<   2014年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

『的を射る』補遺

『的を射る』についてですが、なぜ「得る」といってしまうのかというと『当を得る』との混同ではないかと思います。
by ashikawa_junichi | 2014-07-31 15:01 | 音楽・アート | Comments(0)

稲葉稔さんの新刊『風塵の剣〔六〕』!

 稲葉稔さんより新刊『風塵の剣〔六〕』(角川文庫・605円税込)をいただきました♪
 居合と絵の達人・彦蔵は、この国が辿るべき新たな道を切り拓けるか!?
 稲葉さんの大河ロマンも6巻目に突入!
 ぜひ、新刊書店かネットでお買い求めください♪

b0122645_17121511.jpg
 

 
by ashikawa_junichi | 2014-07-30 17:12 | いただきもの | Comments(0)

亀田誠治さん「的を射る」ですぞ!

 ミュージシャン&プロデューサーの亀田誠治さんがJ-WAVEで自分のコーナーを持っているのですが、毎日楽しく拝聴しております。
 ただ気になることがあるのです。
 いつも「的を得る(える)」というので、番組のブログに「正しくは的を射る(いる)です」と書いたのですが、いまだに「的を得る」といいつづけてます。
 この手の間違いはいいつづけていたほうが勝ちで、いつしか「的を得る」でもよくなってしまうことに。
 よい例が「入水」です。海や川に入るのは「にゅうすい」ですが、水に入っての自殺は「じゅすい」ですよね。
 北野たけしが「にゅうすい」とテレビでいっていたのは何年も前のことですが、最近は葉加瀬太郎氏が「にゅうすい」といってました。「いまでしょ」の塾教師の前で。
 でも、最近は辞書に「にゅうすいじさつともいう。元は誤読」などと書かれています。
 泳ぎに海や川に入ることも、自殺することも「にゅうすい」でよくなっているようです。
「じゅすい」と教わったこちとらは、加齢のせいか頭が固くなっているので混乱するばかり。
 でも、まあ、わたしもずいぶんと間違って覚えていたりしているので、他人のことはいえないのですが……書いてしまいました。

※以上について、訂正があります。8月1日のブログを参照ください。

 亀田誠治さんについてはもうひとつ!
 ずいぶんと前のことですが「亀田に訊け」のコーナーで「最近のアイドルグループの歌には、一人称で『ぼく』と出てくるのですが、なぜ女性の側から歌詞を書かないのでしょう」という質問がありました。
 そのときに何曲か流れたのですが、AKBの曲が多かったのです。
 AKBは男性の側から書かれている曲が多いですよね。男性目線の歌詞です。
 それなのに、亀田誠治は、一青窃の「ハナミズキ」を例に、女性がわざと「ぼく」と自分のことをいうことで、直接的でなくどうのこうの……と説明していました。(この部分忘れました)
 AKBやアイドルグループの曲についての説明はなし。こりゃあ不親切だし、間違ってるよと、これまたブログに(というか、このときが初めてです)コメントしたのですが無視されました。
 番組スタッフが伝えていないのだと思いますが、亀田誠治さんのためにも、いい加減なことばかりいってほしくないと思って、書いてしまいました。まあ、読まれはしないと思いますが……。
 いろいろ文句を書きましたが、亀田さんのコーナーはこれからも楽しみにしています。
by ashikawa_junichi | 2014-07-29 18:02 | 音楽・アート | Comments(0)

サッカー観戦部の初活動

 昨夜は味の素スタジアムでFC東京VSベガルタ仙台の試合を観てきました。
 観戦メンバーは「気功の会・気学教室サッカー観戦部」の精鋭4人!
 気学の先生がベガルタ仙台のサポーターで、他の部員にFC東京のサポーターがいないので、そろってベガルタの応援をしたのですが……。
 ベガルタの動きが悪く、0-3の惨敗。FC東京のホームで、ベガルタは勝ったことがないそうで、今回もそのジンクスを破れなかったことになります。
 残念!

b0122645_16191565.jpg


 試合前とハーフタイムには、FC東京の応援にアイドリングがやってきて、パフォーマンスも見せてくれました。
 観戦部のひとり・きぬごしくんが、アイドリングの「うめこ」こと川村唯さんのファンだったので、きぬごしくんは運がよいですな♪ われわれはアイドリングが出演するのを知らなかったのですから。

b0122645_16203242.jpg


 観戦のあとは笹塚へ移動して「花」という鳥料理の店で観戦打ち上げをしました。
 観戦中にトルティーヤなどを食べてビールも呑んでいたので、さほど腹は減ってませんでしたが、それでも鳥料理の旨さに、けっこう食べてしまいました。

b0122645_16275257.jpg

by ashikawa_junichi | 2014-07-28 16:29 | スポーツ | Comments(0)

昨夜は日本酒三昧とウィスキーをロックで少々

 昨日は、気学の勉強のあと、人形町の『三太』で日本酒「聖」の大吟醸、「三百年のなんとか」の大吟醸、長野の「天の戸」などを楽しみました。ここの親爺さんが、地酒の旨いのを取り揃えてくれているので、気学の先生はじめ、われわれ生徒たちもファンになってしまっています。
 少々呑みすぎましたが、勢いがついてピアノバー『kakurenbo』でデュワーズのロックを3杯ほど。これも旨かった♪
 しかし、昨日は蒸し暑かったですね。雷は怖かったですが、寒くはなりませんでした。帰宅したら汗グッショリ。(^o^;)
 今日は、昨日よりも暑いですね、ふうヽ(´・`)ノ

 
b0122645_16323165.jpg


※「おやつちょうだい!」の顔。
by ashikawa_junichi | 2014-07-25 16:38 | 日常 | Comments(0)

テレ朝よ、NHK時代劇と同じ時間帯に時代劇を放送するな!

