カテゴリ:音楽・アート( 208 )

時計の匂い

 動画のアップがつづいているので「難波弘之とSENSE OF WONDER」の『時計の匂い』 を、アップしましょう♪
 最初にトークがあります。しかし、美青年ですな♪


 もういっちょう行きますか! 『AQUAPLANET』です!

by ashikawa_junichi | 2010-02-08 00:53 | 音楽・アート | Comments(0)

カッコいい!

 たしか映画『キル・ビル』で使われていた曲ですよね。
 布袋とチャーとブライアン・セッツァーが実に楽しそうにギターを弾いてます♪

 おまけですが……
 これを勝手に戦国BASARAというゲーム映像に当てはめた動画が、なかなかよく出来てました。

by ashikawa_junichi | 2010-02-07 02:36 | 音楽・アート | Comments(2)

マリスミゼルを聴きながら執筆

 なんだか知らないけど、いきなりマリスミゼルという往年のバンドに興味が湧いてきて、youtubeで見ながら原稿書いてました。
 マリスミゼルって、90年代から2000年代にかけて活躍したゴシックバンドで、Gacktが在籍していました。2代目のボーカルだったようです。
 1代目のボーカルは聴けませんでしたが、3代目のクラハは聴けました。クラハもいいですね。
 しかし、時代小説とゴシックバンド……なんとミスマッチなことか。それでもけっこう捗ったから不思議。

by ashikawa_junichi | 2010-02-04 02:06 | 音楽・アート | Comments(0)

追悼 浅川マキ

 いまごろになってですが、聴きたくなったので。
 60年代後半、70年代前半のあのなんともむずむずした時代の象徴のような歌い手でしたが、ずっと歌いつづけておられたのですね。
 まず『かもめ』

 つぎは『夜が明けたら』を。

 昨夜、カラオケボックスで聖さんが歌ったのは↓の曲です。僕も唱和してしまいました。
『赤い橋』です。

by ashikawa_junichi | 2010-02-02 01:14 | 音楽・アート | Comments(2)

清怨夜曲

 ダー松さんがブログにあがた森魚の『昭和柔俠伝の唄』を貼り付けてらしたので、ついほかのも観てしまい、おお、これこれ、こんな唄もあったぜよ!とコーフンした曲を貼り付けてしまいます!
『清怨夜曲』です! ●帆ちゃんの画像の使い方が秀逸だと思うのですが、どうでしょう?

by ashikawa_junichi | 2009-12-11 01:59 | 音楽・アート | Comments(0)

ロックの話をしよう

b0122645_144673.jpg


 難波弘之さんから『日本でロックが熱かったころ』(青弓社・1680円税込)を送っていただきました!
 編著は井上貴子さんで、難波さんは、うち一章を書かれています。
 ほかの著者は、佐藤良明、増淵英紀、南田勝也、室田尚子さんです。みな音楽評論家や学者さんですが、難波さんは唯一の現役ミュージシャンで作曲家です。(東京音楽大学の準教授でもいらっしゃいますが。ちなみに、SF作家でもあります。それが縁で、僕はお知り合いになれてます)
 難波さんは、キーボード奏者なので、キーボードの歴史を踏まえてロックについて書かれています。レイ・チャールズから泰葉までと、名前の出たキーボード使いは多岐にわたっていて、さすがです。
 掲載されている写真も、難波さんだけはご自身のものです。美青年でしたねえ♪ いまは美中年ですが(^o^)
 時間がないのでパラパラとめくっただけですが、70年代、80年代のロックが脳裏によみがえってきました。
 僕は、まわりにロック好きが多かったせいか、僕自身はあまりロックに夢中ではないと思い、少し距離を置いていました。ですが、思い返せば、常に生活にロックが流れていたのです。それを読みながら痛感しました。

 仕事が一段落したら、熟読したいと思っています。

 署名をクリックすると青弓社のサイトへ飛びます。
 セブン&ワイはこちらです。

 タイトルは『サッカーの話をしよう』を、ついもじってしまいました(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2009-11-15 14:06 | 音楽・アート | Comments(2)

テガミバチOP『はじまりの日』

 ひとつ前では、悲惨な熊さんの画像だったので、テガミバチのオープニングテーマ『はじまりの日』(スガシカオ)で、安らかに眠りにつくことにしましょう。


 ついでに、こっそりと♪

by ashikawa_junichi | 2009-11-08 02:01 | 音楽・アート | Comments(2)

加藤氏を偲んで……

 加藤和彦氏を偲んで、久しぶりにギターの弾き語りをしました。(もちろん、誰も聴いてないところで)
『悲しくてやりきれない』を唄ったのですが、指が痛いのと『あの素晴らしい愛をもう一度』の楽譜が見あたらないので、一曲だけで止めました。
 あのころは、みんながみんな(といっていいほど)ギター弾いて唄ってましたねえ……。
 
 指が痛いのは、親指シフトのせいと、へバーデン結節のせいです。
by ashikawa_junichi | 2009-10-19 16:29 | 音楽・アート | Comments(6)

スピーカー記念

 ひょんなことでパソコン用スピーカーが手に入ったので、早速ノートパソコンに接続。
 なにか聴いてみようとyoutubeで三枝夕夏を。
 昨夜、地方局で三枝夕夏特集をやっていて、良かったから♪
『太陽』でも聴いてください。

by ashikawa_junichi | 2009-08-27 15:26 | 音楽・アート | Comments(0)

マシンガンギター

 今日、ずっとスペースシャワーTVを流しながら仕事をしていたのですが、元ミッシェル・ガン・エレファントのギタリスト、アベフトシ氏の追悼で、ずっとミッシェル・ガン・エレファントが流れてました。
 マシンガンのようなギターと称されていただけありますね。 カッコいいわ♪

by ashikawa_junichi | 2009-07-25 23:50 | 音楽・アート | Comments(0)