<   2015年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

早見慎司さんの『少女ヒーロー読本』が届いた!

 アマゾンで予約注文していた早見慎司さんの『少女ヒーロー読本』(原書房・2592円税込)が届いたので、拾い読みしています。どうにもとまらず、仕事に影響をきたしております( ̄□ ̄;)
 早見さんが、つみきみほに多大な影響を受けていたことは知っていたのですが、この本に出会いが書かれていて、なるほどなあと理解できました。(100パーセントかどうか自信ありませんが)
 そして、ペンネームを変えた理由も分かった気がしました。
 あ、つみきみほについては、本書の最後のほうにまとめて書いてありますが、この本は、少女ヒーローもののドラマが作られる以前から少女ヒーローの歴史を詳細にたどって書かれています。1975年の『本陣殺人事件』から2010年の『Q10』までです。
「少女が戦闘する実写映像」を、愛情をこめて論考されており、本書は、早見さんならではの労作です。いや、偉業というべきでしょう。

b0122645_2213017.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-26 22:15 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

ジョナサンで仕事をしてみた

 あまり外で仕事をしないのですが、先週は図書館で、昨日はジョナサンでプロット作りをしました。
 けっこう捗りますね。でも、ぼくは長時間は無理です。プロット作りはともかく、執筆は無理です。なんというか、息苦しくなってくるのです。落ち着けないし。慣れないだけかもしれませんが……。

 喫茶店などで仕事をする作家はけっこういますね。ぼくのまわりでも、官能作家の柚木さんや河里さん、ラノベ作家の出口さんが喫茶店やファミレス、図書館などでパソコンをバコバコ打っているそうです。
 河里さんは、決まった喫茶店をずっと利用していて、柚木さんは、近くのチェーンのコーヒーショップや図書館を利用。出口さんにいたっては、歩きまわって、あちこちの喫茶店やファミレスで執筆しているそうです。

 ぼくの息子は、受験勉強を家ではほとんどせず、予備校の自習室は少しだけ利用して、もっぱらファミレスでやってました。どこでやるよりも落ち着けるんだといってましたが……ファミレス代が莫迦になりません。贅沢なやつですね。

b0122645_0351680.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-26 00:36 | 小説・本・仕事 | Comments(2)

聖龍人さんの新刊『姫君道中-本所若さま悪人退治』!

 聖龍人さんの新刊『姫君道中-本所若さま悪人退治』(祥伝社文庫・680円税込)をいただきました♪
 日之本源九郎は、将軍家斉公の落とし胤。 
 黒装束の男たちに襲われた伊予松山の琴姫を救った日之本源九郎は、姫とともにお家騒動の起きている四国今治へ!
 痛快活劇の弾2弾です!
 ぜひ、新刊書店でお買い求めください!

b0122645_1224191.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-25 01:15 | いただきもの | Comments(0)

図書館で

 今朝がた、やっと一作書き上げたので、午後に起きてから大きな図書館へいってきました。
 ちょっと調べものがあったからですが、いつもは空いていないテーブルが、けっこう空いていたので、座ってプロット作りの仕事もしました。
 空いていたのは、受験真っ最中で、受験生が座ってないからでしょうか。
 窓に面したテーブルは、風景がよいです。なんども外を見ますから、眼にもよいですね♪
 背後の椅子に座って本を読んでいる人が、風邪のせいか鼻水をずるずるすすっていて、どうにも気になってしかたがなく、思い切ってティッシュを上げました。
「ご丁寧にどうも」と、お礼をいわれたし、鼻水の音もしなくなったので、ティッシュをあげてよかったです♪

 図書館のテーブルから見える風景です。手前にあるのは、ライトです。

b0122645_23523965.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-20 23:53 | 日常 | Comments(2)

追い込み

修羅場だと、普段と違うことをしたくなります。
スマホから初投稿します。

b0122645_23063832.jpg



by ashikawa_junichi | 2015-02-19 23:04 | Comments(0)

ジュール・ヴェルヌの『緑の光線』

 昨日、AKB48の新曲『Green Flash』を聴きました。よい曲ですね。
 秋元氏は、エリック・ロメールの映画『緑の光線』から着想を得たそうですが、そういえば、この映画の原作ではないけれど、ロメールがインスパイアされて、劇中でも言及していたジュール・ヴェルヌの小説『緑の光線』も思い出しました。
 思い出したとはいえ、読んではいません。そのような小説があると知っていただけです。
 アマゾンで検索してみたら、なんと! 去年、新訳が出ているではありませんか!
 早速、昨日注文したら、今日届きました! 読むのが楽しみ♪

b0122645_22485963.jpg


 挿絵は刊行当時のものを採録しているようです。いいですよねえ♪

b0122645_2355299.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-18 22:50 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

様子のおかしい"まめ”

 さきほど、まめ(チワワ7歳)の様子がおかしかったのです。
 呼んでもこないし、じっと部屋の隅に座ったままなのです。
 なにかがあって、すねているのかと思っていたのですが……理由が判明して「なんだあ」となりました。
 まめの近くにゴミ箱があって、かみさんが銀座で買ってきた「天龍」の餃子の紙箱がつっこんであったのです。紙箱についた餃子のにおいが漂っているので、美味しい食べ物があるぞ!と思って、動けなかったようです。
 食いしん坊まめの話でした。

 この話、アポロパパのプログ『行く手を阻まれた』を読んだのがきっかけで書いてみました。
by ashikawa_junichi | 2015-02-18 00:29 | ペット | Comments(0)

故人の誕生日

 ミクシィやフェイスブックなどのSNSをやっていると、誕生日を教えてくれますよね。
 もう何年も前に亡くなっているかたの誕生日も教えてくれます。
 遺族などが退会てつづきをしないと、これからずーっとつづくのでしょう。なんだか悲しいのですが……。
 逆に、故人を偲ぶことができてよいのかもしれないな……と、思いなおしています。
 一度も会ったことのないかたも、SNSの中での交流がありました。忘れたくはないですもんね。
by ashikawa_junichi | 2015-02-16 16:06 | 人生 | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖(三)女房の声』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖(三)女房の声』(富士見新時代小説文庫・626円税込)をいただきました♪
 旗本家の次男坊がわけあって商家の入り婿になり、妻とともに、米屋を繁盛させて、藩の御用達を目指します。
 ただ、それだけではなく、事件を解決した功績から、関宿藩勘定奉行配下の者に、極秘の捜査依頼を持ち込まれてしまって……!?
 大ヒットシリーズの第三弾です!
 ぜひ、新刊書店でお買い求めください♪

b0122645_18373324.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-02-13 18:37 | いただきもの | Comments(0)

奥二重でした

 2つ前のブログ記事に二重になったことを書きましたが、もともと奥二重だったことを書き忘れました。
 加齢によって、肉が落ちてきただけのことですね。
by ashikawa_junichi | 2015-02-11 18:06 | 四方山話 | Comments(0)