<   2010年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧

自分史なるもの3

(幼稚園時代)3

 幼稚園のころに、2度入院しました。
 腸が悪くて下痢がひどかったためです。疫痢の疑いありということで入院したので、最初は個室。でも疫痢ではなかったので、大部屋に移されました。
 幼稚園の園長と副園長の爺さんふたりが夜に見舞いにきてくれたのですが、そのときから尿意があり、ふたりが帰ったあとに激しくなってきました。便所に行くときは声をかけてねと看護婦さんに言われてたんですが、大きな声で呼んでも気づいてくれません。
 そのうち眠ってしまって、朝になって目が覚めたら、ほかのベッドに寝かされて、不機嫌そうな看護婦さんが私のベッドのシーツを新しいのに変えてました。ほかの入院患者さんたちが、にやにやして私を見ていましたよ。
 しかし、すごい大部屋でした。入院患者が20人くらいか……いや、もっといたような。
 2度目も下痢がひどくて入院。腸が丈夫でないせいか、ずっとガリガリの痩せっぽちでした。いまも自分が痩せっぽちのような気がするんですが、鏡を見るとギョッとします。どうも太った自分に慣れません。安達Oさんが「それは、馬鹿じゃないですか」と言ってましたが、ハッキリ言って馬鹿です。

※いまは「看護師」さんですが、当時の呼称で「看護婦」さんを使わせてもらいました。
by ashikawa_junichi | 2010-10-31 23:51 | 人生 | Comments(4)

漫画家残酷物語(完全版)

 発売されたばかりです。15センチ×21センチ。
 大きな判型なのがよいですが、紙質がよくないですね。
 これでほかの版には漏れていた作品も網羅しているので、完全版だとか。
 ちょこちょこ読んで、往年に思いを馳せてます。作品としてもなかなかのものですね。いま読んでもグッときます。
 上にあるのが『フーテン』豪華本です。こっちはサイズが小さい。もっと大きくしてほしかったです。
 どちらも「自分史なるもの」に、夢中になったときのことを書こうと思っとります。
b0122645_2233689.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-10-31 22:33 | 漫画 | Comments(0)

自分史なるもの2

(幼稚園時代)2

 授業中に(幼稚園ではそうは言わないでしょうが)うんこも漏らしたことがあります。トイレに行きたいって言えなかったんですよ。下痢ではありませんが。
 トイレで、離れた場所から、女の先生がホースで水をぶっかけてきました。女の先生しかいませんでしたね。実に嫌そうな顔をしてましたねえ……。トイレに行きたいと言えなかったくせに、漏らしてしまったらもうスッキリして、私は笑っていたと思います。友だちも笑ってるだけで非難はしてこなかったし。

 ちょっと遡って。盥の中に張られた水の中にいたことを覚えてます。幼稚園前の小さいころに、行水でもしてたのかな。
 歩行器の中で歩いていたことも覚えてます。腹の前の手すりに、穴の空いた色とりどりの丸い玉がはまっていて算盤みたいに動かせるんですよ。けっう上手く歩行器を操ることができて、後年、妹が上手く操れないのを見て、馬鹿にしていました。
 そんな記憶は嘘だとか、あとで付け加えた記憶だと言われますが、私は、本当に歩ける前の記憶だと思っています!
by ashikawa_junichi | 2010-10-31 16:40 | 人生 | Comments(6)

君をのせて

 息子の学芸会(ほとんど音楽会)で2年生の演目に『君をのせて』というのがありました。
 てっきり先生が沢田研二のファンだろうと思っていたら『ラピュタ』のほうでした。
 普通『君をのせて』ならジュリーだろ!と言いたいのですが……。歳? しかし、同じタイトルにしないでもらいたいですな。
 作詞したのが宮崎駿さんだから、タイトルもつけたのでしょうね。まったく!
『僕らをのせて』にしてもらいたい。



 このときのジュリーは、半田健人に似てますな。
by ashikawa_junichi | 2010-10-31 00:59 | 音楽・アート | Comments(2)

『ミレニアム』と『名探偵カッレくん』

『ミレニアム』の最初のころの主人公ミカエルの苗字は、ブルンクヴィスト? ブルムクウィスト? ともかくアストリッド・リンドグレーンの傑作『名探偵カッレくん』の主人公カッレくんの苗字と同じなのです。
 カッレくんと同じ苗字ということは、ドラマの中にも出てきてました。女主人公がネットを介してコンタクトする際に、カッレくんの名前を出してましたね。(原作にもあるんでしょうね、きっと)
 もう懐かしくて懐かしくて!
 夢中になって何度も読み、僕も名探偵になりたいと思ったものです。うちの近くにも「大平原」のような原っぱがあったらなあと思ってました。
 たしか、カッレ、アンデス、エーバロッタの、男の子2人、女の子1人の仲良しの冒険談なのです。子どものころの本は失くしてしまったので、大人になってから岩波少年文庫でもう一度買い揃えたのですが、見つかりません。ですから、名前をたしかめられませんが(^o^;)
 挿絵もよかったなあ……。
 これこれ、この絵↓です!
b0122645_074022.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-10-30 23:19 | ドラマ | Comments(10)

