<   2013年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

閉め出されたまめ

 閉め出したのは、わたしです。
 換気扇の外側(フードっていのうかな?)の掃除を無料でしてくれるサービスを受けたのですが、まめが邪魔するといけないので閉め出してしまいました。
 開けてくれるのをじっと待ってます。けなげですね。可哀相?

b0122645_233113.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-31 23:03 | ペット | Comments(0)

滝本宏子さんの『眠りの精』

 気功の会に最近入られた滝本宏子さんからCD『眠りの精』をいただきました!
 素晴らしく澄んだソプラノの美声を堪能しました♪
 実は、滝本宏子さんは、時代小説家・藤村与一郎さんの奥様なのであります!
 宏子さんはアリオーソという三人組の音楽グループで活動されています。
 紹介が遅れてしまって申し訳ありません(-o-;)
 色文字を、クリックするとサイトに跳べます♪
 

b0122645_18233971.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-30 18:25 | いただきもの | Comments(0)

気功の会はめでたく100回5周年!

 月曜は気功の会は5年目に突入し、100回を迎えました。
 会が終わってから、参加者で人形町『えいと』で乾杯しました。
 写真に顔出しOKなのかどうか確認を取るのが面倒なので、まめの顔にしました。犬の顔にしてごめんなさい。
 ちなみに撮影は『えいと』のママさん。カメラは、加藤文果さんのキャノンのデジタル一眼レフです。

b0122645_23461630.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-29 12:00 | 飲食 | Comments(8)

早見俊さんの新作『白銀の野望-やったる侍涼之進奮闘剣3』!

 早見俊さんより『白銀の野望-やったる侍涼之進奮闘剣3』(新潮文庫・515円税込)をいただきました!
 諫早藩士・沢村涼之進が、用人兼留守居役補佐に大抜擢されて半年経ったころ、藩主・政直の密命を受けて京に旅立った。
 政直の結婚相手・房江の実家には、幕府を揺るがすほどの大きな秘密があるようで、涼之進は京に到着早々、黒覆面の侍たちに襲われてしまうが!?
 好評シリーズの第3弾です!
 ぜひ、新刊書店かネットでご購入の上、お読みください♪

b0122645_231814.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-28 23:17 | いただきもの | Comments(2)

居残り

 昨日は、久し振りに朝帰り。
 新大久保で始発に乗って帰りました。
 おかげで睡眠不足で眠い眠い。
 それでも仕事を少しして、早見俊さんから借りた立川志らくのDVD『志らく-第四集』を見ました。
 演目は「時そば」「寝床」「居残り佐平次」です。
 師匠の談志ゆずりのテンポのよいたたみかけるような噺を堪能しました。

 ところで「居残り佐平次」といえば、この落語の「居残り」の部分に触発された小説を以前に書きました。徳間文庫・
『朝露の楽多郎』シリーズの『居残り侍』です。
 天衣無縫な主人公は書いていて楽しかったです♪

b0122645_0153974.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-27 00:13 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

気学教室のあとはまた『筑前屋』

 昨夜は、気学教室へ。
 難しい! 聖先生の講義を聴いてノートを取っているのですが、学生に戻った気分で楽しいですよ。
 放課後は前回と同じ、人形町の『筑前屋』へ。
 写真の盛り上がったキャベツは、安いんですよ。いくらだったか忘れましたが(^o^;)
 わたしは、お皿に4回盛って食べました。千切りキャベツ好きには、たまりません!
 つくねを人数分注文したら、1個がハンバーグほどの大きさだったので食べきれず、種類の違う3個を持ち帰りました。今日の夕飯のおかずの足しになります♪(昨夜、かみさんが1個食べてしまいましたが)

b0122645_16253280.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-24 16:22 | 食べ物 | Comments(2)

難波弘之さんのニューアルバム『Childhood's End~幼年期の終り~』!

