昼夜逆転生活

 大学時代から、夜型の生活になってます。
 授業はすべて昼過ぎからのものを受講するようにしていました。
 親父に、
「そんなことでは社会生活に支障をきたすぞ!」
 と言われていたのですが、入社したのが出版社で、漫画週刊誌担当。
 最初は、書店まわりや倉庫などに研修に行かされ、その時は9時出社。まあ、なんとか睡眠不足でもこなし、編集部に行くようになって、10時出社。それもなんとかこなしたあとは、担当する漫画家さんの生活に合わせた出社時間になりました。
 担当した漫画家さんは、だいたい夜型。
 ずるずると出社時間は遅くなり、一カ月に一回ある朝礼に出るのが苦痛で苦痛で。会社を辞めるころは、朝礼はまったく出ませんでした。
 いまではフレックスタイム制度になっているようですが、僕らも事実上、フレックスタイムと同じでした。遅刻した時間を、残業した時間で埋めることが出来たからです。

 出版社を辞めた当初の生活は目茶苦茶になりました。
 独身のせいもあって、いつ寝てもいつ起きてもよいわけですから、昼に寝て、夜に起きるとか、それがズレて、早寝早起きになり、またそれがズレて昼寝夜起きに……と、そんなグルグル生活がつづいたあと、規則正しくなったのです。
 朝方7時に寝て、午後3時~4時に起きるという規則正しさです。
「そういうのは、規則正しいとは言わないのだ」
 と、親父やほかの誰かに言われましたがね。

 さて。結婚してからもそれは変わらず。息子が生まれても変わらず。
 日曜もそうですから、一家で出かけられない。かみさんの不滿はたまっていたようです。
 日曜の公園は、父親が子どもを連れて遊ばせてますが、僕は寝ているから、かみさんがいつものように連れていくことに。

 そんなこんながたまりにたまって、かみさんが爆発! これではいけないと、少し早く寝るようにしました。
 朝方5時には寝て、昼には起きる生活です。
 これが僕の出来る限界……というのは甘えかもしれませんが、まあなんとかこれで許してもらえるかなと……。
 旅行へ行くときは、無理矢理早起きします。当然、睡眠不足ですが、期間限定なので頑張れます。

 まあ、ずっとこの状態がつづいていましたが、またかみさんが小爆発。
 夜中のほうが仕事が捗るのですが……。

 ところで、僕も歳のせいか、前言を翻すようですが、最近どうも夜中も仕事が捗らないみたい。あ、歳だけじゃなくて、深夜にアニメが多いせいもあるか! なぜか、近頃アニメ好きになっておるもんでして。

 どうしようかなあ……かみさんともめつづけるのも疲れたし……ここらでいっちょう、早寝早起き生活にシフトしようかなあ……と。
 となると、深夜のアニメは録画せねばならなくなり、面倒くさいことに。 
 ああ、どうしようかなあ………。

 ともかく、もう少し仕事しますね。今日も、4時すぎに寝ることになるでしょう。
# by ashikawa_junichi | 2008-04-02 00:29 | 四方山話 | Comments(4)

メタボです。(愚痴)

 僕はメタボである。
 メタボリックシンドロームというやつである。
 体に脂肪が詰まっているような気がしています。

 今から15年くらい前に「脂肪肝ですな」と言われて、ジョギングを始めました。一年経って、スリムになったのですが、結婚を期にジョギングは中断。
 8年前には、毎晩1時間速歩で歩き(ウォーキングというやつです)一年経ったら、またもやスリムに。
 仕事が忙しくなって、ウォーキングも中断。
 いまや、我が生涯の中で、もっとも太っております!
 特に、腹が出てしまって……。
 顔も二倍くらいデカくなっております。(あくまで自分の印象)
 5年半前に煙草を止めたのも大きいです。ともかく米が旨くなって……。
 煙草を止めて8キロは太りました。
 でも、喫煙を復活させることはないでしょう。

 メタボ解消のためには、食事療法と運動をせねばならない……ということは、分かっておりますよ。
 でも、仕事が押していると、なんにも出来ません。
 テレビや読書に逃げることは出来るんだから、運動に逃げればよいのに……いやいや、それは無理。運動してしまうと、すぐに仕事に戻れませんからね。困ったもんです。

 とまあ、ただの愚痴を書いてしまいした。
 あったかくなってきたから、少しずつ運動しなくっちゃね。
 
# by ashikawa_junichi | 2008-03-31 18:19 | 健康 | Comments(4)

臭い!

