<   2011年 01月 ( 45 )   > この月の画像一覧

アジア杯優勝!&四方山話

 昨夜は、サッカーアジア杯決勝でかなり疲れましたが、優勝してよかったです♪
 オーストラリアに押されてましたが、川島の好セーブと、疲れによるものか相手の決定力不足に助けられましたね。
 怪我人が多くて、若手主体でしたが、欧州移籍組が何人もいること、そしてなによりザッケローニの采配が光ってましたねえ♪

 表彰式はなんだかのったりしていたけど、最後にスタジアムが紙吹雪で金色に染まり、花火がたくさん上がったのは壮観でした。

 話変わって……。
 昨日のアクセス数は、ついに1000を越えました。どうも仮面についての記述がヒットするらしいので、タイトルを変えましたよ。
 よく考えてみると、なにが「真実」なのか分からなくなってきたのです。
 削除した写真(韓国売店で売られている仮面)だって、本物かどうか断言できませんからね。

 ツイッターやブログでは、わけのわからない人がタレントや作家などにからんでますが、からまれた人はタフですねえ。
 糸井〇里さんがからまれてましたが、大人だしスルーも上手いしで心配しませんが、真〇恵里菜さんや平〇綾さんなんか、端で見ていてハラハラします。
 でも、一時落ち込んでも、また再開するんですから、精神的にタフでないとアイドルやタレントなんてやってらんないのでしょうね。
by ashikawa_junichi | 2011-01-30 16:24 | スポーツ | Comments(4)

河野典生さんの『アルタの鷹』入手

 昨日のブログにアクセスするかたが多いようで、ついにアクセス数が900を越えてしまいました。
 写真は、どこからか拝借してきたもので、勝手に貼りつけてごめんなさいm(。・ε・。)m
 もういいかなと思って削除しました。

 さて。
 仕事は遅いながらも進んでおります。このまま怒濤の勢いに持ち込めばいいのですが……。
 夜中はアジア杯の決勝があるしなあ……。いえ、その前と後は、ちゃんと仕事しますです!

 ぼくは人さまに影響されることが多くて、この前は、池端さんが買ったというコーヒープレスを購入したし、今度は聖さんがアマゾンで買ったという本を後追いで買い、本日届きました。
 河野典生著の『アルタの鷹』です。20年くらい前の作品で、これ以後、河野さんは小説の執筆をされていないようです。
 内容は、ハードボイルドからどんどん奇想天外な展開になっているようで、読むのが楽しみです♪
 ちなみに『アルタの鷹』のアルタは、新宿のアルタのようで、テレビ番組『笑ってよかとよ』がからんでくるそうです(^o^)

 河野典生さんが活動を中止した年齢は、いまのぼくと同じころです。若いころから活躍していたから、著作の数は多いです。直木賞候補にも。疲れちゃったのかなあ……。
 歳食ってから注文がつき始めたぼくは、これからたくさん書かなくちゃならんです。ちと、しんどい……なんて言ってらんないやい!

 ついでに豆知識。河野典生さんの名前は、作家としては「てんせい」と読みます。本名は「のりお」と読むそうです。
 親父が買っていたオール読物で、中学生のころ、河野典生さんの作品を読んでました。この時期、編集長は池端さんのご尊父だったのかも。
by ashikawa_junichi | 2011-01-29 19:35 | 小説・本・仕事 | Comments(4)

キ〇ヨ〇の仮面について

 キムヨナの悪魔仮面について、安達Oさんの「韓国の売店に売っているものではないか」という指摘をうけて調べた結果、以下のことが分かりました。

 キムヨナの悪魔仮面は、韓国人が韓国チームを応援するためのグッズでした。赤がナショナルチームのカラーなので「レッドデビルズ」という意味で。
 日本人サポーターは面白がって買ってかぶったようです。
 しかも、仮面をかぶっている画像は、去年の親善試合のときのものだそうです。

 いやはや、誤解というより、わざとあおっている人がいるみたいですねヽ(´・`)ノ
 簡単に騙されて、ブログに書いてしまい、申し訳ありませんでしたm(*・´ω`・*)m

 それと、旭日旗ですが、アジア杯には持ち込んでいないというサポーターのツイートがあるようです。
 二つ前のブログのリンク先の写真は、以前のオランダ戦のものだそうです。
 かなり捏造されていますね(-o-;)
by ashikawa_junichi | 2011-01-28 18:47 | スポーツ | Comments(2)

『クトゥルー神話全書』がついに発売!

