<   2013年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

安達瑶さんの新刊『蜜計-裏探偵・涼次Ⅳ』!

 安達瑶さんより新刊『蜜計-裏探偵・涼次Ⅳ(光文社文庫・680円税込)をいただきました!
 帯には「封印された依頼人の過去を探り始めたとき、危険が押し寄せる-暴くか、葬られるか!? 権力が巣喰う<闇>に挑む!」
 男女を別れさせる「壊し屋」速水涼次の活躍が楽しめます♪
 ぜひ、新刊書店かネットでご購入の上、お読みください!

b0122645_2264699.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-01-31 22:20 | いただきもの | Comments(2)

聖龍人さんの新刊『月待ち坂-家なき殿さま旅日記』!

 聖龍人さんから『月待ち坂-家なき殿さま旅日記』(廣済堂文庫・660円税込)をいただきました!
 帯には「旅は道連れ人助け! 爽やか殿さまと粗忽家来の、気ままなお助け道中!」とありますが、これだけで、聖節全開の痛快作だと分かりますね。
 ぜひ、新刊書店かネットでご購入の上、お読みください!

b0122645_058829.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-01-31 12:01 | いただきもの | Comments(0)

今年最後の新年会

 昨夜はコスミック出版&電波実験社の新年会へ。
 出版業界は不況なのに、コスミックさんは好調のようで素晴らしいです♪
 そのあとちょっと呑みすぎて、今日は、先週金曜と同じく軽い二日酔いに。いかんです!

 さて。新年会はすべて終わり。これからは、仕事のみ! おそらく!!
by ashikawa_junichi | 2013-01-30 17:37 | 飲食 | Comments(0)

波動砲ではなく

 昨日は、日中仕事をして、夜は気功の会へ。
 第一回目は雪のために中止になったので、今年初の気功でした。
 波動功というのを初めて教えてもらったのですが、最初「波動砲」と聞き間違えて笑われました。それでは宇宙戦艦ヤマトです(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2013-01-29 15:47 | 日常 | Comments(0)

スマホ修理のあいだ

 昨日、スマホを破損したので修理に出したのですが、当座しのぎとしては、なかなか使いやすい代替機種を渡してもらいました。
 短いあいだなので、お財布ケータイは止めました。すべてお財布ケータイで払っているわけではないので、さほど不自由はないはずなんですが……。
 住まいの近くのコンビニての買い物が不便ですね。財布持っていかなくても済むので重宝してたのです。
 交通機関は、SUICAカードがあるので、それを使います。それを買い物にも使えばいいじゃないかといわれそうですが、こっちは自動振り込みが出来ないので、いちいち補充するのが面倒なのです。
 いや……スマホが戻ってくるまでの間の必要な分だけ入れておけばいいのかな。そうしようかな……。でもまあ、カードは財布に入れているから、そんな必要ないなあ。カードだけひき抜いて持っていかないしなあ。

 なんだか整理されていない書きこみですが、許して。
by ashikawa_junichi | 2013-01-28 14:27 | 日常 | Comments(0)

クトゥルーミーティング(^o^)とスマホ破損(°ο°;)ノ

 今日(27日日曜)は、新宿ロフトプラスワンで行われた『ナイトランド第4号発売記念 新宿クトゥルー・ミーティング4 クトゥルー・ギャグ!』にお邪魔してきました。
 ゲストは、星雲賞の候補にもなったことのある漫画家の西川魯介さん。
 司会進行は植草昌実さん、コメンテーターは朱鷺田 祐介さん、そして朝松健さんです。
 西川氏の作品の随所には、クトゥルーネタが入りこんでいて、それをスライドで紹介。つげ義春ネタも沢山入っていました(^o^)
 中身の濃い3時間以上のトークライブを堪能してきました。
 評判高い蜂蜜酒ミードも飲んできましたよ♪(たしか朱鷺田さんがプロデュースされているお酒だと思います)
 私は、ラブクラフトは全部読んでいるのですが、のちのクトゥルー神話を書き続けている作家たちの作品は、あまり読んではいません。
 でも、一見クトゥルーと関係なさそうな作品にもクトゥルーの影響があったりと、興味深い話をたくさん聞けて、実に楽しい時間でした。
 そして、最後に出演者たちが持ち寄ったものを、ジャンケンで勝った人にプレゼントしてくださるのですが……。
 なんと! 私は、なんどめかのジャンケンに勝って、西川さんの原画コピーをいただきました! 

b0122645_23344555.jpg


 朝松さんに打ち上げに参加しないかという、嬉しい申し出をしていただいたのですが、事情があって帰りました。
 事情というのは……ロフトプラスワンに入るときに、スマホを落として壊してしまったのです。
 すぐに修理に出さないといかんと思って焦っていたのです。
 日曜だし、ずいぶんと待たされると思って急いだのですが、案の定、auショップは激混みでした。
 夕方5時すぎに店にはいって、終了したのが7時半すぎになってしまいました(^o^;) 
by ashikawa_junichi | 2013-01-27 23:41 | 四方山話 | Comments(0)

昨日の飲み会 そして河里一伸さんの新刊2冊!

