<   2011年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

団鬼六追悼絵画展、サンスポ官能小説講座、飲み会

 昨日、7月30日土曜日は、昼前に、同業作家のHさんと気功の師匠と銀座松屋にて待ち合わせ、8階のイタリアンレストランで昼食。
 二人はそれぞれ違ったパスタセット、わたしもパスタのはずが、ちゃんとメニューを見ていなかったので、ピザを注文してしまいました。
 3人でシェアして食べ、パスタも旨かったのですが、特にピザが美味しかったです。シェアするには、ピザがあったほうがよかったし、それが旨かったのだから、結果オーライです♪

 昼食後は、松阪屋の近くにある『ヴァニラ画廊』へ。ここで『団鬼六追悼絵画展』を鑑賞。
 迫力のある縛り絵を堪能してきました。印象に残るのは、雑誌連載中の挿絵の数々。画家のみなさんが、団鬼六の小説に負けじと、精根こめて描いているのが伝わってきました。

 画廊から出ると、タクシーで大手町へ移動。サンケイビルで開かれている『サンスポ官能小説講座』を受講しました。
 講師は官能小説評論の第一人者永田守弘さん(右)と、官能作家の大御所北山悦史さん(左)。北山さんは、気功の師匠の師匠で、いわば大師匠に当たります。
 永田さんは「官能小説におけるオノマトペ」について講義されました。いろいろな作家がそれぞれ苦労してオノマトペを活用しているのですね。
 つぎの北山さんは、永田さんの講義を受けて、ご自分のオノマトペの使い方をまず話され、そのあとはご自身が作家になるまでと、なったあとのお話をされました。 そして、官能小説家として生き抜くには、どうすればよいのかについて。
 さらには、北山さんの実践的小説作法を開陳してくださいました。ほとんど、愛撫の仕方ですが、あくまでも小説の中でのことだそうです。
 わたしは、官能小説を書く予定はありませんが、小説を書いて行く上で、さらに小説家でありつづけるために、お二人の講義は実に興味深く、勉強になりました。

 永田さんは、淡々と学者が講義を行っているような重厚さで、北山さんは、受講者を時折いじくりながら、笑いの絶えないパフォーマンスといった趣でした。
 2時から5時半まで、なかなか充実した時間を送りました。

b0122645_17154999.jpg


 2次会は、近くの中華料理店。これから官能小説家を目指す方々は、北山さんのいる丸テーブルで、わたしたち野次馬的受講者は、隅でこっそりと食べてました。

 さらに3次会。新宿で午前零時すぎまで。官能小説の大家Mさんにご馳走になりました。さらにさらに4次会へも。北山さんと、官能小説の重鎮Tさんにご馳走になりました。北山さんとTさんが途中でお帰りになったあとは、編集のSさんにご馳走になりました。
 みなさま、ありがとうございましたm(*^ω^*)m
 4時すぎにお開きになり、店の外に出ると、ゲイのかたがたがたくさん街に繰り出していました。外国のゲイのかたがたも多かったです。いつも週末はこうなんでしょうか。なんだか凄いパワーを感じましたよ。
 タクシーで帰って、シャーワ浴びて5時就寝。
 ふうヽ(´・`)ノ さて、当分、飲み会はなく、これから仕事に邁進する日々を送ります!

※「大御所」「大家」「重鎮」と書き分けましたが、すべていまの官能小説界では大きな存在という意味で、三人同じ呼称では紛らわしいと思っただけです。
by ashikawa_junichi | 2011-07-31 17:15 | 小説・本・仕事 | Comments(2)

節電なんか必要ない

 節電なんて必要ないと、このごろ痛感します。
 とくに夜間の節電。電力は貯められないんだから、余力のあるときにはたくさん使って、電力会社に金を入れないと。とくに東京電力は払うべき保障金がたくさん必要なんだから。でないと、電気料金を上げるぞと恫喝してくるもんね。
 がんがんエアコンつけて寝ましょう。風邪引かない程度に。

 昼間も節電する必要はなく、ピーク時が同一時間にならないように、企業などが連携すればよいだけのことと、ジャーナリストの岩上安身さんが言ってましたが、その通りですよね。
 朝早くから操業して、早めに終わる企業、その逆に昼ごろから夜までとか……いろいろと工夫すれば、ピークをずらせるはず。
 以前のようなデパートなどの冷やしすぎは、ピークでなくても止めるべきですが。あれは無駄だ。
 一個人としては、また夜型人間に戻るのは辛いですから、企業に期待!……というか、個人の場合、電気については、照明以外、夜型だろうと昼型だろうと、あまり変わらないかな。
by ashikawa_junichi | 2011-07-29 18:05 | 事件・天災 | Comments(4)

福島の事故は広島原爆の29,6倍!

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)



 手遅れになろうとしています。子どもたちを守ってくれ!

