カテゴリ:奇怪な話( 4 )

SF大会フライヤーの謎

 昨日、ツイッターとフェイスブックとミクシィで、なぜか郵便受けに入っていた『GATACON』(1985年の第24回日本SF大会・会場は新潟県弥彦温泉)のフライヤー(チラシ)のことを書いたのですが、いまだになぜ入っていたのか分かりません。
「実はわたしが入れたんですよ。驚いたでしょ」
 などという言葉を待っていたのですが……。
 ひょっとするとSNSをやらない人なのかもしれないと思い、ここにも書くことにしました。
 近所の誰かが間違えてわたしの郵便受けに入れただけのことかもしれませんが……。
b0122645_22563363.jpg

 ↓裏。
b0122645_22565915.jpg

 ↓見開きの中。
b0122645_22571093.jpg

 ↓申し込み用紙です。
b0122645_2257237.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-08-12 23:01 | 奇怪な話 | Comments(0)

怪談イベント『青蛙会』!

 昨日金曜日には、カフェ百日紅で『青蛙会』という怪談話のイベントがありました。(青蛙というのは三本足の蛙の神で、その名を冠した岡本綺堂の『青蛙堂綺譚』が有名ですね)
 もうなんども開催されていて、わたしは今回初めてダー松さんとお邪魔しました。
 先週は元麻布ギャラリーで『怪談会』があって、春なのに怪談づいています。
 主催は、いま会期中の『第参会 M氏蒐集珍奇ガラクタ古道具即売会』のM氏こと間宮さんで、主賓は、作家の高原英理さんです。
『怪談会』のときは、話をただ聞くだけでしたが、今回は人数が少ないせいか、高原さんや間宮さんたちが語ったあとに、わたしもなにか話さねばならず、自分の貧弱な体験談と先週の『怪談会』で聞いた添乗員さんの体験談などを披露しました。(添乗員さん、すみません)
『青蛙会』のあとは、板橋駅前『同心房』という中華屋さんで飲み会に。ダー松さん、歌人の佐藤弓生さんや伊波真人さん、大学院生の若者たちと語り合いました。高原さんや間宮さんがたとは席が離れてしまったので話せず残念でした。

『第参会 M氏蒐集珍奇ガラクタ古道具即売会』は、24日月曜日まで、カフェ百日紅で開催されています! 水木しげるや宇野亜喜良の肉筆画やハンス・ベルメールの銅版画をはじめ、数々の名品、珍品が展示されていて、購入できます。
 画像はベルメールの銅版画です。

b0122645_1483780.jpg

                                                                                           
by ashikawa_junichi | 2017-04-22 01:53 | 奇怪な話 | Comments(0)

そういえば新耳袋に

 昨日「小さいおじさん」の話を書きましたが、新耳袋に書いてあった話を突然思い出しました。 
 ある夜、アパートの窓を開け放していたら、窓から小太りのおじさんが入ってきて、部屋を横切って行ったのですが……。
 おじさんは、とても自然な振る舞いで、ぽかんとしてたところ、そういえば、この部屋は4階(5階だったかも)だということに気がつき、窓から外を見たら、足場になるようなところもなく、ここで初めてゾッとした……というような話でした。
by ashikawa_junichi | 2008-09-10 14:22 | 奇怪な話 | Comments(0)

小さいおじさん

 芸能人が、よく 小さいおじさん を観たという話をするそうで……
 僕が記憶しているのはひとつだけ。
 釈由美子さんが、箪笥の引き出しを開けたら、ジャージを来たおじさんが四つんばいになっていて、顔をひねって見上げてきた。
 というもの。
 びっくりした釈さんは、咄嗟に引き出しを閉めたそうですが、また開けたら消えていたそうです。

 ほかにも、沢山の目撃証言が。
 釈ちゃんの場合は、妖精だと言ってましたが、妖怪だとか宇宙人だという説もあるようですね。
 残念ながら、僕は観たことがありません。
 人によって観ることができたりできなかったりするのなら、僕にはまったく観る能力がないと断言できます。少なくともいままでは。それも、ちと残念ではありますが、怖いものを観ないというのは、よいことですね♪
by ashikawa_junichi | 2008-09-09 14:40 | 奇怪な話 | Comments(2)