カテゴリ:音楽・アート( 213 )

いつの日にか自由に……

 天国からのキヨシローのメッセージです♪(ダーティ・松本さんのブログから転載しました)

「 いつの日にか自由に歌って 自由に描ける日が来ることを信じて」

RCサクセション I Shall Be Released
前画面表示にするには、YuTubeへ。ここをクリックしてください。


by ashikawa_junichi | 2010-11-28 19:07 | 音楽・アート | Comments(2)

ごめんねチコちゃん

 自分史なるもの番外編!
 息子は中学に入ってしばらくするまで甲高い声だったのですが、それか急に低い声になり、合唱ではバスを担当することに。
 私はというと、幼稚園のころから低かったのです。だから、いつ声変わりしたのかもわかりません。
 難波弘之さんに中学のころ「可聴振動数ギリギリの低い声」と言われたくらいです。(さすがSF作家ですね♪)
 そんなわけで歌が苦手でした。皆に会わせて声が出ないんですよ。高い声で歌おうとしたからいけないので、低い声のまま歌えばよいのだと分かったのはいつごろからでしょう……。
 初めて歌を歌う楽しさを覚えたのが、この歌ではなかったかと思うのです。
 三田明の「ごめんねチコちゃん」です。


by ashikawa_junichi | 2010-11-16 22:30 | 音楽・アート | Comments(2)

やっと分かった歌詞!

b0122645_1795435.jpg

♪息子さんは中3で受験勉強してた♪
♪夜食のカップヌードル お母さんが忘れた♪
♪息子さんはスネた♪

こんだけ書き写しても著作権どうのこうのは問題ないでしょう。
テレビだと、いきなり流れるので「なになに、なに言ってるの!?」と耳をそばだてる間もなく終わってしまいます(^o^;)
単に耳が悪いだけ?
しかし、こんだけ凝った歌詞はカップヌードルCM史上、初めてですね。

CMはここ
by ashikawa_junichi | 2010-11-14 17:10 | 音楽・アート | Comments(2)

DOWN TOWN

 いずれ『自分史なるもの』に書くかもしれませんが、中学時代にSFの同人誌に参加してました。誘ってくれたのが、なぜか私の通っていたのとは違う中学(学習院!)の難波弘之さんだったのです。
 難波さんは、ご存じのとおり、いまは押しも押されもせぬミュージシャン&作曲家&編曲家&SF作家&テツおたく!
 その難波さんがこの曲でピアノを弾いておられるとは知りませんでした♪ 今日、ラジオで山下達郎さんが仰っていたので知ったのですが。
 坂本真綾さんが、epoの曲をカバーしてます。懐かしい曲ですね。
 難波さんの参加されている山下達郎ライブは終わったみたいですね。(というのは間違いで、まだつづいております!)
 忙しいツアーの合間にこうした活動もされており、SFは書くは、こまめに鉄道にも乗っている! 同世代……というか同級生(学校は違うけど)の鑑です!(私は、鉄道にはきわめて疎いですが)
 ちなみに、この曲がオープニングで流れるアニメ『それでも町は廻っている』は、好きで毎回楽しんで観ています♪

※ 難波さんご本人からの情報ですが、この曲ではピアノを弾いてないそうです。私の聞き間違いか、あるいは山下達郎さんの勘違いです。申し訳ありません(^∧^)


by ashikawa_junichi | 2010-11-07 16:09 | 音楽・アート | Comments(4)

君をのせて

 息子の学芸会(ほとんど音楽会)で2年生の演目に『君をのせて』というのがありました。
 てっきり先生が沢田研二のファンだろうと思っていたら『ラピュタ』のほうでした。
 普通『君をのせて』ならジュリーだろ!と言いたいのですが……。歳? しかし、同じタイトルにしないでもらいたいですな。
 作詞したのが宮崎駿さんだから、タイトルもつけたのでしょうね。まったく!
『僕らをのせて』にしてもらいたい。



 このときのジュリーは、半田健人に似てますな。
by ashikawa_junichi | 2010-10-31 00:59 | 音楽・アート | Comments(2)

オシャレなポップチューン♪

 気分の塞いでいるかたには、これを♪
 塞いでないかたにも♪

 春とか夏のイメージですね。まあいいか……。
 moumoonのボーカルのYUKAさん、髪を切ったら、さらに綺麗になりましたね!
 口元が実に魅力的です♪
 ついでに、大ヒット曲も!

by ashikawa_junichi | 2010-10-23 18:40 | 音楽・アート | Comments(0)

仕事中のBGM (日曜日)

 音楽を流しながらゲラに目を通しています。
 なんにも音がないより集中できる気がするんですで。
 で、いつも日曜は迷うのですが、J-WAVEでのホット100を流すか、スペースシャワーTVのベストを流すか……5時終了は両方同じです。
 最近は、スペースシャワーTVのほうが多いでしょうか。J-WAVEは、途中で視聴者へのクイズコーナーあり、ゲストのコーナーありで、落ち着かないですから。

 CDかけてればいいんですがね。どれをかけるか迷ってしまうし、最新ヒットチャートに興味あるしで……あれっ、ただ流してるだけじゃないのがバレた?
 たまに聴き入ってるだけですよ。

※ベスト100をホット100に直しました。北山悦史さんのご指摘で気づきました。北山さん、ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
by ashikawa_junichi | 2010-10-10 16:31 | 音楽・アート | Comments(0)

可愛いひとよ 2

 ミュージックフェアで「可愛いひとよ」を歌ったのは、コック マック&ノッキーという三人だったそうで、鈴木雅之、ブラザーKONE、そして木梨憲武のユニットだったんですね(^o^;)

 ちなみにオリジナルは60年代末の発売だったそうです。そんなに古かったんだ!
by ashikawa_junichi | 2010-09-06 22:41 | 音楽・アート | Comments(1)

可愛いひとよ

 懐かしいなあ♪
 アニメの録画を見ていたら、ミュージックフェアの予告で、この曲を歌うグループがシルエットで出てました。その番組はすでに終わっているので、検索したところ、このグループのほかに、伊丹幸雄のいるローズマリーというグループもヒットしました。ミュージックフェアには、どちらが出たんでしょう?
 山瀬まみさんもカバーしてましたね。
 70年代のディスコが懐かしいです。横並びで同じ踊りを踊るのには抵抗があったけど、この曲の振り付けは可愛かったですねえ♪(遠い目)
 思い起こせば、ディスコでしか聴いたことがなかったです。



 ついでにローズマリーのバージョン。
 70年代の懐かしい画像と怪獣(!)のコラボがあったので、それををアップします。
 ↓の強面の人たちはキャロルです。(念のため)



 どうせなら、山瀬まみバージョン!


by ashikawa_junichi | 2010-09-06 03:11 | 音楽・アート | Comments(0)

バンド名と曲名 さあどっちがどっちだ?

「ねごと」と「ループ」
 どちらかがバンド名で、どちらかが曲名です。
「ドアたち」と「オワリカラ」
 これもどっち?
 もうひとつ、これはちょっと有名かな。
「世界の終わり」と「ファンタジー」
 さあ、どっち?

 まだまだあるんですよ。つまりバンド名が以前ならつけないような名前なので、曲名と紛らわしいったらありゃしない(^o^;)

 答えは……「ねごと」「オワリカラ」「世界の終わり」がバンド名です。
 有名になれば、紛らわしいってこともないんでしょうが……。
by ashikawa_junichi | 2010-08-31 16:33 | 音楽・アート | Comments(2)