カテゴリ:音楽・アート( 204 )

天地真理のファンクラブって凄いですね

 旧知の装幀家・イナヒゲ社長(女性)からいただいた70年~80年代アイドルのシングルコレクションを聴いていて、天地真理の『ひとりじゃないの』をもっともリピートしました。
 好きだった歌手はキャンディーズ、太田裕美、などなど沢山いたのに、真理ちゃんの歌声は格別ですね。声楽をやっていたせいか、声が大空に突き抜けていきます。いま改めて実感した次第。あともうひとり特別なのが松田聖子です。こっちはセクシー。
 いま真理ちゃんはどうしているのか検索してみたら……60歳すぎてから老人ホームで暮らしていて、その費用は、なんと!ファンクラブのかたたちが負担しているとか!
 真理ちゃんは浪費癖ゆえにお金を残せなかったようですが、ここまでしてくれる熱い気持ちのファンが根強く残っていたのですねえ……。
 コンサートも定期的にやられているようで、それもファンのかたがたの力によるものなんですね。
 わたしは、アイドル歌手好きですが、どんどん目移りしていっていまはHKTのさくちゃんイチオシなんですが……ずっとずーっと一人のアイドル歌手を応援しつづけているということに感動しました!
 天地真理オフィシャルサイト(ファンクラブ運営のようです)のURLは→ここです。
b0122645_22022718.jpg


by ashikawa_junichi | 2017-10-15 22:11 | 音楽・アート | Comments(0)

『ボストン美術館の至宝展』

 今日は、上野の東京美術館へ。『ボストン美術館の至宝展』を鑑賞してきました。
 9日で終わるせいか、けっこうな混雑。そのぶん時間がかかりましたが、なんとか最後までじっくりと見ることができました。
 20何年ぶりに修復して展示が可能になったという英一蝶の『涅槃図』は、大変に面白いものでした♪
 そのほかも世界的な名品ぞろい。さまざまな美術を堪能しました。

 帰り道、公園噴水広場前で『東京江戸ウィーク』なる催しがあったので、覗いてみました。いろいろな江戸グッズをそろえた店や、日本各地の旨いものの屋台が並び、ステージでは浅草の剣戟団のパフォーマンスが。観客は外国の人が多かったです。
b0122645_23132325.jpg
 

by ashikawa_junichi | 2017-10-05 23:21 | 音楽・アート | Comments(0)

『池田学展 THE PEN-凝縮の宇宙-』

 今日(4日。書いている時点で日付がかわってますね)、なにやら火事があったらしい日本橋へいってきました。火事は三越の近くらしかったのですが、わたしは高島屋へ。
池田学展 THE PEN-凝縮の宇宙-』を見にいってきたのです。
 一枚の絵をいつまでも見ていて飽きません。ですが、あまり長く一枚の前にいると、ほかの人に迷惑なので、ある程度の見切りをつけて離れねばなりませんでした。
 それほどに密度が高く、細密な絵なのです。そして、その細部にたくさんのストーリーが詰まっています。目眩がしそうでした。あのブリューゲルのバベルの塔を思いだしました。
 東北大震災に衝撃を受けて描いた絵もあり、死者たちへの鎮魂をこめた祈りが満ちています。犠牲者が巨大なクラゲの中で暮らしているという絵には救われる思いがしました。
 とにかく、見ていて驚き、わくわくしつつ、実に楽しい体験でした。9日までです。ぜひ、日本橋高島屋の8階へ!
 撮影許可の一角がありました。
b0122645_01113401.jpg
 池田学の子どものころからの絵も展示されています。これが実に上手い! 選ばれた人なんですねえ……。
 挿絵も水彩画も一級品です。

by ashikawa_junichi | 2017-10-05 01:16 | 音楽・アート | Comments(0)

ベビーメタルのライブにいってきた!

