<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

早見俊さんの新刊『同心の妹-居眠り同心影御用6』!

 早見俊さんより新刊『同心の妹-居眠り同心影御用6』(二見時代小説文庫・680円税込)をいただきました!
 兄妹二人で生きてきた南町奉行所の若き同心が殺人の疑いで捕縛された!
 妹の美津は、居眠り同心源之助の息子との見合いの相手だが、美津は兄の無実を晴らすため、源之助に影御用を願い出た!?
 絶好調シリーズの第6弾です! ぜひご購入の上、お読みください!
 しかし、源之助の息子元太郎は、美津と結婚するんでしょうか??? 気になりますね(o^ з^o)v

b0122645_23264380.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-11-30 23:26 | いただきもの | Comments(2)

無性に白菜漬けが食べたいぞ!

 キムチではなく、日本の白菜漬けが食べたいぞ!
 そのまんまで酒のつまみに。
 醤油をほんの一滴か二滴垂らして、ご飯と一緒にパクパクしたいぞ!

 昨日、もやしが食べたくてしかたなかった理由は定かではありませんが、今回は簡単。
 録画してあった『深夜食堂2』の白菜漬けの回を観たから。
 やはり自分で漬けるのが旨いのだろうけど、そんな暇ないし、すぐに食べられないから、スーパーで買ってこよっと!
by ashikawa_junichi | 2011-11-30 17:02 | 食べ物 | Comments(0)

とにかく、もやしが食べたかった

 忙しいというのに、夕食を作りました。
 とにかく、もやしが食べたくて!
 ただのもやし炒めか野菜炒めでもよかったのですが、かみさんがレバニラ炒めが好きだから、レバニラもやし炒めにしました。
 ところが、息子がレバ嫌いでニラが苦手。もやしもあまり好きでないときている。
 すると牛肉が安売りしていたので、息子には焼き肉とキャベツ炒めでいいやってことに。

 ところが、この牛肉が臭かった! 見た目は旨そうだったけど。
 わたしは食べられましたが、息子は駄目だったようです。ワインか日本酒にでも漬けておけば臭いが取れたのかなあ……。生姜加えて焼けばよかったのかな。
 仕方なく、かみさんが冷凍のチキンやなにやらで、急遽、息子のための夕食を作りました。
 かみさんも牛肉のくさみは苦手で、といって、わたしひとりではレバニラもあるので食べきれません。
 残った牛肉は、明日牛丼にして、わたしが食べることにします。
 そういや、若いときに安い定食屋で食べた牛丼の臭いと同じだったような気がします。
 決して嫌な臭いではありません。牛肉特有のくさみです。苦手な人は駄目なんでしょう。

 しかし、忙しいってのに、買い物に食事作りにと、時間を食ってしまいました。レバの下ごしらえもしていたし……うーん、これは逃避行動でしょう、きっと。
 でも、猛烈にもやしが食べたかったのは事実。
 たくさん食べたので満足です♪emoticon-0100-smile.gif
 これから、必死に執筆にいそしみますぞ!
by ashikawa_junichi | 2011-11-29 21:39 | 食べ物 | Comments(2)

今夜は気功の会 明日から死ぬ気で

 物凄く仕事は停滞しております。
 でも、今夜は気功の会へ。
 気功は健康にいいのです。腰にもいい。さらに、仕事にもいい。
 明日から死ぬ気で頑張ります!
 会のあとの食事会へも参加しますが、お酒はあまり飲まないようにしなくちゃ。
by ashikawa_junichi | 2011-11-28 15:38 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

売れっ子時代小説家の仕事量

 歴史時代作家クラブの忘年会で、鳥羽亮さんは年間20冊以上書かれていると知り、驚愕しました。
 早見俊さんは年間17冊。早見さん以上の量なのですね……。
 官能作家の大家で時代官能も書かれている睦月影郎さんも、年間20冊以上上梓されています。
 また、SNSで知ったのですが、K野M雄さんは、年間24冊だそうです。1月2冊! ギョエ~!
 とにかく机の前に座って書きつづけていらっしゃるそうです。
 鳥羽さんは、仕事のために酒をお止めになったとか。

 わたしはどうかというと……今年は、な、なんとたったの7冊!
 いかんです。来年は12冊以上を目指します! もちろん注文あってのことなのですが。
 そして、当たり前のことですが、質を下げずにです。
 上記のかたがたは下げていません。いや、書けばかくほど上がっています。

 しかし、年間目標12冊と書いて、上記のかたがたの量を見ると、なんとしょぼい数字なことか……。
by ashikawa_junichi | 2011-11-28 15:10 | 小説・本・仕事 | Comments(15)

浅草の映画館など

 一昨日、金曜日に浅草へいったのだが、映画館では、懐かしい映画をやってますな。
 暇がたくさんあったら、入り浸っていたいのですが、当分無理……。
b0122645_12214341.jpg

b0122645_12215827.jpg


 ところで、歴史時代作家クラブの忘年会では、幡大介さんから、鼻骨骨折の快気祝いをいただきました。
 この場を借りて、感謝申し上げます。ありがとうございました!m(*^ω^*)m
by ashikawa_junichi | 2011-11-27 12:23 | 四方山話 | Comments(6)

新内観賞と忘年会

 昨日25日は、夕方に浅草に到着。
 新内語り観賞の会までには時間があったので、ぷらぷらしていたら、人力車に乗って撮影されていたナイナトイの岡村さんとすれ違いました。
 カメラ数台とスタッフも一緒です。なにせ人力車に乗ってるところの撮影だったので、あっという間のすれ違い。小走りのスタッフとぶつかりそうになりましたよ。