 かみさんと息子が、小学校の友だち母子連中と花見に行っているので、僕はスーパーで買ってきたカツオのたたき、いかそうめん、ボイル海老で夕食にしました。
 カツオのたたきなんですが、生姜ではなくて、やはりおろしニンニクのほうが好きなんですよねえ……で、ニンニクをすりました。
 馬刺しもそうですが、やっぱり生姜よりもニンニクですよねえ。
 先日、飯田で食べたとき、おろし生姜はついてましたが、ニンニクはありませんでした。嫌う人も多いのかも。……というか、もともと生姜で食べる人ばかりだったのでしょうか。

 おろしニンニクで食べると、旨いです! しかし、臭いですねえ! 一所懸命に歯を磨きましたが、臭いは消せません。
 あとで、かみさんに文句を言われるんだろうなあ……あっちも、花見のあとに店に入って、ニンニクのホイル焼きでも食べてきてくれないかなあ。

 そういえば、かみさんがニンニクのホイル焼きを食べてきた夜は、臭くて辟易しました(^_^;
 なにも言わないようにしてたけど、眠ってると思って、
「臭いなあ」
 つい、呟いてしまい、
「あんただって、臭い時があるくせに!」
 と、怒られたもんです。

 ……まてよ。カツオのたたきは、なんかタレつけて食べるのが一般的かな?
 酢醤油みたいタレですよ。でも、あれはあまり好みではないんです。

 そうそう、スライスしたタマネギを上に載せて、ポン酢をかけて食べるのが定番のようですね。その食べ方は、最初は旨いんだけど、飽きるのです。
# by ashikawa_junichi | 2008-03-29 21:31 | 食べ物 | Comments(4)

やっと動き出す

 作家のこたにみやさんに、
「テレビばかり観ないで、仕事してください」
 と、叱られつつも、テレビを見つづけておりましたが、仕事のほうも動き出しましたぞ!
 主人公が、脇役の人間たちが、早く書け!とせっつきだしました。
 はいはい、分かりましたよ。待っててね!

 別の話題。
 今日、書店へ行ったら、徳間文庫が坂岡真さんの『うぽっぽ同心シリーズ』フェアをやっていて、帯に坂岡さんのカッコいい顔写真が載ってましたね!
 以前からイケメンだったのに、渋さも加わってます♪

 また別の話。
 石ノ森章太郎の息子(小野寺丈)が009の未完の話を小説にして発表中だとテレビで知りました。人間を作った神々とサイボーグ戦士たちの戦いです。これは読まねば!

 またまた別の話。
 今期のアニメが次々に最終回。
『狼と香辛料』も終わり。毎回観てたわけではないですが、絵の持つ雰囲気が良かったですねえ。狼神ホロの化身が、ありんす言葉を使うのは、どうにも妙ですが、可愛いです♪
# by ashikawa_junichi | 2008-03-29 01:52 | 小説・本・仕事 | Comments(0)

ランドセル書類入れ

 息子が小学校を卒業したので、ランドセルが不要になりました。
 少子化の時代、お古のランドセルを使う人もいないので、捨てるしかありません。
 小さいランドセルに作り直すサービスもあるようですね。記念に取っておくか飾っておくのでしょうが……。

 なんとか使えないものか……考えた結果、書類入れにすることにしました。
 カバーは要らないのでチョキン。肩にかけるバンドと、それをつけるための金具も必要ないので、取りました。
 底に穴が開いたので、これも要らなくなった下敷きで補修。
 
 ランドセルを壁にかけるための輪は残したので、壁に懸けることも出来ます。
 さて……なんだか不格好ですが、使ってみましょう。
b0122645_22474657.jpg
b0122645_2248370.jpg

# by ashikawa_junichi | 2008-03-28 22:49 | その他 | Comments(6)

伝説のロックスペシャル!

(某SNSの僕の日記からのコピー)
03月27日23:15
 まずい番組を観つつあります!
『伝説のロック・全米ベストヒットスペシャル』(NHK-BS2)なんだもんねえ。
 全部見たら、2時になっちまうよ~!
 仕事しなくちゃ……BGMにしておくか。そうは問屋がおろさねえか……ううむむ(^-^;

 その前は、サッカーのあと、石ノ森章太郎特集を観てたもんねえ……。まずいなあ。

03月28日00:02
こりゃ、仕事にならんぜえ( ̄□ ̄;)!!
『神霊狩』は録画します。
『ロザリオとバンパイア』は最終回でした。これ、見るの止めてたけど、最後だから録画しましたよ。

いま、セックスピストルズ!

