カテゴリ:音楽・アート( 175 )

カフェ百日紅で『塙興子個展』を堪能!

 原稿は遅々としてすすまず……編集さま、すみません。
 仕事に邁進していないといけないのですが、28日に終了する『塙興子個展』を、25日に鑑賞しにいってまいりました。
 いやあ、すごいです。なにがすごいって、そのリアルさと細かさに驚かされ、さらに幻想的な味わい(それも強烈なもの)に、ひき寄せられました。
 板橋の『カフェ百日紅(ひゃくじつこう)』で28日まで展示されていますので、興味あるかたはぜひ!
 店にいらした塙興子さんを真ん中に、ダーティ・松本さんとわたしで記念写真を撮りました。(撮影は百日紅主人の目玉堂さん)
 先にお帰りになりましたが、占術家の秋月さやかさんともお話しさせていただきました。大変博識のかたです。

b0122645_177035.jpg


 美味しい紅茶(百日紅特製の季節限定ハーブティー「紅絹」)と、塙さん差し入れのマロングラッセを楽しんだあとは、ダー松さんと近くの居酒屋で軽く呑みました。
 この店には、10年以上前に『酒場放浪記』で吉田類氏が来店したと、常連さんが教えてくれました。
 安くて、常連さんが楽しいお店です。二人連れは断るそうですが、女主人はわれわれを見て、まあいいかと思ったそうです。見る目がある!(^o^)

b0122645_1794543.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-12-26 17:13 | 音楽・アート | Comments(2)

水木しげる氏に合掌

 水木しげる氏が亡くなりました。享年93。
 小学生のころに、四谷大塚進学塾の大教室で、授業中、近くの席の子に『墓場の鬼太郎』が載った漫画週刊誌を貸してもらったのが、水木漫画を読んだ最初でしたでしょうか。(授業はまったく聞いてませんでした)
 そのころの漫画家の誰にも似ていない独特のキャラクターに、やたらと細かい背景が、なんだか凄く合っているんですよね。ストーリーはもちろんのこと、キャラクターたちのやりとりも面白かったなあ……。
 合掌。

 わたしの持っている水木漫画の一部です。

b0122645_18494836.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-12-01 18:52 | 音楽・アート | Comments(1)

従兄・久住三郎の同期生のかたがた

 金曜日に上野の森美術館ギャラリーへいき、日本画家・久住三郎の回顧展を観たことは書きましたが、2年前には『亡き従兄・久住三郎との邂逅』というブログ記事を書いていました。

 話は変わりますが……ギャラリーには、回顧展を主催した慶応義塾高校の同期生のかたがたが受け付けや案内をされていました。故人のために、みなさんが協力している姿に胸をうたれました。学校時代の友人関係は特別なものがあるのですね……。

b0122645_281314.jpg

   日本橋三越個展「浄景」図録より(久住三郎・公式HPより)
by ashikawa_junichi | 2015-11-22 02:09 | 音楽・アート | Comments(0)

没後15年 久住三郎展!

 今日20日は、かみさんと上野の森美術館のギャラリーへ『没後15年 久住三郎展』を見にいってきました。
 従兄の画家・久住三郎(くずみさぶろう)が亡くなって15年、慶応義塾高校同期生の『久住三郎君の絵を愛する塾高友の会』のみなさんが主催された展覧会です。
 東京藝術大学で故平山郁夫画伯から薫陶を受けた久住三郎は、日本だけでなく、ニューヨークへ移住して、その地でも評価された日本画家です。
 病のために日本に戻り、53歳の若さで亡くなりました。
 わたしにとって、自慢の従兄であり、創作に携わる者の厳しさを教えてくれた先輩でもありました。
 もっともっと、知られてほしい画家です。展覧会は23日まで開かれています。入場無料ですので、足を運んでいただけたら幸甚です。

b0122645_22283560.jpg


 上野の森美術館では、今日からシカゴウェストンコレクションの『肉筆浮世絵 美の競艶』展をやっています。

b0122645_22302048.jpg


 江戸時代を通しての肉筆浮世絵の歴史が堪能できます。
by ashikawa_junichi | 2015-11-20 22:32 | 音楽・アート | Comments(0)

一夜限りのお宝映像祭

 昨夜は、板橋のカフェ百日紅で、ダーティ・松本さんの『一夜限りのお宝映像祭』を堪能しました。
 上映するためにノートPCをお貸ししていて、ついでに上映のお手伝いもさせていただきました。
 画像は、本番の上映会前に流していたハワイの映像を見ているところです。照明はまだ落としていません。

b0122645_2212331.jpg


 左から、エル・ボンデージ氏、ダーティ・松本氏、岸田尚氏、わたくし、早見純氏です。(画像は岸田さん提供)

b0122645_22221242.jpg


 上映会は18時半から21時半までつづき、23時まで百日紅でおしゃべりを。
 そして、呑み足らない面々で、近くの「北海」へ。
 実は、わたしはかみさん同伴でした。
 左からダーティ・松本さん、岸田尚さん、そしてかみさんとわたしです。
 ダー松さんは、顔出しNG。かみさんは一般人(^o^)なので、目にボカシをかけました。(画像は岸田さん提供)

b0122645_22271867.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-10-19 22:29 | 音楽・アート | Comments(0)

「一夜限りのお宝映像祭」!