 今日、渋谷にはとんと縁がないと書きましたが、たまにいきます。
 横浜に住んでおられる稲葉さんが飲み会をしようというと、渋谷になります。
 松濤のほうへいくと、出版社時代から知り合いの女性が経営に参加している『トリビー』という店があって、そこにもたまーにいきます。
 店名の由来は「とりあえずビール」からだそうです。
 ずっと無沙汰していますので、先週エッグマンにいったのが、久し振りの渋谷でした。

 昨夜は、新宿『千草』で私を含めて4人の作家で忘年会。編集さんとテレビ関係者さんもくる予定が都合が悪くなったとか。
 店に入ったときは、ほぼ満席で、ずいぶんと盛況でしたが、店を出るときは閉店間際で、我々だけになっていました。ずいぶんと長くいたわけです(^o^;) それほど、あっというまに時が過ぎた楽しい飲み会でした♪

 飲み会参加者のひとり、河里一伸(かわざと・かずのぶ)さんより、新刊2冊をいただきました♪
 画像が小さいものしか拾えませんで、すみません。
 ぜひ、新刊書店かネットでご購入の上、お読みください♪

ヴァンパイア生徒会に吸われるだけ!』(美少女文庫・700円税込)

b0122645_16162181.jpg


三姉妹[あやつる](フランス書院文庫・730円税込)

b0122645_16164142.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-01-26 16:31 | 飲食 | Comments(2)

軽い二日酔いだが今日もいく

 昨夜は日本文芸家クラブの新年会へ。
 2次会以降、呑みすぎて、今日は軽い二日酔いだ(-o-;)

 で、今日も新年会だ。ただし4人のみ。
 遅くなるメンバーではないので、早く帰って仕事するか、早めに寝る。

 昨夜は日本橋の会場から新宿に移動したけど、今夜は最初から新宿。
 学生時代から、遊ぶとなると、ほとんど新宿だったなあ。池袋も少々。会社員時代は六本木が多くなっていた。
 渋谷は、ほとんど縁がない。
by ashikawa_junichi | 2013-01-25 17:57 | 飲食 | Comments(0)

中学時代、夜、ラジオで……。

 なんだかですね、急にモコビーバーオリーブを思い出して聴きたくなりました。
 家にレコードやCDがなくても、こうしてすぐに聴けるなんて、いい時代ですねえ♪





 ニッポン放送の『ザ・パンチ・パンチ・パンチ』という番組でした。提供は『平凡パンチ』。
by ashikawa_junichi | 2013-01-23 23:02 | 音楽・アート | Comments(0)

ビブリア古書堂と加田伶太郎と剛力ちゃん

 今日放送のドラマ(月9)『ビブリア古書堂の事件手帖』で、加田伶太郎の本が出てきた。
 加田伶太郎とは福永武彦が推理小説を書いたときのペンネームだ。

 ドラマに出てきたのは、なんという本だったのか分からなかったが、おそらく初版本だろう。7800円の値がついていて、買おうとした女子高生が驚くのだが、私も実は加田伶太郎のハードカバー本を一冊持っている。
 ただ、私のは探偵小説全集の中の一冊で、ほかに二人の作家が入っている。いわば、探偵小説全集の番外編みたいな扱いの本だが、これも高値がついているのだろうか。
 この本、実は友人から借りたのだが、返そうとしたら、なんと「要らない」という返事だったので、いまも手許にある次第。

 ちなみに原作では、加田伶太郎の本は出てこない。サンリオSF文庫の『生ける屍』(ピーター・ディキンスン作)は出てきたけれど。

 主役の剛力彩芽は、ミスキャストとあちこちでいわれているようだが、ドラマを先に観た私は、剛力ちゃん凄くイイなあと思っている。
 ちなみに原作は、買ってあったけど未読で、いまやっと少し読んだ。まあ、主人公の雰囲気は、まったく違うなあ……でも、まあドラマは別ものだからいいんじゃない?

(追記)絶版復刻の福永武彦著『加田伶太郎全集』(扶桑社文庫)も持っているぞ! 帯は丸谷才一だ。
by ashikawa_junichi | 2013-01-21 23:28 | ドラマ | Comments(0)