03月28日 00:11
この番組、前やってましたね。
そのときは、やっているのに気づくのが遅れて、後半の途中から見たのでした。
ローリングストーンズ誌が選んだロックの名曲100曲の紹介です。
ほとんどがライブ映像なので、臨場感があるのですよ。

03月28日00:53
ビートルズが出てきた!
ほかのグループのほうが、懐かしさこみあげてきますが、ビートルズの音楽は、いつもどこかで流れてるし、映像もよく見るので、惹きつけられませんな。……でも、やっぱりいいけど♪

※しょうがないですね。公開のブログにこんなこと書いていると、さぼっているのが丸分かりではないですか!
 コピーはここまでにしよう。
# by ashikawa_junichi | 2008-03-28 00:57 | 音楽・アート | Comments(0)

U-23 アンゴラ戦

 若い連中なのに、フル代表のアンゴラに当たり負けしてませんでしたね。
 それだけでもスゴイ♪

 ミスで失点しましたが、1-1の引き分けは、よい結果と言っていいでしょう。
 オリンピックが楽しみになりますね♪
# by ashikawa_junichi | 2008-03-27 22:50 | スポーツ | Comments(0)

屋内立ちション男がやってきた

 23日の日曜日に、アパートのエントランス、というか、気取っていうとロビー? ラウンジ? そんな豪勢なものではないのですが、ともかく一階の共用スペースで、立ちションをした男が、謝りにやってきました。
 月曜から出張で、それが済んだあとの27日に来ると言ってたのです。
 昨日のうちに、何時ごろが都合がよいのか訊いてくるのが筋だと思いましたが、今日、
「これから伺いたいのですが」
 と、電話が。
 まあ、よしとしましょう。
 なにせ、すっぽかされるか、突然来られるかと思っていたのですから。

 態度はよかったです。ちゃんと謝ってもらえました。
 必要ないけど、果物の詰め合わせも持ってきましたよ。
 そんなことより……
「形だけでもよいから、掃除をしてください」
 と言ったのですが、それもちゃんとしてくれました。
 これで気分が晴れました♪

 その人、当夜のことをほとんど覚えてないそうです。どこで立ちションしたのか、どの建物だったかも分からず、警官の描いてくれた地図だけが頼りなので、迷ってしまったとのこと。
 そのせいで、ずいぶん待たせられました(^o^;) 
# by ashikawa_junichi | 2008-03-27 15:10 | その他 | Comments(2)

バーレーン戦

 ピリッとしてなかったですね、日本代表。
 後半、相手がバテバテなのに、玉離れが遅くて、シュートまで持っていけない場面の続出。
 ある新聞の記事では、
「これが迷走の始まりか」
 なんて書いてありましたよ。
 オシムの緻密なパスサッカーを、岡田が壊してしまい、さらに自分のやりたいサッカーもできてないとのこと。
 詳しいことは分かりませんが、ゴールがものすごく遠く感じました。選手もでしょうが……。

 しかし、相手のキーパー、よかったですね。
 キーパーだけでなく、他国からの寄せ集めだから、技術はありましたねえ。足も速いし……中沢の足がもっと速くならんものでしょうか。

 バーレーンの選手が、ファウルを取ろうと、ゴール前でころころ倒れるのには閉口しました。まあ、レフェリーが無視してたからよかったですが……イエロー出してもよいくらいでしたね。(まあ、バーレーンのホームということで、仕方ないのかな)
# by ashikawa_junichi | 2008-03-27 13:43 | スポーツ | Comments(0)

奥歯に斧がはさまる

 稲葉稔さんが、ご自身の日記(稲葉稔の日記もどきda!)で、日めくりカレンダーの格言に対してコメントされているのですが、昨日、急に思い出したことがあって、日記にレスしました。

 parco出版の『ご教訓カレンダー 三日坊主めくり』というのがあって、それに応募したことが一度あるのです。1990年のことですよ。ずいぶん前です。
 まだあるのかなと思って検索したら、まだやっていました!

 ご教訓カレンダー大賞

 僕の応募した格言(?)は……
『奥歯に斧がはさまる』です。
 糸井重里さんが「スゴイね」と褒めてくださったのですが、入選どまりでした(^o^;)
 図書券3千円いただきました。大賞は20万円でした。

 昨日の稲葉さんの日記のレスで、僕が応募した格言は、
『目から鼻に釘が抜ける』
 と書きました。
 これは、まったくの勘違いだと判明。
 本棚の奥から、ひっぱりだして分かりました。
 この格言も考えたのか……あるいは、誰かほかの人が作ったのか……まったく覚えてませんが、ふと頭に浮かんだのです。

 しかし、両方とも僕が考えたのだとしたら、体に痛いことばかりですね。マゾや自傷趣味はありませんよ(^_^;

 ちなみに、この時の大賞は
『紺のままでは いけない気がする-制服』
 でした。(岩崎啓子さん作)
「このままではいけない」
 という流行語があったのでしょうか……忘れました。

 原稿が進まないと、どうもほかのことに気が向いてしまいます(^o^;)
 
b0122645_22194416.jpg

b0122645_2222134.jpg

# by ashikawa_junichi | 2008-03-26 22:24 | その他 | Comments(7)