カテゴリ:音楽・アート( 175 )

『幻獣神話展Ⅲ』と『ももんじや』(幻獣と獣肉屋)

 9日火曜日は、有楽町の交通会館2Fで開催されている『幻獣神話展Ⅲ』を観てきました。
 前2回もそうでしたが、各作家のかたがたのイマジネーションの多様さ、素晴らしさを堪能できました。
 今回は参加作家さんの数も増えていて、バリエーションはさらに豊かでした。

b0122645_27137.jpg


 イラストレーター&画家のとやまみーやさんと、みーやさんの作品2点の前で。
 撮影禁止のはずですが……出展作家のかたの自撮りだからいいのかな(^o^;)

b0122645_2375089.jpg


 そして、夜は有志のかたがたと両国の『ももんじや』へ。
 江戸時代から「山くじら」と称して獣肉を供していたお店です。主に猪の肉ですね。猪肉は「牡丹」ともいいます。
「ももんじ」というのは獣の意味です。「ももんがあ」ともいいますね。
 幻獣を観たあとに、獣肉を喰らいにいったわけです(^o^)

b0122645_291189.jpg


 店先には、吊るされた猪の皮が。

b0122645_214213.jpg


 食べたのは、猪、鹿、熊ですが……猪の鍋と鹿の鍋の写真は撮り忘れてしまいました。
 まずは鹿の刺身。馬刺しと似てます。旨いです! まったく臭みはなし。

b0122645_215548.jpg


 鹿肉の生姜焼き。旨い!

b0122645_228446.jpg


 熊肉のソース焼き。旨い! ソースの味のおかげか、臭みは感じませんでした。

b0122645_2175654.jpg


 猪鍋も鹿鍋も、柔らかく美味しかったですよ。
 伊豆で食べた猪鍋は、ちょっと固かったのですが、ここのは薄くスライスして脂身が多かったせいか、柔らかかったです。
 その分、ちょっと値が張りますが、それはしかたがありませんね(^o^;)

 どの肉がいちばん旨かったかというと……わたしは僅差で鹿でしょうか。

 最後に猪と鹿の鍋にうどんを入れて食べたのですが、最初に鹿の鍋、つぎに猪の鍋のうどんを食べてみたら、猪鍋は臭みを感じました。いやな臭みではありませんよ。食べていたときには感じなかった臭みが、鹿鍋うどんのあとでは、感じられたのです。

 部屋に置かれた瓜坊の剥製です。

b0122645_2284396.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-08-11 02:24 | 音楽・アート | Comments(0)

FUN HOUSE 地獄のサマーバケーション

 板橋の『カフェ百日紅』へいき、明日まで開かれているキャリー・エンパイアさんがプロデュースした『FUN HOUSE 地獄のサマーバケーション』を観て、ホラーでポップな作品群を楽しんできました。

b0122645_2313255.jpg


b0122645_23151672.jpg
 
 
 店主の目玉堂さんがお好きなカエルの置物も、たくさん置いてあります。これはそのうちの一つ。

b0122645_2316513.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-08-07 23:17 | 音楽・アート | Comments(0)

ゴスペルトレイン15周年コンサート!

 ゴスペルを歌う団体としては、千葉県でもっとも歴史のあるというゴスペルトレインの15周年記念コンサートへいってきました。
 場所は美浜文化ホール。
 亀淵友香さんのワークショップに参加した人たちが始めたそうで、亀淵さんは定期的に指導されているそうです。
 ふだんは、プロの歌手・のはらヒロコさんが指導されています。
 
 高校時代のクラスメートの女性が代表なので、わたしは誘われたのですが、いやあ迫力がありました。とても、楽しいコンサートでした。
 
b0122645_0294632.jpg


 涼しい日でよかったです。このまま秋にならないかな……いや、夏も好きにならないと。
 コンサートのあとは、クラスメート3人と検見川浜駅前のガストでくつろぎました。
 女性2人は、すでに子育てを終えて、悠々として落ち着き、貫祿がありましたねえ。
by ashikawa_junichi | 2016-07-24 00:34 | 音楽・アート | Comments(0)

『避暑地の恋』より『夏の日の恋』

 小学校のときに、たまに日曜日に親父に連れられて喫茶店にいきました。なんでわたしを連れていったのか定かではありません。母も妹もおらず、父親とわたしだけでした。
 親父は新聞を読んでいて、わたしはやることもなくジュースをちびちびと飲んでいたのですが、店内ではよく映画音楽がかかっていました。
 そのなかでも、もっとも印象に残っているのが『夏の日の恋』です。映画『避暑地の恋』(原題・SUMMER PLACE)のメインテーマです。(パーシーフェイス・オーケストラ♪)
 映画の出来はさほどでもないので、名画の誉れ高い『エデンの東』などのように映画と音楽がセットで後世に残るということはありませんでしたが、たまーにラジオでバックグラウンドミュージックとして流れているのを耳にします。
 主役は、当時のイケメン俳優トロイ・ドナヒュー!