自分史なるもの

 自分史というものを書いてみようと思いました。

(幼稚園時代)
 子どもの数が多かった。前の全共闘世代の人たちほどではないけれど、街には子どもが溢れていましたよ。幼稚園にもね。
 先生とかくれんぼしていて「これで全員ね」と先生の声が聞こえたんですが、私はまだ見つけられていない。おかしいなと思って、隠れ場所から出てみると、もうほかの遊びをしている。それとなく先生の前を通ったりしてたんですが、まったく気づいてくれない。哀しかったなあ……。

 つづく。
 
by ashikawa_junichi | 2010-10-30 22:48 | 人生 | Comments(0)

息子の中学学芸会

 今日は、雨の中、息子の中学の学芸会のようなものがありました。
 合唱に演劇、三味線にブラスバンドなど。息子は、合唱と三味線でした。中学入学時は甲高い声だったのに、すぐに声変わりし、いまや歌のパートはテノールですよ。
 声が低くなったのはお父さん譲りだと言われましたが、私は子どものときから低かったのです。甲高い女の子のような声を出していた息子が、低い声になるなんて思ってもいませんでした。
 かみさんが高い声ですから、息子はかみさんの声を受け継いだのかと思いましたが、違っていたというわけです。

 この寒い日に、息子は、学校でブレザーを着るのは暑くてしょうがないと言います。
 夜は塾に行きましたが、Tシャツに七分丈の短パン。真夏の格好ですよ。いったいどうなってんでしょう?
by ashikawa_junichi | 2010-10-30 22:24 | 四方山話 | Comments(0)

来年の花粉飛散量

 ふと思い出したのですが、先月の新聞に、来年の杉花粉は今年の2~10倍も飛ぶと書いてありましたね。
 花粉症の人は、いまから対処しておいたほうがよいそうです。少しずつアレルゲンを体に入れて、体を慣らすのがよいそうですが、定期的に注射を打たねばならず面倒ですね。
 私は、花粉症はまだ発症してないんですが、20年ほど前のアレルギー検査では、杉花粉に発症ぎりぎりだったのです。まだ発症してないのが奇跡的!
 しかし、来年はやばそうですね。なるべくマスクしてようかな。家から出ないのがいいかな。かみさんがひどい花粉症なので、その辛さは分かります。だから、一生発症したくありません!( ̄□ ̄;)
by ashikawa_junichi | 2010-10-29 22:19 | 健康 | Comments(6)

小さいおじさん

 中島美嘉さんが、最近テレビでハーレーに乗った小さなおじさんを見たと言ってるそうですね。ハーレーも小さかったんでしょうか。
 釈由美子さんは、引き出しの中にいるジャージの小さいおじさんを見て、びっくりして閉めて、また開けたらいなくなっていたとか。
 的場浩司さんも見たことがあるそうですね。
 けっこう見た人が多いようですが、実は……私のかみさんも子どものころに見たそうです。しかも何度も。
 かみさんの見た小さいおじさんは、家の中で、グレーのスーツを着て帽子を被っており、玄関から外に出ようとしていたり、廊下を歩いていたそうです。
 別に恐くもなく、どこのおじさんだろうと思っていたそうです。
 アリエッティみたいな小人さんたちが、人に見られないように暮らしてるんでしょうか。それをたまたま目撃する人がいるのかな……。それとも、見える人には見えるけど、見えない人には見えないだけのことでしょうか。実際にいるといいなあ(^o^)

 これ、いちおう、小さいおじさんの映像だそうですが……(^o^;)



by ashikawa_junichi | 2010-10-29 02:40 | 四方山話 | Comments(2)

キミたち太り過ぎだぞ(ゆずともも)

 タイトルは歳の順。左から順に言うと「ももとゆず」です。
 妹夫婦の飼っている猫ちゃんですが、田舎に帰っているので、数日、私が面倒を見ることに。面倒ったって、餌とトイレの掃除だけですが。
 写真はクリックすると大きくなります。
 右のゆずは、友人からもらったそうで、生まれつき尻尾が短いんだそうです。
b0122645_22564547.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-10-28 22:56 | ペット | Comments(6)