カテゴリ:その他( 79 )

谷口ジロー氏逝去

 訃報がつづくと書いたそばから、またひとり……。
 漫画家の谷口ジロー氏が、まだ69歳で逝去されました。
『「坊ちゃん」の時代』や『孤独のグルメ』『歩く人』など、素晴らしい作品う残されましたね。
 そのほかに、わたしは双葉社の『事件屋稼業』、そして、わたしが漫画ゴラク編集部時代に、同誌に不定期連載されていた『新・事件屋稼業』に愛着があります。
 残念ながら、お会いする機会はありませんでした。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。

b0122645_2322111.jpg

                                                                                           
                                                                                             



 
by ashikawa_junichi | 2017-02-12 22:59 | その他 | Comments(0)

訃報がつづきます

 このところ、訃報がつづきますね。
 松方弘樹さん、藤村俊二さんなど、子どものころから楽しませてくれた俳優さん。
 アイドルグループ私立恵比寿中学の松野莉奈さんは、まだ18歳の若さで……。
 そして、今日はイラストレーターの原田治さんの死去を知りました。
 去年9月に弥生美術館で開かれた『オサムグッズの原田治展』では、お元気な姿がビデオ映像で流れていました。享年70は、現代では若いですよね。
 亡くなられた方々のご冥福をつつしんでお祈りいたします。

 画像は、原田治さん描く『飛行船の上のシンセサイザー弾き』(難波弘之さんのアルバム)のジャケット画です。

b0122645_072774.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-02-11 00:07 | その他 | Comments(0)

ドローンが当たった夜

 昨夜は、市ヶ谷で開かれたコスミック出版の新年会にいってきました。
 毎回ビンゴゲームがあるのですが、これまで当たったことはありません。ところが!
 今回は、何番目の景品だか覚えてませんが、小型のドローンが当たりました。室内で飛ばすのがよいというドローンのおもちゃのようなものすが、嬉しかったです。
 パーティーがお開きになり、そのまま帰ろうかと思っていたら、何人かで2次会へいくというので、加えていただきました。
 実にたのしい夜でした♪ 感謝m(*^ω^*)m

 写真は、飯島さんのカメラで早見俊さんが撮影したものです。

b0122645_2242074.jpg
 
                                                                                                                                          
by ashikawa_junichi | 2017-01-11 22:42 | その他 | Comments(0)

昨夜は有名な漫画家先生と出会いました!

 昨夜は、年末呑み会があったのですが、何軒目かのピアノバーで、なんと! 漫画家のかわぐちかいじさんとジャーナリストの恵谷治さんが呑んでおられました。
 恵谷さんは、かわぐちかいじさんの『空母いぶき』に協力されていますが、ピアノバーでは、おふたりで打ち合わせをされていたか、打ち合わせのあとに寄られたのでしょうか。
 前列右から、かわぐちかいじさん、恵谷治さん、後列、右から小説家の聖さん、ファッションデザイナーでウクライナの名誉将校でもあるデンカさん、わたしです。
 かわぐちさんと恵谷さんは、快く撮影に応じてくださって、ブログへのアップも許可してくださいました。

b0122645_22462477.jpg


 今日は少し重めの宿酔いになってしまい、起きたのは午後3時半。日が暮れてようやく回復しました。
 先週も軽い宿酔いになりましたが、いずれも朝まで呑んでいたからです。
 朝まで呑んでいると、数日はダメージが残りますね。歳を感じます(-o-;)
 ……実はですね、昨夜は地元で呑んでいたカミさんですが、わたしより数倍は重い宿酔いになってました(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2016-12-28 22:56 | その他 | Comments(0)

紙の広辞苑

 久し振りに広辞苑を開きました。部屋の隅で埃をかぶっている辞書です。
 電子辞書の広辞苑は、いつも使っているのですか、紙の広辞苑は実に何年かぶりです。いやあ、分厚くてずっしりと重いですねえ。これを使っていたのかと、ちょっと驚いています。
 ても紙の広辞苑を開いてみようと思ったのかというと……アニメの『舟を編む』を観て、広辞苑の紙の話が出てきたからです。(原作小説は持っているのですが、まだ未読です)
 広辞苑の紙は、薄いけれど頑丈で、そして”ぬめり感”があるのだそうで……うむ、たしかに。

 画像は、主題歌を歌っている岡崎体育のアルバムのイラストです。

b0122645_2315053.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-12-06 23:18 | その他 | Comments(0)

『北園高校七友会』と『ぎにょぴ 戯-画-展』!