 猛暑ですねえ。
 我が住処近くの喫茶店まで打ち合わせにきてくださった編集さんは大汗でへとへと。気をつけてお帰りください。

 ところで!
 テレビ朝日!
 なんで、NHKの時代劇の時間に時代劇を放送すんですか!?
『吉原裏同心』の裏で『信長のシェフ』を放送することはないでしょう。
 数少ない……というより、時代劇はこの2つしか放送してないじゃないですか。録画なんかしないお年寄りに、あまりに不親切でありますぞ。
『吉原裏同心』はBSプレミアムなどで再放送するとはいえ、『信長のシェフ』はジャニーズが主役でタイムスリップものだから若い視聴者が多い(かもしれない)とはいえ、もうこんな編成はやめてもらいたいものです!
 テレビはもう終わったコンテンツ(byNHK)なんだから、各放送局は共存を目指してください。
by ashikawa_junichi | 2014-07-24 16:04 | ドラマ | Comments(0)

今日のあれこれ

 今日は近くのクリニックで1時間半待たされて、中性脂肪の薬をもらってきました。
 わたしの前のオジサンは、ずいぶん長く医師と話していたのですが、オジサンの声ばかり聞こえてきましたよ。診察室を出てきたとは、凄く上機嫌で笑顔で独り言をつぶやいてました。なにが嬉しかったんでしょうねえ……。

 クリニックのあとは、区民事務所に住民票を取りにいってきました。4年後から受け取る年金申請のためです。
 印鑑証明のカードを持っていくと100円安くなったのですが、またくるのが面倒なので払いました。この暑さですからね。くじけてしまいます(-o-;)

 まめは外に出ると暑くて舌を出しっぱなしです。だから、この時期は家にいるのが一番。でも、こうしたバッグがあると、連れていってと中に潜りこみます。この写真は、ちょっと前のもの。バージョンの違うのを先日アップしたばかりです。

b0122645_20325779.jpg


 いまサンフレッチェ広島と柏レイソルの試合を観てますが、広島、強いですねえ……。
 でも、前節、終了間際に逆転されたそうで……柏が調子悪いのかな。
by ashikawa_junichi | 2014-07-23 20:36 | 日常 | Comments(0)

夏の闘い

 関東甲信越が梅雨明けしました。
 暑~い夏がやってきました。あふうヽ(´・`)ノ

 夏になると太るんですよねえ。暑さに負けまいとするのか、食欲が増すのです。
 減量しないといけないので、暑さと食欲との闘いになります。ガンバレ、俺!

 仕事が進んでおりません。こっちこそ、頑張らないと! ガルルル~!

 なんとなく涼しげなピンボケな夜景を一枚。いつ撮ったのか忘れました。去年の屋形船遊びのときかな……。

b0122645_18565841.jpg

by ashikawa_junichi | 2014-07-22 18:58 | 日常 | Comments(0)

ジェームズ・ガーナー氏逝去

 ジェームズ・ガーナー氏が逝去。享年86。
『大脱走』『マーヴェリック』などの映画に出ていましたが、わたしは70年代半ばに放送されていたテレビドラマ『ロックフォード氏の事件メモ』が忘れられません。
「氏」が入ったのは、第1シーズンだけのようですが、入ったほうがしっくりきます。
 ロックフォードは、マリブの海岸のトレーラーハウスに住んでいる独身の私立探偵で、屋台のタコスが好物でしたね。
 楽しいドラマだったなあ……。

 ジェームズ・ガーナー氏のご冥福をお祈りします。

b0122645_15483547.jpg


※ウィキペディアから勝手に持ってきた画像です。まずいかな…。
 
by ashikawa_junichi | 2014-07-21 15:46 | 映画・演劇 | Comments(0)

朝松健さんと藤村与一郎さんの新刊!

 朝松健さんの新刊は『棘の闇』(廣済堂モノノケ文庫・680円税込)です!
『異形コレクション』に掲載されていた短編の傑作群が、ついにまとまって出版されました。
 軽妙で痛快な妖怪時代小説を連発されている朝松さんですが、室町時代を舞台に一休宋純が、おどろおどろしく奇怪な謎を解いて活躍するシリーズは、ひと味違った恐ろしさ、面白さです♪
 ぜひ、新刊書店かネットでお買い求めください!

b0122645_19172148.jpg


 藤村与一郎さんの新刊は落ちぶれ同心と将軍さま-蜂のひと刺し』(コスミック・時代文庫・702円税込)です!
 悪党をゆすって金を稼ぐ不良同心と将軍さまのコンビが大活躍!
 好評シリーズの第2弾です♪
 ぜひ、新刊書店かネットでお買い求めください!

b0122645_19174529.jpg

by ashikawa_junichi | 2014-07-20 19:15 | いただきもの | Comments(0)