カテゴリ:映画・演劇( 68 )

『シン・ゴジラ』

 新宿TOHOシネマズで『シン・ゴジラ』を観てきました。
 2度ほど、泣きだしそうになってしまいました。
 でも、感動したからではありません。
 ネタバレになるので、書きませんが、ともかく重かった。
 いろいろな気持ちがわき起こってきました。
 この映画、傑作だと思います。 
 わたしには、観るのがつらかった傑作です……。

b0122645_0143520.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-08-03 00:16 | 映画・演劇 | Comments(0)

アリスとキッシーと睦月さんと

 4日月曜は、銀座幸伸ギャラリーへ、岸田尚さんの肖像画を搬入する日でした。
 搬入前に丸の内ピカデリーで『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』(3D上映)を観ました。
 いやあ、なんといってよいのか、ひとことでいえば、ワンダーランドてすね(^o^;)
 時間が壊れていくシーンが圧巻でした。
 前作で監督をしていたティム・バートンはプロデュースにまわっていて、今作の監督は『マペッツ』を撮ったジェームズ・ボビンという人です。

b0122645_1124070.jpg


 テリー・ギリアムの撮ったアリスを観てみたいと思いました。それと、デヴィッド・リンチ。想像すると楽しいですねえ(^o^)

 映画を観終わって、幸伸ギャラリーへ。岸田さんに絵を渡して、記念に岸田さん(キッシー)と漫画家の北川玲子さんとパチリ。
 ぼくはこんなに太っているはずじゃないんですが……写真に嘘はないんでしょうねえ……おかしいな。

b0122645_1125158.jpg


 ぼくが絵を持ち込む前に、すでに搬入が終わって近くでお茶をしていた睦月影郎さんが戻ってきて、二人で有楽町の居酒屋へ。差しで呑むのは初めてです。
 家に帰って飯を炊かねばならなかったこともあり、一時間ちょっとの呑み時間でしたが、とても楽しかったです。
by ashikawa_junichi | 2016-07-05 01:10 | 映画・演劇 | Comments(0)

月蝕歌劇団『黒蜥蜴』千秋楽!

b0122645_214288.jpg


 10日火曜日夜、学芸大学駅近くの千本桜ホールにて月蝕歌劇団の公演『黒蜥蜴』を観てきました。
 江戸川乱歩の原作を下敷きにした、血飛沫飛び交う絢爛な高取ワールド全開の舞台は、たいへん楽しかったです♪
 千秋楽なので、打ち上げに混ぜていただきました。
 劇団員のかたがたと、ダーティ・松本さん、千之ナイフさん、中森明夫さん、萩原朔美さんと、打ち上げは大盛り上がりでした♪
 フェイスブックにアップされた、高取さんのスマホで撮影された(撮影者は劇団員のかた)写真です。

b0122645_2195332.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-05-11 02:14 | 映画・演劇 | Comments(0)

『ネコジャラ市の11人』のホニャおじさん

 ほにゃ! 昨日で4月になってました! すでに1年の4分の1が過ぎ去ってしまったわけです……。
「ほにゃ!」っていうのは、NHKの人形劇『ネコジャラ市のの11人』の、ホニャおじさんの口癖です。 声は藤村俊二さん。ホニャおじさんは、修行僧で、ドラマ半ばで火山の爆発に巻きこまれて行方不明になってしまいました。
「ホニャ!」と書くべきなんでしょうが、平仮名のイメージで聞いていたので。
 わたしは、このホニャおじさんが大好きだったのです。『ひょっこりひょうたん島』のドン・ガバチョに負けないくらいに。
 なんだか、突然思いだしたのです。……そして、気づいたのですが、いまでもたまに「ほにゃ!」といったりするのです。
 調べてみたら、1970年から1973年まで放送されていたのですね。ずいぶん以前のことです。ちなみに、スタッフは『ひっこりひょうたん島』と同じでした。名作だったひょうたん島と比べて、なんだかシュールでまとまりのない話だったように記憶しています。

b0122645_18395640.jpg



by ashikawa_junichi | 2016-04-02 18:42 | 映画・演劇 | Comments(0)

『007/スカイフォール』のタイトルバック!