 リン・カーターのラヴクラフトとクトゥルー神話に関する伝説の書が、ついに日本語に訳されて発売されました!
 朝松健さん監訳、竹岡敬さん訳の『クトゥルー神話大全』(リン・カーター著・東京創元社・2100円税込)です!
 ラヴクラフトの作品に最初に触れたのは、いつだったかなあ……。
 創元推理文庫のラヴクラフト全集をむさぼるように読んだのは、実は社会人になってからなんです。ずいぶんと遅いラヴクラフト読者デビューですが、ジュニア小説でクトゥルー神話を書こうと試みたほどに影響を受けました。
 その本は、企画を出した段階でボツになってしまいましたけれど(^o^;)
 そんなことはともかく、この書は、ラヴクラフトのファン、クトゥルー神話のファン、そしてホラー小説のファンには垂涎の書です。
 ぜひぜひ、お買い求めの上、お読みになってください。

b0122645_0515682.jpg


 しかし、朝松さんは、偉大なる作家で大先輩ですが、こんなぼくが謦咳に接し、さらに親しくしていただいているなんて、なんという幸運なことなんでしょう!
by ashikawa_junichi | 2011-01-28 00:52 | いただきもの | Comments(0)

韓国も日本もいい加減にしてくれよお( ̄□ ̄;)

 韓国選手の日本侮辱パフォーマンスですが……あれはよくないですね。
 でも、日本の応援にもよくないところがあったようです。

 2005年の時点で、こうしたブログ記事がありましたよ。
 偏屈小父さんの独り言 です。
 知らないで使ってるんでしょうねえ……。

 これもよくないなあ……。知らなかったです。キム・ヨナ悪魔仮面(-o-;)

 なんでいまもこんな風に相手を侮辱したりされたりと……どちらも大人になってほしいものです008.gif
by ashikawa_junichi | 2011-01-27 18:00 | スポーツ | Comments(2)

『荷風!』最新刊vol.27発売中!

 日本文芸社より『荷風! vol.27「東京スカイツリー」が見える町』(税込880円)が出ました!
 取り上げられている場所は「押上・業平・向島・東部亀戸線・平井他」
 シリーズは「浦賀に"黒船来航”跡を見にゆく」と「町屋物語」です!
 今回も読みごたえのあい内容ですね♪(o^ з^o)v

b0122645_18272382.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-01-26 18:29 | 雑誌 | Comments(2)

アジア杯準決勝

 いやはや、昨夜も疲れましたね。
 サッカー・アジア杯準決勝(日本vs韓国)のことです。よくファウルをとる審判でした。本田がキレそうでしたね(^o^;)
 まあ、特別日本だけに笛を吹いていたわけではなく、韓国の選手たちも不満タラタラだったでしょう。
 試合に比べてPK戦はあっけなかったですねえ。川島が当たっていたのと、韓国の選手たちに運がなかったです。
 なんにせよ決勝に進めてよかった! プレミアリーグの選手だらけのオーストラリアですが、ぜひ勝ってもらいたいですね!

 ところで、今日は寝不足です。3時間半くらい寝て、トイレに起きたら、そのあと眠れなくなってしまいました。いまになって眠くて……。
by ashikawa_junichi | 2011-01-26 15:23 | スポーツ | Comments(5)

いろいろ

 道尾秀介さんとパソコンが同じだと一昨日書きましたが、椅子も同じでした。安達Oさんや、いちかわさとしさんや、ひぐちあきおさん(アルファベット順。気をつかうこともないけれど)も一緒のアーロンチェア!
 でも、道尾さんのはヘッドレストつきの一段高級なやつ。ぼくのはついてません(^o^;)

 昨夜は気功の会でした。足の筋肉を鍛える運動もついでに教わったのですが、けっこうきいてまして、太股が痛いであります。
 会のあとの食事会&飲み会は、そんなに飲んでないのにけっこう酔っぱらいました。気功のあとはまわるんですよねえ。
 しかしサイゼリアは安い! 腹いっぱい食って飲んで2千円!
by ashikawa_junichi | 2011-01-25 18:20 | 四方山話 | Comments(4)

映画監督・池田敏春氏死去

 映画監督の池田敏春さんが、伊勢志摩で去年の12月に入水自殺したそうです。
 ダーティ・松本さん原作の『セックス・ハンター 性狩人』のほかに『人魚伝説』『秋深き』『ハサミ男』『湯殿山麓呪い村』などの映画、そしてVシネマなどでも活躍されていました。
 長年鬱病を患っていたそうで、そのせいでしょうか……。
 職人肌の監督で、もっとたくさん撮ってもらいたかったです。心臓疾患もあったようだから、無理は出来なかったのかも……。
 面識はありませんが、大学の学部の先輩にあたります。謹んでご冥福をお祈りいたします。 
by ashikawa_junichi | 2011-01-25 18:15 | その他 | Comments(4)

ライオンとカメが欲しかったのに!

 新潮文庫のカバーについているシールを集めて送ると、いろいろなグッズをもらえるのですが、いままで、マグカップや置き時計やらパラパラ漫画やらもらってました。
 いちばん多くもらっているのがマグカップで、今日も2つ届きました。
 でも、持ってない2バージョンではなく、すでに持っているバージョン。
 届いたのは黄色のキリンと青のゾウとサルとカメ。持ってないのが、茶色のライオンと緑のカメ。
 自分で選ぶことは出来ないのですよ。届いたときのお楽しみってわけで……
 とかくこの世はままなりませんヽ(´・`)ノ

b0122645_1645868.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-01-25 16:45 | 四方山話 | Comments(0)