<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

大晦日

 いやはや、もうあと数分で新年ですね。
 みなさん、今年はいろいろとありがとうございました。
 ご迷惑もおかけしたと思いますが、来年はご恩返しをしたいと思ってます。
 では、みなさん、よいお年を!
by ashikawa_junichi | 2013-12-31 23:52 | 日常 | Comments(0)

今年のレコード大賞

 大瀧詠一さんが亡くなりましたね。もう65歳だったのですか。
 はっぴぃえんどは、中学時代、友人がこれは凄いというので聴いたのですが、衝撃的でした。その後は、気持ちのよいサウンドで楽しませてもらいました。
 ご冥福をお祈りいたします。

 さて。昨日は日本レコード大賞。EXILEはHIROが最後ということで、しかも司会が奥さんの上戸彩ということで、これは授賞するかなと思ったら、そうなってしまいました。
 でも……わたしは、今年はAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』が大賞を授賞してほしかった。
 EXILEは、ダンスに迫力があって、素晴らしいパフォーマンスでしたが……。
『恋するフォーチュンクッキー』は、これまでのAKBの曲とは違って特別な曲だと思うのです。

 昨日は、歴代の大賞授賞曲を流してましたよね。ああ、この曲はあのころのものか……と、その時代とシンクロして聴いていました。
 今年はどうだったでしょう。『恋するフォーチュンクッキー』は、気の合う仲間同士や、各自治体の人たちから、海外の人たちまでも、沢山の人々が踊ってYuTubeにアップしていたほどの社会現象になりましたよね。
 さまざまな災害に見舞われ、海外では紛争がおさまりません。そんなときに、一服の清涼剤というか、幸せになれる楽曲だったと思うのです。
 あと十年ほど経って、歴代の大賞受賞曲を流したとき、平成25年の大賞曲に『恋するフォーチュンクッキー』が流れないというのは、なんだか寂しい気がするんですよね。
(EXILEのファンのかたがお読みになっていたら、ごめんなさい。他意はないのです)


by ashikawa_junichi | 2013-12-31 17:00 | 音楽・アート | Comments(2)

手帳

 日記をつけている手帳に備忘録として書いてあることを、新しい日記に書き写しました。けっこう量がありましたよ。
 気が早い? そうです、わたしは気が早い。
 でも、日記は31日まで今年の手帳に記入します。来年にも年末の欄がありますが、そちらには書きません。
 そういうところ、律儀なんです。

 ずっと同じシリーズの手帳を使ってきました。15年くらい同じです。サンノーダイアリーのアルフェウィークリーというやつです。途中、一度(一年)だけ『ほぼ日手帳』にしましたが、使い勝手が悪くてやめました。
 さて、来年は、ついに新しい手帳に挑戦(?)します。ひとまわり小さくて軽い枻出版社のESダイアリーです。
 小さいということは、書くスペースが前ほどないということです。窮屈になるんですよね。まあ、なにごとも挑戦ということで。

b0122645_041528.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-12-30 00:41 | 日常 | Comments(0)

年賀状から連想

 年賀状を投函しました。25日には間に合わなかったけれど、運がよければ元旦に届くかもしれません。
 元旦に届かない年賀状なんて要らない! とおっしゃる作家さん(大御所)がいらっしゃいますが、このかたは原稿も遅れたことがなく、締め切り前にはちゃんと書き上げていらっしゃいます。しかも、すべて面白く刺激的だから売れています。
 わたしなんぞとは、才能が違いますね。

 池波正太郎氏は、元日から翌年の年賀状を少しずつ書き始めていたそうです。エッセイに書いてあった記憶があります。
 池波氏も、原稿は締め切りの三日前には書き上げる作家でした。
 遅筆で知られる井上ひさし氏は、締め切り破りの常習犯で、直木賞などの選考会でも遅刻をよくして、だらしないことの嫌いな池波氏から目を合わせてもらえなかった(口をきいてもらえなかったかも)そうです。
 いや、わたしを井上氏にたとえているわけではありませんよ。(井上氏に失礼だ)
 ただ、この逸話を連想しただけです。

 この逸話にはつづきがあって、井上氏が離婚した際に、落ち込んでいる井上氏に池波氏は、はじめて励ましの言葉をかけてくれたそうです。優しい人柄に感じ入ったと井上氏は書かれていました。

 えーと、だからなんだといわれても困りますが……。
 来年は、締め切りをなるべく守って、頑張ろうと思いました。
by ashikawa_junichi | 2013-12-27 23:53 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

来年へ向けて

 毎月一本は掌編小説を書いて、新つれづれ草のネット配信版にアップしたいと思っていたのですが、今月は無理でした。仕事が進まないせいです。
 来年は、仕事もネット配信版の掌編も、遅れることなく書きたいと思っています。毎年思っているのですが、来年こそはきっと! ぜったいに!
 それには、自分そのものを変えなくてはいけません。性根から!
 では、来年の芦川淳一に、乞うご期待!
by ashikawa_junichi | 2013-12-27 01:58 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

クリスマスに鶏肉をはじめてさばく

 クリスマスイブは、息子はライブ出演だとかで、歌ったのか怒鳴ったのか知りませんが、夜遅く帰ってきたので、かみさんと二人で適当な夕食。
 そして、クリスマスの25日には、息子もいたので、初めて鶏肉を一羽、ナイフでさばきましたぞ。(火を通した調理済みの鶏肉です)
 かみさんは「(大きな)カエルみたいでグロい!」といっていましたが、バラしてしまえば大丈夫。
 写真撮ればよかったと、後悔。

