<   2009年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

加藤氏を偲んで……

 加藤和彦氏を偲んで、久しぶりにギターの弾き語りをしました。(もちろん、誰も聴いてないところで)
『悲しくてやりきれない』を唄ったのですが、指が痛いのと『あの素晴らしい愛をもう一度』の楽譜が見あたらないので、一曲だけで止めました。
 あのころは、みんながみんな(といっていいほど)ギター弾いて唄ってましたねえ……。
 
 指が痛いのは、親指シフトのせいと、へバーデン結節のせいです。
by ashikawa_junichi | 2009-10-19 16:29 | 音楽・アート | Comments(6)

謝罪と宣伝

 先週書き上げた原稿の初校ゲラを終えました!
 11月発売は無理だと思っていましたが、大丈夫とのこと。ホッとしましたが、たくさんの方々にご迷惑をかけているに違いない!
 申し訳ありませんm(*・´ω`・*)m

 ちょこっとお教えいたしますと、タイトルは『おこげ長屋風聞帖 三匹の仇討ち』(ベスト時代文庫)です。
 すでに5月に書き上げている『のっこり万平十手捌き』(PHP文庫)も11月発売です。
 2冊も同じ月に発売になりますが、両方ともなにとぞよろしくお願いいたします!

 発売したばかりの『形見酒』(双葉文庫)もお願いしますね!(o^ з^o)v
b0122645_064199.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-19 00:07 | 小説・本・仕事 | Comments(3)

いただきました!

 稲葉稔さんより、新刊をいただきました!
町火消御用調べ』(ハルキ文庫・630円税込)です。
 帯には「火事は消しても、人の命の炎は、消させやしない」とあります。
 稲葉さんの新境地ですね。
 作中、伝説の町火消・新門辰五郎が出てきますが、10年以上前に、ライターの仕事で新門辰五郎の末裔にインタヴューしたことを思いだしました。
 そのかた(まだ中学生でしたが)は、新門の血筋を誇っておられ、清々しさを感じたものです。

 火消しを主人公にした時代小説は、あまりないと思います。
 みなさん、ご一読を!
b0122645_1538799.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-17 15:45 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

元気になったまめ

 避妊手術してから約一週間、まめは以前のように飛び跳ねるようになりました。
 ただ、物凄く甘えん坊になってしまって、四六時中、誰かにスリスリしています。
 抜糸はあと一週間後で、それまでは仕方ないかなと……この甘やかしが、わがままにさせてしまうのでしょうか?(^ω^;)
 ベッドの端で爆睡するまめ↓
b0122645_22224612.jpg

 今日のまめ↓
b0122645_22231689.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-16 22:23 | ペット | Comments(2)

新作が出ました!

 双葉社より私の新作『おいらか俊作江戸綴り 形見酒』(双葉文庫・630円税込)が発売されました!
 女盗賊の話に始まり、ラストでは山神五人衆と死闘を繰り広げます。
 この世の憂さを忘れて、いっときの間、楽しんでいただければ幸いです♪
b0122645_232940.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-15 23:02 | 小説・本・仕事 | Comments(4)

高信太郎先生よりいただきました♪

 先日、平田弘史先生を囲む会でご一緒した高信太郎先生より、拙著を差し上げたお返しで、わざわざご著書を送っていただきました♪
マンガ落語大全 鰻の幇間(たいこ)』(講談社プラスα文庫・800円税別)です。 
 ご自身も落語の名手なので、落語の旨味をマンガという形に凝縮して描かれています。
 各話に簡潔かつ絶妙な解説がついています。
 高先生、ありがとうございました!m(*^ω^*)m
 みなさんも、ぜひご一読を!
b0122645_15373191.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-15 15:37 | 小説・本・仕事 | Comments(2)

打ち合わせ

 一昨日、昨日と、よい休日が送れました!
 さて。今日から再起動です!
 まずは打ち合わせ2件! その合間を縫って新作の構想を練ります。
 そして、明日から怒濤の執筆! 裂帛の気合の打鍵! 渾身の決定キー!
 間違っても、 無我の削除キーで文書大消滅……ってな事態だけは避けないと!034.gif
by ashikawa_junichi | 2009-10-13 13:41 | 小説・本・仕事 | Comments(4)

牛展2と気功の会

 銀座のバートックギャラリーで開催されていた『牛展2』へ行ってきました。
 写真家の高田千鶴さんや、川崎大師の飴屋・評判堂の怪しい職人さんとお会いしました♪
 牛展を拝見したあと、怪しい職人さんとお茶をしました。
 ネットでは交流がありましたが、初めてお会いするので、旧知なのに初対面とは……なんだか妙な感じですね。
 高田さん、怪しい職人さん、楽しいひとときを、ありがとうございました!m(*^ω^*)m

 そのあとは浜町で気功の会。
 いやあ、運動不足の身には、かなりきついプログラムでした。

 そうそう、牛展を拝見してからお茶をして、気功の会へ行くために銀座の路地を歩いていたら、うしろから、なにやらアナウンスしている宣伝カーが走ってきました。
 なんだろうと思ったら、リアル・スポーツの宣伝カーでした。元の内外タイムスです。内外タイムスという馴染んだ名前がなくなってしまったんですね……。
b0122645_1321469.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-13 01:32 | 四方山話 | Comments(8)

平田先生のサイン!

 今日(11日)は、夕方、中学時代の旧友と、タリーズコーヒーで約一時間、歓談。
 夜は、久しぶりにジャケットを着て、新宿へ。
 平田弘史先生を囲む会に参加しました。(ダーティ・松本さんのお誘いです)
 いやあ、有名な漫画家の先生方がたくさんいらっしゃいましよ。(ダーティさんもそのひとりです)
 平田先生には、平田先生が表紙を描いてくださった文庫アンソロジー『伝奇城』にサインをしていただきました。(僕は『サムライ・ザ・リッパー』という短編を書いてます)
 いいでしょ!
b0122645_128335.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-12 01:28 | 小説・本・仕事 | Comments(6)

こんにちは♪

 爽やかな天気ですねえ♪
 昨日、遅れに遅れていた原稿を書き上げました。11月発売予定だって聞かされてたんですが、間に合いませんよねえ。怒ってるでしょう(^ω^;)
 もう一本遅れてるのです。これにすぐ着手しなくてはいけないんですが、ちょっと気が抜けた状態です。
 今日は夕方出かけ、明日、明後日も用があります。明後日は仕事の打ち合わせですが。
 というわけで、本格的に次の作品に着手するのは、水曜からということになります。それまでいろいろ練ってはおきますけど。

 しかし、スケジュールの組み方が悪かったのもありますが、思惑通りに進まなかったんですよ。夏の疲れが出たのかと思いましたが、能力の玄界灘か!
 ……いやいや、まだまだ。
by ashikawa_junichi | 2009-10-11 14:15 | 日常 | Comments(0)