<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

男性脳? 女性脳?

 ネット友人のサイトから拾ってきたものですが、この画像を見て、最初に正面を向いていると見えたかたは女性脳で、横向きに見えたかたは男性脳なのだそうです。
 ちなみに、わたしは、最初正面向きにしか見えませんでした。女性脳?

b0122645_1617919.jpg


 この判断の根拠はまったく知りませんので、あしからず(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2013-03-31 16:17 | 四方山話 | Comments(4)

稲葉稔さんの新刊『風塵の剣(二)』!

 稲葉稔さんより新刊『風塵の剣(二)』(角川文庫・580円税込)をいただきました!
 三カ月連続刊行の第二弾です。
 帯文は「おれは絶対にへこたれないー」!
 さらに「軽業師のような身のこなしと、一撃必殺の"脱”(ぬけ)! 剣の才能、そして絵の才能も開花させつつある彦蔵を待ち受ける運命とは。」
 蔦屋に「絵という無窮の世界で天下を取るのです」といわれた彦蔵だが!? 第三弾では、本格的に絵に取り組みそうです。
 ぜひ新刊書店かネットでご購入の上、お読みください!

b0122645_0595719.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-03-31 01:00 | いただきもの | Comments(0)

昨日と一昨日の夜

 まず、昨日、一昨日と、昼間は仕事をしてました。

 28日の夜は、気学教室に参加。講師は聖大兄。難しいけど、面白い。
 会の終了後は、楽しく食事会。新たまねぎの揚げ物、うどなどが旨かった♪

 29日の夜は、一年以上振りに映画評論家の美傑北川れい子さん、時間旅行社代表の粋人壬生篤氏、そして日本文芸社の怪人西村氏と、マダム・シルクで黒霧島を呑む。
 相変わらず、古い映画の話で盛り上がる。
 また、壬生氏は明日あたりで閉館となる渋谷西武の屋上の写真を見せてくれた。遊具が置いてあり、子どもたちが遊んでいる。
 昭和のにおいが渋谷の一等地に残っていたのですなあ。

 で……今日は軽い二日酔い。少々、呑みすぎました。

 壬生氏が正月の拙ブログを見てなかったようなので、もう一度北川さんの年賀状の一部をアップします。

b0122645_1613019.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-03-30 16:07 | 飲食 | Comments(0)

スーツケースの中からこんにちは

 先日、義母が旅行の帰りに寄って一泊していったときに、スーツケースの中に入り込んだまめです。
 こんなことをしているから、目の玉を傷つけて、半日半目になってました(^o^;)

b0122645_2254180.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-03-27 22:06 | ペット | Comments(2)

『昭和の東京地図歩き』

 元『荷風!』の編集者で、出版社時代の後輩である壬生篤氏の著書『昭和の東京地図歩き』(廣済堂出版・1,575円税込)が発売中です。
 昭和30年代末の東京を、豊富な写真と地図で逍遥することができます。
 大変な労作です。ぜひ、新刊書店かネットでお買い求めの上、お読みください!

b0122645_21375768.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-03-26 21:38 | いただきもの | Comments(0)

いま『ボン人日記』が面白い!

 早見俊さんがブログを始めて一カ月近く経ちましたが、このブログ日記が面白いです。
 今日のブログがまた面白く、思わずアハハと笑ってしまいました!
私には向かないズボン』です。タイトルをクリックすれば跳べますよ♪

 時代小説を書く前は、長く営業マンをされていた早見俊さんは、営業マン時代のことも書かれています。
 これがまた興味深く、面白いのです。

 早見俊さんとは、どういう人かというと、こんな感じ。(いや、いまはこんなに太ってません。イタリアの猫だし)

b0122645_1559103.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-03-26 16:00 | 四方山話 | Comments(0)

