<   2011年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

『荷風!』最新号vol.28 発売中!

 時間旅行社さんより『荷風!vlo.28 「都電(市電)100年」を旅する』(日本文芸社・880円)をいただきました!
 銀座・上野・浅草・新宿・渋谷・都電荒川線……つい35年ほど前までは、東京中に市電が走っていました。
 往時の風景を懐かしみ、市電が走っていた100年を振り返ってます。
 ぜひ愛蔵書のひとつとして、ご購入ください。

b0122645_1717275.jpg



 
by ashikawa_junichi | 2011-04-29 17:17 | いただきもの | Comments(8)

聖龍人さんの新作『夢の手ほどき-夜逃げ若殿 捕物噺2』

 聖龍人さんから『夢の手ほどき-夜逃げ若殿 捕物噺2』(二見時代小説文庫・680円税込)をいただきました!
 大名の若君と岡っ引きのコンビが、またも江戸の難事件に挑みます!
 大好評シリーズの第2弾!
 御三卿・田安家ゆかりの由宇姫との祝言を前に逃げ出した千太郎は、稲月藩三万五千石の若君!
 骨董商の離れに居候をしつつ骨董の目利きをしていましたが、ふとしたことで骨董がらみの難事件の解決に乗り出します!
 謎解きの才をいかし秘剣を振るう千太郎の活躍をとくとご覧あれ!……じゃなくて、お読みあれ!
 ぜひ、ご購入の上、お読みください!

b0122645_1644477.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-04-28 16:44 | いただきもの | Comments(2)

早見俊さんの新作『八丁堀夫婦ごよみ』

 早見俊さんより『八丁堀夫婦ごよみ』(ハルキ文庫・800円税込)をいただきました♪
 頭脳明晰だが鷹揚な性格の八丁堀同心・卯一郎は、二人の子持ちで妻には先立たれている。そこへ嫁いできたのは、十手持ちの娘・操。
 武家の生活に馴染めない操と、彼女に反撥する子どもたち。
 そこへ、操の幼なじみが人殺しの疑いをかけられ……!?
 帯には「風情あふれる江戸の四季と同心一家の家族模様を描く新シリーズ!」とあります。
 もう止まらない絶好調の早見さんの新作を、ぜひご購入の上、お読みください!

b0122645_1771261.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-04-27 17:07 | いただきもの | Comments(0)

月曜は気功の会50回目!

 25日の月曜日は、気功の会でした。
 記念すべき50回目です。ぼくは始まってしばらくしてから参加しました。もうすぐ2年になるわけです。(会は月に2回行われます)
 気功のあとは、50回目を祝って、さらに作家の早見俊さん、イラストレーターのとやまみーやさんの誕生日も祝って、ささやかな祝宴が催されました。
 とはいっても、いつもいく居酒屋で乾杯しただけですが。
 気功をやったあとは、からだも気分も軽くなり、やる気も出てきます。
 これを長つづきさせるために、家でも教えられたことを思い出してやればいいんですけど、気がつけば2週間経ってしまってるんですよねえ(-o-;)
by ashikawa_junichi | 2011-04-27 00:55 | 四方山話 | Comments(0)

綾瀬はるかになってしまう……

 ドラマ『JIN・仁』が始まってますね。
 昨日、乙川優三郎さんの短編『向椿山』を読んだのですが、頭の中に浮かぶ登場人物の女性が綾瀬はるかになってしまうんですよねえ……。
 医者が絡んだ時代小説だと、当分綾瀬はるかになってしまいそうだなあ……。

『JIN・仁』ですが、原作の漫画とずいぶん違うけど、どう着地するのか興味津々です。途中までしか読んでない漫画のほうも。
by ashikawa_junichi | 2011-04-25 15:13 | ドラマ | Comments(6)

頓馬天狗

 幼稚園のころ『頓馬天狗』が大好きでした。みんなで主題歌を合唱もしたなあ……。
 でも、すぐに終わってしまいました。
 あんまり『頓馬天狗』が好きだったものだから、つぎに始まった『てなもんや三度笠』に不満で、ぜんぜん観ませんでしたよ。
 いまになっては、もったいないことをしたと思ってますが……。

 ところで、主題歌に「姓はオロナイン、名は軟膏」と劇中よく出てきた宣伝文句が、そのまま入ってるんですね。
 いまでもオロナイン軟膏は常備薬で、家族の中でぼくだけ頻繁に使ってますが、このころにすり込まれたんでしょうか。


by ashikawa_junichi | 2011-04-23 16:02 | ドラマ | Comments(6)

風小僧

 80年代アイドルを思い出して、YuTubeを連続アップしてましたが、どうも時代小説を書いている小説家らしくないですな。
 んで、ちょっと反省。
 この『風小僧』は、小学校低学年のとき、たしか毎朝放送してたんですよ。
 これを見てから学校へ行く、という習慣だったと記憶しています。友だちが呼びにくるんですが、
「ちょっと待て、これを見てからだ」
 と言って、一緒に見ていた覚えがあります。昭和30年代のことです。




 ええい、ついでに『白馬童子』だ!
 白馬童子といえば、聖さんの別名が「白馬」なんですが、まあいいかとアップ!


by ashikawa_junichi | 2011-04-23 04:09 | ドラマ | Comments(0)

♪恋したら誰だって……♪

 懐かしいなあ……。
 4月8日が命日だったんですね。もう25年も前のことです。

 


by ashikawa_junichi | 2011-04-23 02:53 | 音楽・アート | Comments(0)

とつぜんですが原真祐美

 とつぜん思い出しました。


by ashikawa_junichi | 2011-04-23 02:21 | 音楽・アート | Comments(0)

波立つ精神状態

 おやおや、日付が変わってしまいましたね。
 スーちゃん亡くなり、どうも意気が揚がりません。いや、震災このかた、ずっと揚がってないんですけど。

「普通の女の子に戻りたいなんて言ってたけど、女の子って歳じゃなかったよ」と言っている人がいたのを思い出し、腹がたちます。
 彼女たちは、女の子である時間を、あまりの忙しさで消失していたのですよ。失われた少女時代を取り戻したかったんだ!

 ぼくはキャンディーズファンで、ピンクレディ派ではありませんでした。
 ちなみに一押しはランちゃんでした。

 菅総理に「もう帰っちゃうんですか!」と怒鳴ったおじさんに対して、あの場所で言うのはどうか、もっと目につく場所にいればよかったという人がいるようですが、そんなことは問題じゃないんです。あのおじさんは、怒ってたんですよ。菅総理に、なんでもっと早くこない、もっと話を聞いてくれと!
 いちいち細かいことで被災者をあげつらうんじゃない! とまあ、コーフンしてしまいます。

 どうも、神経が波立ってますねえ。
 そんな状態で『魔法少女まどか☆マギカ』の最終回なんか見たから、もう泣けて泣けて……。


 ……いや、どんな状態でも大泣きしてしまうでしょう。
by ashikawa_junichi | 2011-04-23 00:22 | 日常 | Comments(4)