<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

OK! 君の勝ち!

 AKB48の新曲『11月のアンクレット』ですが、とてもいい曲です。そして、実につらい失恋の曲です。でもAKBの選抜メンバーは嬉しそうに歌ってますね。
 この歌詞の主体である『僕』は「僕よりやさしい人と出会えたのなら しょうがないって諦められるかな」とか「思い出はいつかどこかで片づけるつもり 彼の家までこのまま送ってくよ」とか、なんというオトナな心のひろいやつなんでしょう! 自分はこうはいかなかったなあと、青春時代を思いだしたりして。
 でも「OK! 君の勝ち!」とか「僕の負け!」とか「誰の勝ち?」とか……これってゲーム感覚なのでしょうか? だとすると、わたしの思っている失恋よりも、軽い感じなんでしょうか。
 いやいや、軽く言うことによって、つらさを紛らわしているのかもしれません。
 ともかく、この曲を最後に、まゆゆが卒業してしまいます。淋しいです。


ちなみに、わたしは咲良推しです。
そのつぎは、こじまこ、岡部麟。

by ashikawa_junichi | 2017-11-27 23:31 | 音楽・アート | Comments(2)

カフェ百日紅で塙興子さんの『極私的道楽展』を見てきました!

 11月に入って、せわしなく過ごしているせいか、ブログの更新がずいぶんと間遠になっていました。
 外出することもあまりないなか、一昨日の金曜日、久し振りにカフェ百日紅へ。
塙興子個展 極私的道楽展』が開催中だからです。
 異常なまでの細密な幻想絵画のほか、官能小説の挿絵原画などが展示されています。
 原画や雑誌掲載挿画の切り抜きもスクラッププックにありますので、これまでの塙さんの仕事が一望できます。27日月曜、明日まで開催されていますよ♪
 黒井ゆりさんブレンドの期間限定ハーブティー「The Star」も美味しいです。
 店内を撮影するのを忘れてしまったので、購入したポストカードの写真をアップします。
b0122645_17565265.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-11-26 17:59 | 音楽・アート | Comments(0)

細谷正充さん編集の新刊『あやかし<妖怪>時代小説傑作選』!

 細谷正充さんより細谷さん編集の新刊『あやかし<妖怪>時代小説傑作選』(PHP文芸文庫・886円税込)をいただきました!
 実力と人気を兼ね備えた当代一流の女性時代作家たちが書いた江戸の怪異譚の傑作選です。
 作家陣は、畠中恵、木内昇、霜島ケイ、小松エメル、折口真喜子、宮部みゆき! こわいだけでなく、哀しみや切なさも加味された作品群を楽しめます♪
 これ以上、なにも書く必要はありませんね。
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!
b0122645_00175019.jpg
 

by ashikawa_junichi | 2017-11-15 00:20 | いただきもの | Comments(0)

『ブレードランナー2049』

 新宿TOHOシネマズで『ブレードランナー2049』を見てきました。
 座席を予約する前に、IMAX 3Dにするか、 MX4D 3Dにするか、 DOLVY ATMOS にするかで迷いました。
 迷った末に、DOLVY ATMOS にしました。上映時間が長いので疲れず、じっくり鑑賞するためには、これがいいという判断です。結果、これでよかったと思います。
 さて。肝腎の映画の内容はというと、満足のいくものでした。レプリカントに奇跡があったのです! その奇跡を巡る物語でした。
 レイチェルが昔のまま出てきたときは驚きました。顔だけCGだそうで、1年かけて作ったそうですね。
 惜しいなと思ったのは、無国籍の街に前作の混沌とした猥雑さが、少し薄れたように感じたことです。なぜなのか……ちょっと空間が広々としていたからなのか……。
 それはともかく、お薦めです♪
b0122645_22230342.jpg

 



by ashikawa_junichi | 2017-11-02 22:23 | 映画・演劇 | Comments(2)

藤野千夜ゲストのラジオトークショー

 昨夜(10月31日月曜)は、新宿ライブワイヤーで行われた文芸評論家・杉江松恋さん主催のBOOKAHOLICラジオショー公開録音5に、かみさんと一緒に行ってきました。
 前半は杉江さんと川出正樹さんの、海外ミステリー10月のお薦め3作品(二人合わせて6作品)の紹介。
 後半が杉江さんと藤野千夜さんとのトークショーでした。主に藤野さんの新刊『編集ども集まれ!』(双葉社)についてのトークが展開。
 作品背景当時の漫画界、神保町界隈の書店などに杉江さんが詳しく、藤野さんと盛り上がっていました。
 藤野さんの親友である通称・イナヒゲ社長から、手作りの包装紙を巻いたメントスをいただきました。包装紙を外して伸ばしてノートに保存しましたよ。
b0122645_23143268.jpg
 杉江さんと川出さんの海外ミステリーの話も実に面白く、6作品とも興味をそそられましたが、なかでもすぐに読みたくなった1冊を今日ゲットしました。
 杉江さんお薦めのステファン・グラビンスキ『火の書』です。奇妙奇天烈な短編ばかりだそうで、読むのが楽しみです♪
b0122645_23155752.jpg

by ashikawa_junichi | 2017-11-01 23:20 | 小説・本・仕事 | Comments(0)