 難波弘之さんのニューアルバム『Childhood's End~幼年期の終り~』が発売されました!
 ソロ名義では、なんと27年ぶり、6枚目だそうです。
 早速聴いてみたら……いやあ、これは本当に凄いですよ!!!!!!
 蓋を開けたら、未来世界が、異次元が、宇宙ステーションが、怪獣etc,etc,が飛び出てきたような、玉手箱のようなアルバムです。
 シンセの難波弘之氏、ベースの松本慎二氏、ドラムのそうる透氏の、超絶テクニックは、わたしなんぞが申すまでもありませんね。
 これは聴かないと損ですよ! ジャケットは、いま飛ぶ鳥を落とす勢いのイラストレーターYOUCHANです!
 プログレの貴公子・難波弘之氏がキーボードを弾いている絵ですね♪
 ぜひ購入して手許に置かなくては!

b0122645_203566.jpg


 曲目を書いておいたほうがよいですね♪
1 Introduction~ツァラトゥストラはかく語りき
2 来るべき世界
3 虚無回廊
4 今夜限り世界が
5 でも誰もいない~骸骨を乗せた宇宙ステーション
6 さよならジュピター~木星の彼方へ
7 Ultra Q
8 柔らかい時計じかけのオレンジ
9 Earth Side
10 目醒めの空(あお)
by ashikawa_junichi | 2013-05-23 02:02 | いただきもの | Comments(0)

ベーコン展にいってきた

 今日は暑い中、近代美術館の『フランシス・ベーコン』展にいってきました。
 前から興味があって、印刷物では見ていたのですが、はじめて実物を見ました!
 やはり、なんというか、実に不安な気分にさせてくれる絵画ですね。
 でも、なんども見たくなります。
 こちらの存在を脅かされるような気持ちになるのに、また見たくなる……妙な画家ですね。
 ベーコンの絵に触発された土方巽の暗黒舞踏のビデオも上映されていました。舞踏譜も展示されていて、実に興味深かったです。
 ベーコンのアトリエも、はじめて映像で見ました。いやあ、すごく散らかっている物凄い部屋ですね。住みたくはないけど、とても楽しそうな部屋でした。

b0122645_1223676.jpg

 
by ashikawa_junichi | 2013-05-22 01:23 | 絵画・イラスト | Comments(0)

浴衣を着せられたまめ

 夏の衣装は、暑がりの犬には迷惑なのですが、かみさんがペットショップの安売りで、あまりに安かったので買ってしまったそうです。(たしか130円)
 せっかくなので、いちおう着せて記念写真を撮りました♪
 普段は着せませんよ、もちろん。

b0122645_18233974.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-05-18 18:24 | ペット | Comments(0)

『木村荘八展』から『もののふ集う』展へ

 今日は、ふたつの絵画展へいってきました。
 まずは、東京駅内にある東京ステーションギャラリーの『木村荘八展』へ!

b0122645_2215151.jpg


 木村荘八は、永井荷風の『墨東綺譚』の挿絵で有名ですが、その原画が展示されているので、ぜったいに見逃したくなかったのです。
 高校時代にあの挿絵を見てから、ずっと好きなんですよ♪ 荷風は、挿絵の評判がよくて機嫌を悪くしたそうです。それほど、魅力的なんです♪
 原画を見て、いやあ、感激しました。当時の東京の情緒が小さい画面から匂い立ってくるようです。
 これがもっとも有名な挿絵でしょうか。画像が小さいから、転載してもいいかな……。

b0122645_229146.jpg


『東京繁昌記』の絵も沢山あって、楽しかったです♪
 木村荘八は、挿絵で売れましたが、最後まで自分は油絵の画家だといい、毎日油絵を描いていたそうです。そうしたものも数多く展示されていました。
 自分の生れた牛肉店「いろは」の情景や浅草、新宿駅などの雑踏の絵もよかったです。
 ステーションギャラリーは3階から2階へ展示会場を移動するのですが、階段には東京駅の煉瓦塀を残してありました。

b0122645_22153641.jpg


 そのあとは、銀座へ移動して、ミレージャ・ギャラリーへ。
 挿絵画家の会の『もののふ集う』展へ。

b0122645_22164786.jpg


 会場には岩田健太朗さんがいて、少しお話ししました。
 美味しいお茶をいただき、ありがとうございました。喉が乾いていたので助かりました♪

 展示作品の中に、わたしの『仇討献立-包丁浪人(三)』の表紙絵が飾ってあり嬉しかったです。
 気鋭の画家・室谷雅子さんの作品です。
 室谷さんの展示作品もですが、みなさんの画力に圧倒されました。

 夕方に帰宅しましたが、8千歩にも満たない歩行数なのに、足が疲れてしまいました(^o^;)
 鍛練しないといけませんね。

 それはともかく、からっとした快晴で風が心地よい日でしたね♪
by ashikawa_junichi | 2013-05-17 22:23 | 絵画・イラスト | Comments(0)