 昨夜(26日)は、埼玉スーパーアリーナで『BEBYMETAL 巨大キツネ祭り in JAPAN』を楽しんできました♪
 いやいや、楽しかったです! 2階席なのに、始まった途端にオールスタンディング。ちと疲れましたが、その分ノレました。
 彼女たちの歌、パフォーマンスは、活動が長いせいか洗練されていますね。そして、演奏は素晴らしい迫力でした。いやあ、すごい!
 アリーナの観客は渦を巻くパフォーマンスをしていて、ずいぶんと慣れています。2階席も息がピッタリ。リピーターが多いのでしょう。
 女性の客も多く、全体的な年齢は比較的高めです。高齢のかたもいました。ハゲ率も高い! ハゲてはいませんが、還暦すぎのわたしもまったく違和感なしでした。
 同行者は息子。じつはわたしの義弟がベビーメタルのファンで、チケットが応募制なので多めに応募したところ2枚余計に当たったのだそうで、それを譲ってもらったのでした。
 物販のために早めに会場入りしていた義弟に頼んでゲットしたタオルです♪
b0122645_23014382.jpg


by ashikawa_junichi | 2017-09-27 23:03 | 音楽・アート | Comments(0)

岸田尚さんの個展と『月岡芳年 月百姿』展

 もう4日前のことになりますが、20日水曜日に、原宿の太田記念美術館で『月岡芳年 月百姿』展を見たあと、新宿大京町のアートコンプレックスセンターで開かれていた岸田尚さんの個展にいってきました。
 なんだか気ぜわしく過ごしていて、すっかりアップするのを忘れていました。ともに24日に終わってます。遅くなってすみません、岸田さんm(_ _)m
b0122645_01290385.jpg
 岸田さん製作のハンカチーフを2枚買わせていただきましたが、かみさんが気に入って欲しいというので、あげました。可愛らしいハンカチなのです♪

 月百姿は、この前の妖怪画展にくらべてちょっと大人しい感じですが、そのかわりに風情がありました。
b0122645_01325056.jpg
 岸田尚さんとそのご友人たちと一緒の写真です。わたしの姿は顔がデカく肩が張ってぎこちなく、どうもカッコ悪いのですが、記念と思って貼ります。
b0122645_01393707.jpg


by ashikawa_junichi | 2017-09-25 01:41 | 音楽・アート | Comments(0)

緊縛病棟『みなごろしらんど』!

 MERRYSUNのノイズユニット・緊縛病棟の『みなごろしらんど』絶賛発売中です!
 書き忘れたことがあります。表紙と裏表紙は、カフェ百日紅の女給さん・目玉堂さんの作画です。とても可愛くて、そして残酷ですねえ♪
b0122645_00440445.jpg
 裏表紙です!!
b0122645_17464098.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-09-20 22:58 | 音楽・アート | Comments(0)

諸口あきらさんのラジオ番組の思い出

 諸口あきら氏が10日の未明に亡くなってから一週間ほど経ちました。
 氏が東京でオールナイトニッポンをやっていたころ、ぼくは大学生でした。(70年代です) その後、氏は関西で主に活動し、東京ではほとんど名前を聞かなくなっていました。関西の友人に「こっちでは活躍しているよ」と聞いて、ああ元気なんだなと思っていたのですが……。
 オールナイトニッポンを聴いていた当時を思いだすと、まず『キーストンブルース』が頭に浮かびます。レース中に転んで足を折った競走馬キーストンに……いや、説明する必要はありせんね。下のYuTubeの曲を聴いてみてください。
 ぼくも、真似してギターを掻き鳴らして下手な歌を歌っていたものです。これは耳コピしたのか……友だちにしてもらったのか……覚えていませんが、まだ持っているノートに書いた歌詞とコードです。JASRUCがうるさいようなので、途中からぼかしました。
 ほかにもよい曲がいっぱいありました。『今宵恋に泣く』『川のほとり』『悲しみのディスクジョッキー』等々。
b0122645_17430342.jpg


 つぎに思いだすのが、
「旅で世話になったら、必ずまたいってお礼の挨拶をしよう」
 という言葉です。
 当時、3週間の九州旅行をして、いろいろな人たちにお世話になり、諸口氏のいう通りにしようと思ったものです。……思っただけで、いまだ実行しておりません(-o-;) 
 さらに思いだすのは、氏がギターを伴奏に唄う都々逸(どどいつ)です。ちなみに、都々逸というのは江戸時代には存在せず、明治になってからのものですが……。
 ♪おまえ~死んでも寺へはやらぬ~焼いて粉(こ)にして~酒で呑む~♪
 この都々逸をいまでも覚えています♪
 下のYuTubeページにあります。

 享年81。
 諸口あきらさんのご冥福を心からお祈りいたします。合掌。

 やはり、この曲もアップしたくなりました。


by ashikawa_junichi | 2017-09-18 17:53 | 音楽・アート | Comments(0)

カフェ百日紅で緊縛病棟ライブ半分と「北海」で飲み会!