 毎年、クリスマスプレゼントなんて贈らないのですが、今年ははずみで、かみさんに高級カフェインレス インスタントコーヒーを贈りました。
 早見慎司(早見裕司)さんが、ブログで愛飲していると書かれていた マウント ハーゲン カフェインレス インスタントコーヒーです。
 じつは、かみさんはカフェインに弱く、昼ごろにコーヒーを飲んだだけで、夜に眠れなくなってしまうのです。コーヒーは好きなのに、昼以後は我慢せねばなりません。
 ですから、このカフェインレスコーヒーはどうかなと思ったら、かみさんに好評でした。わたしも飲んでみたら、やはりカフェインが入ってない味でしたが、けっこう旨いです。
 早見慎司さんに感謝です。

 息子には、ウォーターマンのシャープペンをねだられたので、注文しましたよ。贅沢ですなあ(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2013-12-26 00:18 | 日常 | Comments(0)

『自転車の追い越し 声かけて』という投稿

 狭い歩道を歩いているときに、うしろからきた自転車にベルを鳴らされることがあります。さて、右に寄ればよいのか左なのか、迷ってしまいます。
 だいたいベルの音は「退け退け」という風に聞こえて、実に不快です。

 今日の朝日新聞の投稿欄に『自転車の追い越し 声かけて』と題したものがありました。
 東京都の大島義光さんというかたの投稿なのですが、米国に住んでいたころ、追い越していく自転車は「On your right(右を通ります)」とか「On your left(左を通ります)」などと声をかけてくれるのだそうです。
 どちらからくるのかが分かるし、ベルではなく人の声なので不快にはなりませんよね。
 この投稿には、南伸坊さんのエッセーも紹介されていて、南さんは「前を行く者に道をあけてほしいのなら、口でそういえ(中略)少なくとも『ちりん、ちりん』て口でいってください」と書いているそうです。

 口で伝える週間は日本にはないので、最初は恥ずかしいかもしれませんが、人を不快にさせず、事故を起こさないようにするには、とても有効な方法ではないでしょうか。

 ちなみに、わたしは、いまは自転車に乗ることはほとんどありません。自転車に不快な思いをされつづけていて、乗ってしまえば自分もしてしまうのではないかと恐れるからです。
by ashikawa_junichi | 2013-12-23 22:24 | 日常 | Comments(0)

年賀状と関根勤の『恋する……』

 クリスマスも年末も、ゆっくりしてはいられないことが決定しました。
 それでも年賀状は書かねばなりません。
 十年以上前は、自分で描いた絵をパソコンに取り込んで印刷していました。数年前までは、ネットで探した干支の面白い画像を使って印刷していました。そして、ここ数年は、スタンプを買ってきてペッタンコ。
 どんどん手抜きになっていますが、ついに今年は、印刷されたものを注文して使用します。申し訳ない! だから、宛て名書きは自分でします。一筆も書きます。それで許して!(別に許しを請う必要もないのかな。でも、そんな気分なんで)

 さて、文章だけでは寂しいので、関根勤の『恋するフォーチュンクッキー』を! 最初のほうだけです。あとは、AKB のファンのかた以外は見なくてもいいかな。



 あのね、関根勤さんは、わたしと同い歳なんですよ。だから親近感があります。
 一度だけ近くで見たことがあります。『徹子の部屋』に『フラッシュクイズ』のコーナーがあったとき、クイズに参加したのです。40年近く前ですよ。懐かしい思い出だなあ……。
 アシスタントの高野美緒ちゃんは元気かなあ……。(ここだけの話ですが、一度だけデートしたことがあるんです)
by ashikawa_junichi | 2013-12-22 18:16 | 日常 | Comments(0)

とにかく更新 三谷シャーロックのことなど

 早く更新しないと、ブログを開いた途端に、気色の悪いものが目に飛びこんできますな。
 まあ、かの魚にはなんの落ち度もないのですが。

 というわけで更新しますが、原稿が進まない上に校正刷りをやらねばという二重苦というか二重楽(楽しい仕事ですねん)の真っ最中なので、とくに話題はなし。

 ちょっと気になっているのが、来年に三谷幸喜さんがシャーロック・ホームズに挑むらしいということ。倒叙法のミステリドラマ『古畑任三郎』の記憶があるので、これも期待できそうですね。
 NHKのサイトは→ここです。

 三谷幸喜さんといえば、FNS歌謡祭で、以前に堂本兄弟で披露したAKBとのコラボ『Beginner』の再演が痛快でしたね。(正確には48グループとのコラボ)
 その前のできれば放送してほしくなかった華原朋美と小室哲哉とのシーンを忘れさせてくれました。(二人のやりとりに感動した人がいたらごめんなさい)


by ashikawa_junichi | 2013-12-21 18:54 | 四方山話 | Comments(0)

風邪気味なことと奇怪な顔の深海魚

 日曜から風邪気味なのですが、それが治りません。熱はなく、喉が少し痛く、鼻水が出て、身体がちとダルい状態がつづいてます。
 しかし、今年もあと10日。風邪など吹き飛ばして、原稿を上げねば!

 それはともかくですね。気色の悪い深海魚の写真を見つけました。ニュウドウカジカというらしいです。
 
b0122645_023615.jpg

 英語名はブロブフィッシュ。
b0122645_03927.jpg

 食べた人はいるんでしょうか?
by ashikawa_junichi | 2013-12-21 00:05 | 動物 | Comments(0)