<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

騎田悠暉くんを応援! そして花見♪

 昨日は、快晴で暖かかったですね♪
 午後に家を出て、王子アークホテルのBASEMENT MONSTERで開かれた『TOKYO流星群3rd Anniversary~桜の舞』を観てきました。
 聖龍人さんはじめ、気功の師匠hanaさんともども応援している騎田悠暉くんがTOKYO流星群の一員だからですが、今回は女形としての踊りを踊ってました。
 ぼくは、今回、はじめて彼の踊りを観てゾクッときました。それだけ、女形としての踊りに深みが増している証左でしょう。さらに頑張って上を目指してほしいと思いました♪(o^ з^o)v

b0122645_1833255.jpg


 悠暉くんとぼくのツーショットは、最後のほうでアップします。

 観終わったあとは、飛鳥山へいき花見をしましたが、五分咲きといった程度でしょうか。今日は全開になったそうですが、昨日のほうが天気はよかったですね♪

b0122645_1853488.jpg


 神水公演にも足を延ばしました。ここにも花見客が。

b0122645_1861183.jpg


 まだ明るいので、王子稲荷にも。ここは初めての訪問でした。

b0122645_1872780.jpg
 

 これは願掛けの石といって、持ったときに軽く感じたら、思い(重いにかけています)がかなうそうです。
 持ったらけっこう重かったですが、二度目に軽くなっていたらいいのでしょうね。

b0122645_189337.jpg


 都電に乗って、大塚駅へ。蕎麦居酒屋『庄兵衛』で呑み、かつ食べたあと、歌広場へ。
 そこで、深夜になって悠暉くんがやっと合流。
 疲れていたのに、わざわざきてもらって嬉しかったです。

b0122645_1812775.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-03-29 18:13 | 映画・演劇 | Comments(0)

耳元の声と人形町の桜

 いつも耳栓をして寝ているのですが、今朝(といっても正午すぎですが)右の耳元で、なにやら女性の大声がしたので、起きてしまいました。
 誰もいませんでした。たまにあるのです。今日を含めて3度目くらいでしょうか。
 なんなんでしょうね。夢? 耳の異常? 頭がおかしくなった? 霊のせい? まあ、なんでもいいか。

 昨夜は、人形町の居酒屋「三太」で呑みました。
 店の近くの桜です。

b0122645_189634.jpg


b0122645_18554160.jpg


 今日は暖かくなったから、さらに開花しているのでしょうねえ。
 明日は王子にいくので、ついでに飛鳥山で花見をしてこようと思っています。
by ashikawa_junichi | 2015-03-27 18:18 | 四方山話 | Comments(0)

最近のあれこれ

●25年ほど前に観た中原俊監督の東宝映画『櫻の園』を、再び観ました。
 いやあ、やはり素晴らしい。なんていうか、キュ~~~ン。
 ところで、橘ゆかりさんが、演劇部の部員のお姉さん役で、ほんの少し出てました。
 懐かしい! 26、7年前の横浜映画祭で声をかけさせていただき、パーティ会場まで会話しながら、ご一緒に歩いたことを思い出しました。

●ヴェルヌの『緑の光線』を読んでいたら、こんなくだりが。
-「その蠅はそっとそのまま壁にとまらせておこう」
 これは、まったくスコットランド的な諺で、フランス人の言う「眠っている猫を起こすな」にあたる。-
 なるほど。日本では「寝た子を起こすな」ですね。

●安岡章太郎の『悪い仲間』を、いまさらながら初めて読みました。
 中学時代の同級生が、
「『悪い仲間』のような小説を書きたい」
 と、卒業後数年してから会ったときにいっていたので、一度読んでみようと思っていたのですが、ン十年も経ってしまいました。
 うーん……。名作だと思いますが、この歳で初めて読んでも、彼のように衝撃を受けるのは難しいようです。
 同級生は、そんなに親しくはなかったので、いまどうしているのか知りませんが、大学時代に、大人のオモチャ屋でバイトしているところに出くわしました。
 そのようなバイトをしているところが、性的に進んだ男に憧れる『悪い仲間』に一脈通じているような……。
 ちなみに、ぼくはそのとき、興味本位で入ってみて、なにも買いませんでした。

 
by ashikawa_junichi | 2015-03-26 02:33 | 四方山話 | Comments(0)

久住三郎展 at 成川美術館

 いまは亡き従兄の日本画家・久住三郎については、以前にこのブログに書きました。→ここ
 渡米し、ニューヨークで大きな反響を呼び、新しい日本画の地平を切り拓こうとしていたのですが、残念ながら若くして亡くなってしまいました。
 箱根・芦ノ湖にある成川美術館で、久住三郎展が開かれています。
 3月13日にすでにはじまっており、6月11日(木)までです。近くにお寄りになった際には、ぜひご鑑賞ください。
 同時期に平山郁夫展などが開かれています。

b0122645_18184717.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-03-24 18:21 | 音楽・アート | Comments(0)

千野隆司さんの新刊『若旦那の覚悟-札差高田屋繁昌記(一)』!

