べきってしまうのが落ちです。
 ならば、食べずに我慢しょう……と、努力したのですが、ドラマが終わって一時間後、やっぱり食べてしまいました。部屋に一つあったのが災いのもとでしたね。
 いや、災いと思ってはいけないのですな。美味しかったんだから、よかったと思いましょう!(´▽`;)
 これで胃がもたれるようなことがあったら、なにやってんだろ!と自己嫌悪に陥るところですが、いまのところ異常なし。
by ashikawa_junichi | 2008-11-12 00:04 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by パセリ at 2008-11-12 16:36 x
 このごろ楽しみがなくて、テレビでいろいろ観ても、美しい世界遺産にも、はたまた濡れ場シーンにもぜえんぜん刺激されず……。
 ゆいいつ刺激されるのは、食べるシーンなので、よおくわかります。たとえば、ドラマで刑事がドーナッツを食べていると、急に食べたくなって、買いに走ります。
 一つだけ買うのも、なんですから、あれもこれもと最低五つは買ってしまって、二日ぐらいで、いつの間になくなっている……メタボ症候群まっしぐらです。
Commented by ashikawa_junichi at 2008-11-12 17:55
>パセリさん
 そうなんですよね!
 しかも、ディナーなどのシーンではなく、何気なくジャンクっぽいものを食べているシーンで、刺激されるんですよねえ(^o^;)
 ところで、ハンドルネームをバセリさんからドーナツさんに変えてみたら如何でしょうヾ(@°▽°@)ノ
<< 今日のあれこれ 漫画のためにもしっかりね! >>