 拡散を希望します。YuTubeのURLは http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo&feature=share です。
by ashikawa_junichi | 2011-07-29 16:07 | 事件・天災 | Comments(0)

安達瑶さんの新刊『隠蔽の代償-悪漢刑事』!

 安達瑶さんから新刊『隠蔽の代償-悪漢刑事』(祥伝社文庫・680円税込)をいただきました!
 ご存じベストセラーシリーズ『悪漢刑事』(わるデカ)の第7弾です。
 産廃処分場で地元大企業の元社長秘書室長の老人が他殺体で発見され、悪漢刑事佐脇は、企業の組織的犯罪に挑みます!
 しかし、被疑者を恫喝したことにより、弁護士により糾弾されることに!
 悪漢刑事は、どうやって乗り切っていくのか!?
 帯には「大企業vs最低刑事! 偽装工作、恫喝、責任転嫁……姑息なる悪に鉄槌をくだせ!」とあります。
 日ごろのむしゃくしゃを、悪漢刑事を読んで晴らしましょう!
 官能場面も楽しめます♪
 ぜひ、書店でご購入の上、お読みください!

b0122645_23142266.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-07-27 23:14 | いただきもの | Comments(2)

昨日は気功に屋形船

 7月25日の月曜日は、午後2時半から気功の会があり、夜6時半から屋形船に乗りました。
 気功の会では毎年、納涼のお楽しみとして恒例となっていますが、わたしは一昨年初めて参加、そして去年は忙しくて不参加でした。
 今年は参加出来てよかったです。
 夜の隅田川の情景を撮影しましたが、いずれもピンボケなので、気功の会を行っている浜町から屋形船の出る浅草橋まで隅田川沿いを歩く皆の写真をアップ!
 列の途中での撮影です。参加人数は17名。気功の会全員でした♪

b0122645_2355435.jpg


 屋形船のあとは、近くのカラオケ店へ。わたしはグループ魂の『竹内力』などを唄ったあと、原田芳雄を偲んで、原田節の『リンゴ追分』を唄わせていただきました。
 そのあとは、新宿。
by ashikawa_junichi | 2011-07-26 23:56 | 四方山話 | Comments(0)

デジアナ変換?

 としまテレビをアナログで見ていたら、午前零時を過ぎてしまい、砂嵐になる瞬間を見逃してしまいました!
 ケーブルテレビはデジアナ変換をしているので、まだアナログで見られるのだそうです。そんなことも知らなかったなんて……番組で教えてくれればよかったのに!

 絆プロジェクトの作品集は、あと少しで完成するようです。ついさきほど、自分の作品の校正を終えました。終えたといっても、本文は校正するもしないも、英語がネイティブな方の英訳なので、わたしには出来ません。プロフィールだけです。
by ashikawa_junichi | 2011-07-25 00:50 | 四方山話 | Comments(0)

地上波アナログはまだ終わらない(東北3県のことでなく)

 正午でアナログ放送は終わったはずなのに、まだ地域のテレビ局の放送が視聴できます。完全に終わるのは深夜零時なのですな。
 というわけで、いまとしまテレビをつけながら仕事をしています。南池袋サンロード商店街を紹介しているところですが、大勝軒なんか出てくるのかな。わたしは、一回行ったきり。ラーメン系のつけ麺に、あまり執着なし。歳のせいか、ラーメンにも、さほど執着なし。
 おっと、7月30日に、サンロード商店街でサマーコンサートがあるらしい。出水あやさんが出演! 先着何名かに、胡瓜などがプレゼントされるそうです!
by ashikawa_junichi | 2011-07-24 12:10 | 四方山話 | Comments(2)

おっぱいゴクゴク♪ 『にゃんこ物語2』/お嬢篇

 ダーティ・松本さんが、にゃんこ動画をまたアップされました。
 19年前、先代の猫ちゃん(お嬢=おーちゃん)が誕生したときの映像です。
 実に可愛いにゃん♪♪♪
 BGMは『君をのせて』です。ジブリではありません! 沢田研二の唄う名曲です♪


by ashikawa_junichi | 2011-07-24 00:22 | ペット | Comments(2)

アナログ放送もあと12時間

 おお、日づけ変わって、あと12時間経ち、正午になったらアナログ放送が(東北の一部を除き)終了しますね。うちにある2台のブラウン管テレビは、チューナーがないと見られなくなります。
 ブラウン管テレビは4台あったんですが、そのうち2台は壊れました。あと2台のうち1台は仕事場のものです。これを機会に、仕事場ではテレビを見ないようにすれば、仕事が捗るかも!?
 明日の楽しみは、アナログ放送が終わったあとの画面を眺めることです。なんだか少しわくわくします。
by ashikawa_junichi | 2011-07-24 00:06 | 四方山話 | Comments(2)

原田芳雄さんを偲んで

 今日、葬儀がありましたね。






by ashikawa_junichi | 2011-07-22 18:50 | 映画・演劇 | Comments(0)