 千野隆司さんより新刊『若旦那の覚悟-札差高田屋繁昌記(一)』(ハルキ文庫・691円税込)をいただきました!
 武士相手に金を貸す札差が主人公という、江戸時代を知り抜いた千野さんの新シリーズ開幕です!
 札差高田屋の次男坊新五郎は、兄の死により店を継ぐことになったのだが、兄の商いの裏に隠された秘密に気づく!?
 帯には「あなたの生きる手立て、探します。」とあります。人情味あふれる江戸市井の物語が楽しめることでしょう♪
 ぜひ、新刊書店でお買い求めください!

b0122645_18201567.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-03-20 18:22 | いただきもの | Comments(0)

渋谷で迷子

 昨夜は渋谷の東急本店近くにある友人の経営する居酒屋トリビーに、歳下の友人2人と呑みにいきました。
 トリビーが3月末に閉店するので、それまでに一度はいっておこうというわけです。予定では、忙しくて余裕がないはずが、運よく時間がとれました。(忙しさゆえに、某出版社のパーティには不参加届けを出してしまってました)
 店に集合だったのですが、ただでさえ方向音痴の上に、渋谷駅から進む最初の道を間違え、ナビも間違った誘導をするので、井の頭線の神泉駅に出てしまいました。

b0122645_030361.jpg


 そのあとも、店の前の道が一車線から二車線に拡張されていて、場所がさっぱり分からず。
 考えてみれば、最後にいったのが10年以上前のことだったので、変わるはずです。
 結局、東急本店前まで戻り、友人に迎えにきてもらいましたよ。情けないことでした(-o-;)
 トリビーは、料理は旨いし、落ちつくことのできる店で、以前とまったく変わりませんでした。経営者の姉妹は、下北沢の店に移るそうで、そちらの店も期待大です。

b0122645_0311028.jpg


 迷子になっていた時間は40分以上。この夜の歩数はトータルで9000歩を越えました(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2015-03-20 00:52 | 飲食 | Comments(2)

『せどり男爵数奇譚』と『すれすれ』

 ちょっと時間ができたので、ずっと読みたかった2冊の本を読みました。
 梶山季之の『せどり男爵数奇譚』と、吉行淳之介の『すれすれ』です。
 前者は1974年に出版された作品で、古書をめぐるミステリーであり、せどり男爵の異名をとる古本屋の冒険譚です。
 後者は1959年に出版された作品で、ハンカチタクシー(白タク)の運転者が、父親のようなドンファンになるための修業をするピカレスク。
『すれすれ』は、半世紀も前の風俗小説なので、ちょっと古い感じがしました。でも、男女の心情や欲望の機微はいまも変わりませんね。
 これからは仕事のあいまに、友人作家からいただいた本と、ジュール・ヴェルヌの『緑の光線』を読みます。後者を読むときのBGMは、もちろんAKB48の『Green Flash』です♪

b0122645_1857465.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-03-16 18:58 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

飯島一次さんの新刊2冊!

 飯島一次さんより、新刊2冊をいただきました!
 まずは『盗まれた小町娘-阿弥陀小僧七変化』((双葉文庫・660円税込)です。
 変装の名手で、いくら厳重な警戒をしても目当てのものを盗んでいく「怪盗阿弥陀小僧」!
 盗みの予告は「南無阿弥陀仏」。その予告が、日本橋の豪商三浦屋に届く。三浦屋の若旦那で、役者修業中の中村捨蔵は、独自の探索を始める!
 日刊ゲンダイで連載され好評を博した作品の文庫化です♪

b0122645_174843.jpg


 そして『江戸城の御厄介様-紅葉山御文庫推理秘録』(富士見新時代小説文庫・626円税込)です!
 江戸城の書物庫の奥深くにある座敷牢に、なぞの人物「御厄介様」がいる。
 御厄介様を警護する旗本木島新太郎は、御厄介様に頼まれて、江戸城内外で起きた奇妙な事件の調査に奔走する!
 帯に「大江戸安楽椅子探偵」とあります。日本シャーロック・ホームズ・クラブ会員である氏の面目躍如たるミステリー作品です♪

b0122645_17542661.jpg


 ぜひ、2冊とも、新刊書店でお買い求めください!
『江戸城の御厄介様』はKinkle版もあります。
by ashikawa_junichi | 2015-03-15 17:55 | いただきもの | Comments(0)

2日間、パソコンでネットつながらず。

 むはー、やっとネットが普通にできるようになりました。
 昨日、一昨日と、ヤフーモバイルの容量を超えて、ほとんど動かなくなってしまったのですよ。スピードが遅くなるなんてレベルじゃないので、電話して、つい文句をいってしまいました。
 でも、反省。もちっと穏やかにならねば。

 それにしても、ちょっと動画を見ただけなんですがねえ……。スピードを元に戻す予約を常にしてないといかんですな。ただ、いつもそうだと、決して安くはならないわけで、解約も考えないといかんです。

 ただ、スマホを4GLTEにしたので、メールを打ったり、ミクシィ、フェイスブックを覗くのに不自由はありませんでした。

b0122645_13937.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-03-15 01:39 | ネット | Comments(0)

聖 龍人さんの新刊『華厳の刃-夜逃げ若殿 捕物噺』!

 聖 龍人さんより新刊『華厳の刃-夜逃げ若殿 捕物噺13』(二見時代小説文庫・699円税込)をいただきました♪
 ご存じ夜逃げの若殿・千太郎君に、父君から密命が!
 それは、将軍家の松姫が日光へ代参されるから、事前に現地を探索せよというもの。
 千太郎と田安家ゆかりの許嫁由布姫、そして弥市親分の三人は、日光で怪事件に遭遇する!
 大人気シリーズの13弾です。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!

b0122645_22522355.jpg

 
by ashikawa_junichi | 2015-03-10 22:53 | いただきもの | Comments(0)