 ロマンチックですねえ♪
by ashikawa_junichi | 2016-07-12 00:35 | 音楽・アート | Comments(0)

投票と岸田尚肖像画展最終日

 昨日10日日曜は、かみさんと息子と一緒に投票所へいって投票してきました。
 たかが一票、されど一票。20歳の息子にとっては、はじめての投票です。いかなる実感がわいたか……。
 HKTの宮脇咲良さん(18歳)は「……私の一票では何も変わらないかもしれないですが…私自身が変わるきっかけになれたと感じました。(中略)等身大で日本の未来を考えないといけない、人任せではいけないんだと気付きました。……」と、Google+で書いていました。息子もそうであってほしいと切に願います。

 投票のあとは、地下鉄で銀座へ。
 わたしも拙作を展示していただいている岸田尚肖像画展へ。日曜で最終日だからか、ギャラリーの中は人でいっぱいです。

b0122645_18595272.jpg


 岸田尚さん、睦月影郎さん、中野耕一さんたちと写真撮影。金髪のかたは、新宿ゴールデン街のお店のオーナーさん。

b0122645_1905239.jpg


 17時で終了し、岸田尚さんの挨拶がありました。

b0122645_1924084.jpg


 打ち上げは少人数で新橋で。どくろ顔はダーティ・松本さんです。

b0122645_1915348.jpg


 楽しい一日でした。おつきあいくださったみなさん、ありがとうございます♪m(*^ω^*)m

 ところで、嬉しいことに、わたしの絵を買ってくださったかたがいらっしゃいます。実は知人なのですが(^o^;)
 それにしても嬉しいことです♪

 帰って、嬉しくないニュースが。与党が3分の2を制しそうだとか。うーむむ……。
 野党は改憲を争点にしすぎたのか!? 国民の関心は経済ばかりに向かっていたのか!?
 憲法改悪への道は開かれてしまいましたが、まだまだ阻止できます。諦めてはいけないです。

 さらに嬉しくないことが。
 ユーロ選手権決勝で、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドが、激しいタックルを受け足を故障。前半途中で離脱してしまいました。ポルトガルもフランスも応援しているわけではありませんが、スターには、最後までピッチでプレイしてもらいたかったです。残念。
by ashikawa_junichi | 2016-07-11 19:08 | 音楽・アート | Comments(0)

塙興子さんの個展『さかしま』!

 昨日は夕方に板橋の『カフェ百日紅』へいき、塙興子さんの個展さかしま』を観てきました。
 前回の塙さんの個展では、幻想的で緻密な絵を堪能させていただいたのですが、今回はお若いときにマニア氏や新聞連載の官能小説のために描いたイラストが展示されています。
 エロティックですが、かわいらしさも感じられる絵ばかりです。
 来週の月曜まで。

 塙さんと、ご学友のかたと記念に写真を撮りました。塙さんは学生時代から、先生の面白い似顔絵を描いてクラスメイトを楽しませていたそうです。

b0122645_1851265.jpg


b0122645_1852428.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-07-09 18:06 | 音楽・アート | Comments(0)

岸田尚さんの肖像画を描きました(^o^;)

 7月5日から10日まで開かれる『岸田尚 肖像画展4』に、なぜか参加することになったので、恥ずかしい出来ですが、なんかと描きあげました。
 縮小すれば、少しはましに見えるかも……。どうかなあ……。

b0122645_1757334.jpg

 
『岸田尚 肖像画展4』のDMです。

b0122645_175892.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-06-16 17:59 | 音楽・アート | Comments(0)

クトゥルーあみぐるみ♪

 一昨日の朝松健さんのイベントでお目にかかった『るるい宴』さんのおひとり・青木淳さんのとても可愛らしいクトゥルーのあみぐるみです。許可を得て撮影させていただきました♪
『るるい宴』のもうおひとりは、イラストレーター&漫画家の鷹木骰子さんです。
 お二人は御夫婦です♪

b0122645_1861310.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-06-14 18:11 | 音楽・アート | Comments(0)

カフェ『百日紅』で妖しい世界に迷いこむ

 今日は、夕方に板橋の『カフェ百日紅』へ。車で、いろいろと買い出しの用があったので、その途中に寄りました。
 開催中の催しは『play house~ CordlssTrapeze番外編~』で、いろいろなものを展示、販売していました。妖しい魅力が満開で、わたしがいるのは場違いな気がしつつ、しばし時を過ごしました。
 参加作家さんは9人でしょうか。

b0122645_23213894.jpg


 寫眞館ゼラチンさんがいらしたのですが、このかたの写真が、日本でいて日本でない世界、どこか別の世界を描いているような魅力がありました。展示されているのは、別の世界の住人でしょうか。エロティックで妖艶な青年がいます。ゆっくり見られなかったので、また見たいです。

b0122645_2321545.jpg


b0122645_23235230.jpg


b0122645_232469.jpg


 期間限定のハーブティー『バッカスの後悔』と、オレンジのケーキを味わわせていただきました♪

b0122645_23245573.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-06-03 23:30 | 音楽・アート | Comments(0)

昨日は5度目の深瀬綾個展へ。

 昨日は、板橋の『カフェ百日紅』へ。深瀬綾さんの個展最終日でした。
 深瀬さんの作品をはさんで、一緒に記念写真を撮っていただきました。
 今回の個展に足を運んだのは、都合5度目でした。
 ダー松さん、聖さん、そしてめめさん(女性)と。初めて来店しためめさんは、百日紅の常連さんになるそうです♪(^o^)

b0122645_21321759.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-05-31 21:36 | 音楽・アート | Comments(0)