スカイなんとかから

 一仕事去って、また一仕事、当分仕事漬けであります。
 とはいっても、気功はするし、ドラマやアニメは少し見てます。録画が増えてますが、これはすべて見られるかどうか定かではありません。
 運動は……してません(^o^;) プールへいきたいのですが、いま改修工事中。いや、工事してなくても、いけないかな。
 4月に入ってしばらくしたら、少しは楽になりそうです。そのときに工事が終わっていればいいのだけれど……。

 さて。話題もないので、火曜にいった森美術館の入っている六本木ヒルズのスカイなんとかからの写真を貼っておきます。
 スカイなんとかは、ヘリポートのようですね。曇り空だったのが残念。(追記・スカイデッキでした)

b0122645_1531051.jpg


 もっと綺麗な画像を見たいかたは、Yuzukiさんのサイトへ! クリックすれば跳べます→ここ
『考えない人』のおむすび仮面の写真もあるから、Yuzukiさんも会田誠展にいったようですね。
by ashikawa_junichi | 2013-03-24 01:57 | 日常 | Comments(0)

能鑑賞と台湾料理

 3日前のことになりますが、20日に歴史時代作家クラブのイベントがありました。
 渋谷の観世能楽堂で、舞と狂言と能を鑑賞したあと、近くの台湾料理屋へ。
 能楽堂で行われたのは、金春流『櫻間右陣之会』の櫻間金太郎23回忌追善の催しで、演目は舞が『誓願時』『融』、狂言が『宗論』、そして能が『当麻』(たえま)でした。
 実は舞のときは、疲れが残っていたのか(言い訳)ついつい眠ってしまい、能は台本とにらめっこをしていただけなので、よく分からず仕舞い(^o^;)
 まったくだらしのないことです。
 ただ『当麻』では、幽玄さを感じられた気がします。(錯覚かもしれませんが、とにかく感じたつもり)

 狂言『宗論』は分かりやすく、野村万作と野村萬斎の掛け合いが実に面白かったですよ♪

 歴史時代作家クラブの催しだったので、鑑賞の前に二松学舎大学の松田存先生より解説があり、後は楽屋で櫻間さんより能面のことなど、いろいろご教授していただきました。

 台湾料理屋「麗郷」では、豪華な台湾料理を満喫しました。

 この席で、2年つとめた副代表を早見俊さんにバントタッチできました。
 わたしは、たいしたことはしてませんが、早見さんなら、会のさらなる発展に寄与されることと思います。
by ashikawa_junichi | 2013-03-23 15:59 | その他 | Comments(0)

会田誠展にいってきた!

 ずっといきたかった森美術館での『会田誠 天才でごめんなさい』に、19日火曜日にいってきました。
 いやはや、たいへん刺激的で楽しかったです♪
 写真は「考えない人」です。おむすび仮面のウンコに植物などが生えてます。この彫刻だけ写真撮影OKで、非営利目的なら使用可ということなので、ここに貼ります。

b0122645_21452659.jpg

b0122645_21454955.jpg


 いろいろ言葉にしたいのですが、どう書いてよいのか分かりません(^o^;)
 3月いっぱいまで行われているで、興味のあるかたはどうぞ! ぜったいに楽しいですよ♪
by ashikawa_junichi | 2013-03-22 21:50 | 絵画・イラスト | Comments(0)

稲葉稔さんの新刊2冊!『洲崎雪舞』『宿願の剣』!

 紹介が遅れてすみません。
 稲葉さんの新刊が発売中です。
 まず一冊目は『洲崎雪舞-剣客船頭(六)』(光文社時代小説文庫・580円税込)です!
 シリーズ初の大仕掛けの事件に、主人公伝次郎が挑みます。

b0122645_23355025.jpg


 つぎは『宿願の剣-真・八州廻り浪人奉行』(双葉文庫・630円税込)です!
 凄腕八州廻り・小室春斎に過酷な密命が下る。相手は、なんと御三家の紀井家か!?

b0122645_2341240.jpg


 どちらも新刊書店かネットでお買い求めの上、お読みください!
by ashikawa_junichi | 2013-03-22 02:21 | いただきもの | Comments(0)