 とりあえず、どうということのない浅草寺の写真をペタリ。
b0122645_2251225.jpg

 浅草公会堂隣にある雷中会館で、新内の歴史の講釈と実演を堪能。
 今年最後の歴史時代作家クラブの催しです。
 全体の講義をしてくださっのは、歴史時代作家クラブ会員の富士松松栄太夫さんです。
 まずは新内流しの雰囲気を。手拭の被りかたは、男性は吉原被り、女性は吹き流し。
b0122645_23192915.jpg

 そして、新内の代表曲のさわりを堪能。段物『不断桜下総土産・宗五郎』と端物『蘭蝶』『明烏』『伊太八』です。
 最初に端物を演奏する予定が、電車の人身事故で新内光千佳さんが遅刻されたため、段物をまず演奏してもらいました。
 段物の演奏風景です。左は浄瑠璃の富士松栄太夫さん。右は三味線の鶴賀喜代寿郎さんです。
b0122645_23553547.jpg

 つぎの写真は端物の演奏風景。
 左は浄瑠璃の新内光千佳さん、真ん中は三味線(本手)の鶴賀喜代寿郎さん、右は三味線(上調子)の喜代寿郎社中の村田有香さんです。
b0122645_23341592.jpg

 そして最後に、貴重な隅田川での新内舟流しの映像を拝見。映画館で上映するニュース映像です。
 新内の情緒を味わうとともに、たいへん勉強になりました。
 ありがとうございました。

 終了後、雷中会館すぐ近くの『うなぎ小柳』へ。
 19時半まで、美味しい料理を食べながら会のみなさんと親交を深めました。
 鳥羽亮さんには、いろいろと教えていただき、執筆するためのエネルギーをいただきました♪ 感謝感激です。
 2次会はニュー浅草でありましたが、仕事が押しているので、先に失礼させていただきました。
 代表の岳真也さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。 

 うなぎ小柳の二階から下を見れば、新内の調べが。
b0122645_005975.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-11-26 23:49 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

『「新つれづれ草」マンガ原画展』へ行ってきた!

 昨日25日は午後から出ずっぱり。
 まず江東区文化センターへ。
「新つれづれ草」マンガ原画展 』を鑑賞に!
 同人誌『新つれづれ草』は、わたしもマンガ原作という形で参加させていただいているのですが、このところ忙しさにかまけて新作を書けずじまい。マンガ担当のおだ辰夫さんにご迷惑のかけっぱなしです。すみません。
b0122645_11584556.jpg

 同人の方々は、だいたいが50代後半。若いころの原画や掲載誌もあって、実に懐かしく感動しました。
 懐かしいものでは『ミラーマン』や『科学忍者隊ガッチャマンⅡ』など。さらには、おださんの『デンセンマン』もありましたよ!
 趣味で描かれている作品も、素晴らしいものばかりでした。
 この本が旧「つれづれ草」の創刊号だそうです。40年前ですよ!
 印刷ではなく生原稿を閉じたものを回覧したもので、往時のマンガ少年たちの熱気が伝わってきます。
b0122645_12211318.jpg

 27日の日曜まで開催されているので、興味のあるかたはぜひ観にきてください! 入場料は無料です。
b0122645_1251438.jpg

 こちらを向いているのが、おだ辰夫さんです。コメントで顔出しを了解してくださったので、修整なしでアップします。
b0122645_21185776.jpg

 このあと、浅草へ移動して新内を鑑賞するのですが、その模様はあとで。
by ashikawa_junichi | 2011-11-26 12:10 | 漫画 | Comments(2)

気分は老人 談志追悼

 仕事場はなんでこんなに寒いのだ。
 2階で西向きだからだなあ。夏は西陽が暑くてたまらず、冬は寒い。

 昨日は、立川談志が亡くなったという報道があったが、あの人の落語は面白かったなあ。凄味すら感じました。
 まくらにはよく腹が立ったなあ。浅薄で偏見に凝り固まったような政治談義しやがって!(一時期ではあるけれど)
 でもねえ、腹立ったまま落語聞いてても、いつのまにか引き込まれているんだよねえ。

 思い出すのは『笑点』の司会。スピーディで実に愉快。ブラックな部分を薄めろと言われて、それは嫌だと降板したんですよね。そのあと、前武が少しやって三波伸介になったようだけと、前武は覚えてない。
 三波伸介は、なんだかのったりしていて、談志の司会が新幹線だとしたら、三波伸介はチンチン電車だった。円楽は人力車。

 しかし、どんどん亡くなっていくなあ。
 わしも呼ばれる前に、少しはよい仕事をしなくちゃいかんなあ。気分は老人だなあ。
 でも初老だよ。落合と同い歳だよ。 
by ashikawa_junichi | 2011-11-24 14:09 | 四方山話 | Comments(0)

無失点で勝った!

 さきほど、サッカー五輪予選バーレーン戦が終わりました。
 勝った! 危ないところもあったけど、無失点で2-0で勝ったのはよかった!

 ほかは……ゲラと格闘しているほかは、特筆事項なし。
 あ、昼下がりに、大塚駅南口の明石焼きの店で、明石焼きを食べた。旨かった。それくらいかな。

 館淳一先生が見つけてアップされていた画像をここにもアップ!

b0122645_1374023.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-11-23 01:38 | スポーツ | Comments(0)