 007の新作『スペクター』の上映が始まってますね。
 先週の金曜、前作『スカイフォール』が、テレビ朝日の金曜ロードショーで放送されました。
 最初のアクションシーンとタイトルバック(シークエンス)だけを、もう一度堪能したいなと思って観ていたのですが……時間の都合か、タイトルバックがカットされていました!(°ο°;)ノ
 残念でしたよ。ボンドが滝壺の中に落ちていき、水の中の幻想的なシーンに主題歌が流れる……これをカットしてしまうなんて(T-T)
 前にも書きましたが、ボンド映画は内容にばらつきはあるものの、タイトルバックは毎回イイですよねえ♪
 というわけで、ここにタイトルバックをアップすることにします。(最初に新作の予告が入りますが、スキップできます)


by ashikawa_junichi | 2015-12-07 23:07 | 映画・演劇 | Comments(2)

『バニーボーイズ』観劇のあとゴールデン街

 昨日、29日日曜日は、新井薬師前のウェストエンドスタジオで『バニーボーイズ』という芝居を観てきました。
 イケメン男子ばかりが出演しているので、若い女性の観客ばかり。われわれおじさんはちょっと場違いでしたが(^o^;)
 作家仲間H氏の元教え子で、われわれが応援している騎田悠暉さんが、わけありの元ホスト役で出ています。
 若さあふれる、歌あり踊りありの芝居を堪能したあとは、駅前の店で食事とお酒。騎田さんもきてくれました。
 そのあとは、有志で新宿ゴールデン街へ。
 折しも三の酉でしたが、花園神社へいったのは店を出たあとで、明け方の5時。

b0122645_1656239.jpg


 屋台の後片付けの真っ最中でした。

b0122645_16564122.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-11-30 17:00 | 映画・演劇 | Comments(0)

能『玉葛』を観ました

 昨日は、水道橋の宝生能楽堂へ宝生流・五雲会の能を観にいってきました。
 演目は『玉葛』(玉鬘)です。源氏物語に材をとった演目。シテは東川尚史氏でした。
 去年、『道成寺』の大役をこなした東川氏の進境著しい舞台でした。……いや、本当はよく分かってないのですが、そんな気がしました(^o^)
 そのあとに狂言『二九十八』を観ました。あっと驚く滑稽話。
 古典芸能に触れることは、日常の垢を落とし、リフレッシュすることに役立ちますね。(まあ、たまにしか見ないからということもあるでしょうけど)
 そして、古から人間というものの本質は変わらないということを実感しました。

b0122645_19261214.jpg


b0122645_19262782.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-11-15 19:26 | 映画・演劇 | Comments(0)

八代目橘家 圓蔵 死去

 八代目橘家 圓蔵師匠が亡くなりました。
 合掌。
 月の家 圓鏡時代は、ラジオで、立川談志とのスピーディな掛け合いが、実に面白かったのを子どもながらに覚えています。あれは、談志もさることながら、圓鏡の頭の回転の速さがあってのことだったと思います。
 落語もせわしない感じでしたが、そのせわしなさがよかったですね♪

b0122645_17181427.jpg


  
by ashikawa_junichi | 2015-10-16 17:18 | 映画・演劇 | Comments(0)

美女と風景

 この女優は、AKB48・NGT48の柏木由紀か!?
 いえいえ、若き日の藤村志保です。『忍びの者 続・霧隠才蔵』より。

b0122645_17472241.jpg


 恋の告白は、勇気がいりますね。こんな美しい場所での告白をしてみたかった。
『Tamako love story』より。

b0122645_17391734.jpg


b0122645_17534639.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-09-30 17:45 | 映画・演劇 | Comments(0)

懐かしい映画パンフレット 2

 古い映画パンフレットがあったので、写真にとりました。
『2001年宇宙の旅』がありました♪ そして『チキチキバンバン』や『恐竜100万年』も!虫プロの『アラビアンナイト』! みんな中学生のころに観ました。
 それと、昨日アップした『イージーライダー』ですが、裏表紙を撮影してしまいました(^o^;) こっちが表です。

b0122645_23263738.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-09-03 23:27 | 映画・演劇 | Comments(0)