 台風をものともせずに、夕方に板橋のカフェ百日紅へ。わたしの参加している『Ambivalent Creature~憧憬と憎悪の怪物~』展も月曜日まで。そのせいか、雨なのに店内は満員。待ち合わせていたダー松さん、霧原一輝さん、早見俊さんも先にきていました。
 ノイズミュージックの緊縛病棟が、終日ライブ中。本格的ライブは夜19時半から。その前に、われわれは場所を『北海』へ移して飲み会へ。緊縛病棟さんには悪いけれど、この日は、ずいぶん前に一緒に仕事をしたダー松さんと霧原さんの再会飲み会なのでした。 
 ライブ中の緊縛病棟・MERRYSUN!
b0122645_00051777.jpg
 緊縛病棟のニューアルバム『みなごろしらんど』は絶賛発売中です! わたしも購入しました♪
b0122645_00440445.jpg


by ashikawa_junichi | 2017-09-18 00:07 | 音楽・アート | Comments(0)

温かいハーブティーとシャツに潜む怪物(カフェ百日紅)

 カフェ百日紅で期間限定ハーブティー『Mary Shelley』ですが、昨日は涼しかったので温かいものを飲みました。
 すると! 冷たいものよりも香りが立って、さらに美味しかったです♪ 涼しいうちにお飲みになることをお薦めいたします。
 そして、紹介しそびれたインスタレーションが。
 絵葉書屋長崎堂さんの怪物が潜んでいるシャツです。怪物は、フランケンシュタインが花嫁を造ってくれるのを待ちながら、姿を見せずに見張っていました。そのイメージ通り、店内に吊られたシャツの中で貴方を見つめておりますよ♪
b0122645_18334216.jpg
 ひとつ書き忘れました。
 サッカーW杯の最終予選のオーストラリア戦! いやあ、快勝でしたねえ。よかったよかった。これで、落ち着いてサウジアラビア戦を見ることができます♪
 ハリルホジッチ、ありがとう♪(o'∀'o)ノ

by ashikawa_junichi | 2017-09-02 18:38 | 音楽・アート | Comments(0)

『ベルギー奇想の系譜展』! カフェ百日紅・新展示作品! 蕎麦とくるみ汁!

 8月最後の日31日木曜日は、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで『ベルギー奇想の系譜展』を鑑賞してきました!
 ヒエロニムス・ボスからブリューゲル、さらにデルボーやマグリットなどなど、ベルギーに妖しく咲いた奇想の画家たちの偉業であり異業を堪能してきました♪
 さまざまな怪物は、いつまで見ていても飽きません。そして、細かいので目が疲れます(^o^;)
b0122645_21594418.jpg
 例によってカタログのほかにも買ってきました。写真のクリアファイルや一筆箋以外にトートバッグも。
b0122645_22042635.jpg
 そして今日は、わたしの『源内異形録』が残りわずかなので、補充しにカフェ百日紅(ひゃくじつこう)へ。
 蟲川ギニョールさんの作品が新たに展示されていました!
 短い製作期間で、素晴らしいクオリティです♪
b0122645_22060392.jpg
 大作の掲示されているスペースです。ダーティ・松本さんの作品は、迫力満点です♪ ドル・ロッフォさん、キャリー・エンパイアさんの作品は、ロマンチックかつ渋い魅力で迫ってきます♪ 
b0122645_22090399.jpg
 百日紅を出てから、美味しいと評判の手打ちそば店『うさぎ庵』へ。
 北の野菜てんぷらせいろを注文。野菜がたくさんで、しかも旨い! これはお得です。(1300円)
太い田舎蕎麦を注文したのですが、一般的なつけ汁と、さらにくるみ汁がついてきます。このくるみ汁が旨かったです!
 食べている途中、これは写真に撮らねばと思ったので、蕎麦にわさびがついていたり、野菜てんぷらが減っていたりですみません(^-^;
 おつまみメニューも充実しているので、つぎは呑みにいって、〆で蕎麦を食べてくるのもいいかも♪
b0122645_22145297.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-09-01 22:15 | 音楽・アート | Comments(0)