カテゴリ:音楽・アート( 191 )

加藤氏を偲んで……

 加藤和彦氏を偲んで、久しぶりにギターの弾き語りをしました。(もちろん、誰も聴いてないところで)
『悲しくてやりきれない』を唄ったのですが、指が痛いのと『あの素晴らしい愛をもう一度』の楽譜が見あたらないので、一曲だけで止めました。
 あのころは、みんながみんな(といっていいほど)ギター弾いて唄ってましたねえ……。
 
 指が痛いのは、親指シフトのせいと、へバーデン結節のせいです。
by ashikawa_junichi | 2009-10-19 16:29 | 音楽・アート | Comments(6)

スピーカー記念

 ひょんなことでパソコン用スピーカーが手に入ったので、早速ノートパソコンに接続。
 なにか聴いてみようとyoutubeで三枝夕夏を。
 昨夜、地方局で三枝夕夏特集をやっていて、良かったから♪
『太陽』でも聴いてください。

by ashikawa_junichi | 2009-08-27 15:26 | 音楽・アート | Comments(0)

マシンガンギター

 今日、ずっとスペースシャワーTVを流しながら仕事をしていたのですが、元ミッシェル・ガン・エレファントのギタリスト、アベフトシ氏の追悼で、ずっとミッシェル・ガン・エレファントが流れてました。
 マシンガンのようなギターと称されていただけありますね。 カッコいいわ♪

by ashikawa_junichi | 2009-07-25 23:50 | 音楽・アート | Comments(0)

たむらしげるさんのCM作品

 からすさんが仰っていたのはこれですね!↓ ちょっと画質が悪いですが、ずいぶん前のビデオから起こしたものでしょうから、仕方ありませんね。

 たむらしげるさんのアニメーションは、いいのが沢山youtubeにアップされてます。
 検索すればすぐにヒットしますから、時間があったらぜひご覧ください。
by ashikawa_junichi | 2009-06-21 23:31 | 音楽・アート | Comments(2)

『手紙~親愛なる子供たちへ~』

 僕は父親の食事の面倒や、死ぬ直前の世話をしたくらいで、介護というほどのことはしてません。母親にいたっては、父親より先に風呂場で脳出血を起こして、あっと言う間に他界してしまいました。
 いま、親の介護をされている方々は多いですよね。
 だから、この歌に対する共感が広がっているようです。介護経験のない僕も、心打たれます。

by ashikawa_junichi | 2009-05-20 01:32 | 音楽・アート | Comments(4)

キヨシロー!

 一夜経ったら、余計に哀しくなってきた。



by ashikawa_junichi | 2009-05-03 13:41 | 音楽・アート | Comments(4)

JUMP!

JUMP!!!!!!!


by ashikawa_junichi | 2009-05-03 01:21 | 音楽・アート | Comments(0)

ショックです

 忌野清志郎氏が、2日に亡くなっていたことを知りました!
 癌が骨転移していたことも知りませんでした。
 まだ58歳……。

 初めて清志郎を見たのは、高校生のころ、日野テルマサがトリをつとめるコンサートで、RCサクセションが出ていたときです。
 あのころ、彼らはアコースティックギターで唄うフォークバンドでした。どんな曲をやっていたのか覚えてませんが、バンド名と存在は印象に残ってたのです。
 そのあと、ロックバンドとして活躍していたのは、誰でも知ってますよね。
 よく聴いてました。元気をもらいました。
 武道館ライブにも行きましたよ。
 つい最近も『JUMP』で勇気づけられてました。

 なんかねえ……淋しいです。

 謹んでご冥福を祈ります。合掌。
 
by ashikawa_junichi | 2009-05-03 00:42 | 音楽・アート | Comments(0)

懐かしー!

 フジテレビで3時間20分も懐かしの音楽番組をやっているかと思いきや、NHKのBS2でも『グループサウンズ大全集』と銘打って、懐かしいひとたちが出てきて演奏してましたよ。
 フジテレビで、キャンディーズまで観てから、グループサウンズへ。
 ハプニングス・フォーのボーカリストですが、なでしこジャパンの澤穂稀に似ている! いや、そんなことはともかく、物凄く久しぶりに聴く曲がありーの、爺さんになっちーのと、感慨深く聴いてきたら、あっというまに22時。
 こんなことしてる場合じゃない、仕事だ仕事! と、思いつつ、フジテレビのも最後まで観てしまいました(^ω^;)

 マモル・マヌーって、かなりの二枚目だったと思うのですが、同じ人? 今は渋くて貫祿ありますけどね。
 そういや、20年まえに六本木の店でマネージャーやってませんでしたっけ? 見たおぼえが。

 デイブ平尾の歌がもう聴けないのは、残念ですねえ(´;ω;`)
by ashikawa_junichi | 2009-02-27 23:42 | 音楽・アート | Comments(0)

懐メロ

 今日もやってましたね、BS2で『大集合!青春のフォークソング』という懐メロの番組を。
 去年の暮れも思ったのですが、歳取った歌手が、往年のヒット曲を歌うとき、なんで妙な節回しにしたり、ビブラートを利かせたりするんでしょう???
 妙な節回しというのは、わざとタメてみたり、早口にしたり、素直にメロディに乗せないで歌うことです。小技を利かせすぎなんですよ。
 ビブラートは♪あ~あ~あ~あ~♪って、よく浜崎あゆみや、キムタクの奥さんや、演歌歌手が長く伸ばすときに使うやつですね。あれやれば、音程を保つ必要がなくなるので便利だからでしょうか。
 もとからビブラート利かせて歌う人だけでなく、前はちゃんと声を伸ばしてたのに、今ではビブラートでごまかしている歌手がいるんですよねえ。
 ビブラートはともかく、妙な節回しにするのはなんで? ボブ・ディランの真似?
 ディランは、元歌とはまったく違ったもんにしちまってますが、まあ、あの人はいいでしょう。なんたって、ボブ・ディランなんだから(^ω^;)
 てなわけで、懐かしいなあと聴きつつ、次第に嫌になってきて、チャンネルを変えることになるんです。(まあ、それだけではないんですけどね……ほかの理由は、また今度)

 12月3日に東京ドームでやった沢田研二のコンサートも年末に観ましたが、彼は、前のまま歌いますよね。しかも、数段上手くなってます。あれでなくっちゃ!(体系の変化はともかくとして)
 
by ashikawa_junichi | 2009-01-02 21:20 | 音楽・アート | Comments(4)