 15日土曜日は、都立北園高校の同窓会が、板橋ハイライフプラザで行われました。
 でも、わたしは参加せず。ちと、疲れていたので、午後過ぎまで眠っていたので、そのあとのクラス会のみに参加しました。
 クラス会(7組だったので、七友会といいます)外観や内装は居酒屋で、日本酒が豊富に置いてあるのに、料理はイタリアンという不思議なお店『君を想ふ暮らし』で。旨かったです♪
 みんな、それぞれ歳をとり、自称"歩く成人病”もいましたが、それでも意気軒昂です♪♪♪
 
b0122645_18185555.jpg


『君を想ふ暮らし』の外観です。

b0122645_18192192.jpg


 午後9時すぎにお開きになり、わたしは一人でカフェ百日紅へ。
 蟲川ギニョールさんの『ぎにょぴ 戯-画-展』をやっていました。
 可愛らしいのに、ものすごく残酷。気絶しそうなのに、笑顔。無惨に殺されてるのに、幸せそう。なんとも、面白い絵が楽しめました♪
 17日月曜、明日までです。

b0122645_18235321.jpg

b0122645_18244100.jpg


 常連さんたちと話していたら、ついつい深夜に。
by ashikawa_junichi | 2016-10-16 18:24 | その他 | Comments(0)

とあらん

 先日、根岸からの帰り道、町屋から都電で帰ったのですが、空いていたので座りました。
 真新しい座席になにかキャラが描いてあるのが気になりました。
 可愛らしいキャラです。
 なんだこりゃと思っていると「とあらん」と書いてあります。調べてみたら……。
 都電荒川線のゆるキャラでした。都電荒川線から「とあ」。「らん」は「RUN」と「らんらんらん」という楽しい気分をかけているのだそうです。公募で文京区の女性のネーミングが採用されたのだとか。
 2011年にできたそうで、いままで気がつかなかったのが不思議です。停留所に描いてあるのかな……。座席に描いてあるのに気がつかなかったのは、座ったことがまるでなかったせいでしょう。

b0122645_1881028.jpg

b0122645_1882329.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-09-12 18:09 | その他 | Comments(0)

夜の川崎大師

 夜……20時ごろの川崎大師です。
 昼よりもさらに厳かな感じがしました。

 祈りと平和の像と八角五重塔。

b0122645_045052.jpg


 やすらぎ橋のこちら側から、薬師殿と大本坊。三日月。

b0122645_052318.jpg


 遍路大師像。

b0122645_071196.jpg


 大本堂。

b0122645_09366.jpg


 大山門。

b0122645_010983.jpg


 参道。

b0122645_0265692.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-08-09 00:10 | その他 | Comments(2)

居合見学と『百日紅奇譚第五号』!

 4日木曜日は、睦月影郎さんが指導する居合を見学し、そのあとの食事会、カラオケに参加し、楽しみました♪
 睦月さんの居合は実に迫力があります。師範だから当然ですが、改めて感じた次第。
 カラオケでは『ヨシコさん』を歌ってみましたが、上手く歌えませんでしたよ(^o^;)
 NMBの『太宰治を読んだか』にも挑戦しましたが、最近聴いていなかったせいか、まったく駄目でした(-o-;)

 さて。
 板橋のカフェ百日紅(カフェひゃくじつこう)のフリーペーパー『百日紅奇譚第五号』に、わたくしが登場しました。
 ちょっと恥ずかしいですが、見かけたら、お読みください。

b0122645_0471052.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-08-06 00:53 | その他 | Comments(0)

曾孫より若い子ども(やるなあミック)

 ミック・ジュガー73歳。恋人のアメリカ人バレリーナを妊娠させたとか。ミックには曾孫がいますから、生まれれば、その曾孫よりも若い子どもができるわけです!
 すごいなあ……。

 イチローですが、もう少しでダイリーグ3000本安打達成ですね。
 この前、書き忘れましたが、
「大リーグだけで、ピート・ローズの記録を破る選手に出てきてほしいですか」
 と訊かれて、
「もちろん。ただし、人格者にね」
 と応えてました。ローズに対する強烈な皮肉ではないですか! これがあまり報道で取り上げられていないのが気になりますね。
 このあとに、日本のリーグだけで記録を塗り替えるのは、もっと大変だといったわけです。
 両方とも、日本のマスコミのインタヴューだったからいえたのでしょうか……。

b0122645_2254966.jpg


 
by ashikawa_junichi | 2016-07-17 22:06 | その他 | Comments(0)