ダーティ・松本さんのイベントが18日日曜日に開催されます!
わたしも、ほんの少しお手伝いさせていただきます。
ただノートパソコンをお貸しするだけですが(^o^;)
ダーティさんのサイトから、そのまんまコピペしてしまいます!
どうぞ!

「一夜限りのお宝映像祭」!
10月18日{日}PM6時開場 6時半から カフェ百日紅にて
You Tubeのカウント停止で削除された中からベスト・セレクション。
自作プロモーション映像、
「山羊に聞く?」で上映された「早見純に捧ぐ映像作品」 
未発表新作「シンクロ」&「スケート」映像、 
すでにTV,ネットで見られない「お宝映像」
などなどざくざく放出!!

入場料1500円 ワンドリンクつき 
予約不要{20名程度入場可}  
開場の6時から本格スタートまでの
待機時間の30分間もどんどん上映します。
注・PM6時半過ぎたら途中入場できません

b0122645_1513612.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-10-18 01:51 | 音楽・アート | Comments(2)

秋の大♢埋男展2

 カフェ百日紅(ひゃくじつこう)で開かれている『秋の大♢埋男展2』へ、先日いってきました。
 昨日、岸田尚さんの個展へいったことを書きましたが、その岸田尚さんのプロデュースです。
 何人ものクリエーターたちが、岸田さんのマスコット・豹の埋男を描いています。ダーティ・松本さんの埋男もありますよ♪

b0122645_2321061.jpg


b0122645_2321929.jpg


b0122645_2323356.jpg


 会期は来週の28日月曜日までです♪
by ashikawa_junichi | 2015-09-25 23:04 | 音楽・アート | Comments(0)

岸田尚さんの個展

 昨日24日は、新宿大京町のアートコンプレックスセンターで開かれている『岸田尚個展 振り向けば、君の声』を堪能してきました。
 アートコンプレックスセンターの入口ですが、気をつけないと通りすぎてしまうかも。27日の日曜日までです。

b0122645_15405538.jpg


 天使画家と呼ばれている岸田さんの天使画は優しく癒されます。天使猫の絵も素晴らしかったです。

b0122645_1541895.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-09-25 15:38 | 音楽・アート | Comments(0)

ましまろの『ガランとしてる』

 蒸し暑いですね。でも、エアコンをつけるほどではないので、窓を開けて風をいれてしのいでます。
 仕事はねえ……なんかエンジンがかからないんです。あまりの暑さに呆然としていたのは、もう一か月も前のことで、いまは蒸すとはいえ、大好きな秋に入ってきてますもんね。
 はい、がんばります!

 昨夜、NHKのMJに『ましまろ』というバンドが出てきて、なかなかいいなと思いました。ベテラン3人による『ましまろ』のデビュー曲『ガランとしてる』を、お暇ならどうぞ♪


by ashikawa_junichi | 2015-09-14 16:33 | 音楽・アート | Comments(0)

乱歩賞パーティから『江戸を描く 十二巡り暦展』へ!

 昨夜は、帝国ホテルで開かれた『第61回江戸川乱歩賞』受賞式とパーティーに出席しました。
 受賞作は、呉 勝浩さんの『道徳の時間』です。
 セレモニーなどが終わったあと、まつどんさんに、体臭のついた服をどうやってつけおきし、洗うかについてご教示を得、さらに、すぐれもののイタリアのオーデコロンについても教えていただきました。
 ただ、嗅覚の鋭いまつどんさんに「芦川さん、ぜんぜん臭くないですよ」といわれたので、嬉しかったです。
 寿司や天ぷら、蕎麦など和食を主につまみ、ローストビーフを3切れ食べ、何人かの人たちと話したあとは、19時30分すぎ、有志5人と一緒に麻布十番へ。
 元麻布ギャラリーで開催されている『江戸を描く 十二巡り暦展』の交流パーティに途中参加しました。
 十一人のイラストレーター、画家のかたがたと、一人の刀匠のかた、ゲスト参加の三人のかたがたの作品群は、見応えがありました。
 宮島浩次さんが、協賛した人たちの似顔絵を描いてくださっていますが、わたしも一応その中のひとりなのです。
 自分の似顔絵を見て「なんか似てないなあ」なんていってしまいましたが、いま鏡を見てみると、似ていますね! 宮島さん、ごめんなさいm(_ _)m
 その似顔絵が飾られているスペースの前で、聖龍人さんと、デンカさんの果たし合いが始まりましたので、スマホで撮影。決定的瞬間です。もちろん模造刀です。念のため。
 一番下の絵がわたしの似顔絵です。

b0122645_2152141.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-09-11 17:26 | 音楽・アート | Comments(0)