申し訳ありません

 雨だと仕事しやすいなんて書いて、無神経でした。
 どうやら大雨になるようで、その中を出勤せねばならなかったり、仕事で外へ出る用の方もおいででしょう。
 家から出ないで仕事が出来るのをよいことに、勝手なことを書いてしまいました。
 まことに、申し訳ありませんでした。

 冠水したところもあるようですね。大きな被害が出ないとよいのですが……。
# by ashikawa_junichi | 2008-04-17 17:50 | 四方山話 | Comments(2)

今日から天気が崩れるようで

 仕事をするには、いいかもです。
 晴天だと、つい外に出たくなっちまうので。
 昼夜逆転生活のときは、晴天だろうとなんだろうと、外へ出るとしたら夕方からだったので、どうでも良かったのですが、昼型になると、天気が気になりますね。
 どうも、仕事が捗らないのは、この昼型のせいのような気がしていますが、いまさら夜型にはしたくないので、このまま頑張りますよ!
 少ししたら、体も頭脳も慣れてくることと期待しております♪(ひとごとみたいですが、自分の体や頭なんて、そうそう自由自在には操れないですから)
# by ashikawa_junichi | 2008-04-17 12:37 | 四方山話 | Comments(0)

おやおや

 リンク先の『遊戯三昧』(えとう乱星さんのブログ)と『村咲数馬の物書きだもの』(村咲数馬さんのブログ)の今日の日記がシンクロ!
 どちらも時代小説家の方です。
 乱星さんは『三百六十五歩のマーチ』、村咲さんは『三歩進んで二歩下がる。』というのが、今日の日記のタイトルでした。

 お二人とも、なかなか仕事が進まずにいるようです。
 僕も同じですけど……がむしゃらに頑張るしかない事態になっております。

(補遺)
 おっと、この日記をアップしたあとに気づいたのですが、乱星さんの日記の日付は昨日(15日)でしたね。
 一日違いでした(^-^;
# by ashikawa_junichi | 2008-04-16 23:40 | 小説・本・仕事 | Comments(3)

コーヒー豆

 なんだかあっと言う間にコーヒー豆がなくなってしまいます。
 でも、飲むのは一日2~3杯。以前は7杯くらい飲んでいた時期もありましたが、最近はそれほど沢山飲んでません。
 なんでこんなにすぐなくなってしまうのか……と、思っていたら、豆がすぐなくなるのではなくて、月日が経つのが早いせいでした。
 つまり……歳のせいでした(^o^;)

 埃などは、ずいぶん積もったな、そうかこの前掃除したのは何日前だもんな……と、考えることが出来るのですが、コーヒー豆はなにも考えずに消費していたので、不意打ちでしたよ。
# by ashikawa_junichi | 2008-04-16 17:02 | 四方山話 | Comments(0)

息子は花粉症ではなかった!?

 中一の息子のアレルギー検査が出ました。
 検査項目にひっかかるものなし!
 杉花粉も、ブタクサもなし。
 では、鼻ずるずるの目かゆかゆの症状はいったいなんなんでしょう?
「咳もしているから、風邪なんじゃないの。あるいは、検査項目にない物質のアレルギーかもねえ」
 てのが、医者の見解。
 見解もなにも、もっと検査してくれってなもんですが、町医者の先生は、とりあえず風邪の薬を出しとくわ、で終わりだったそうです。
 病院で、もっと検査してもらうべきなんでしょうか。
 とりあえず、様子を見ますけど。
# by ashikawa_junichi | 2008-04-15 22:20 | 四方山話 | Comments(0)

あら?

 なんで掃除をしてたんだ!?
 仕事に戻ります!
# by ashikawa_junichi | 2008-04-15 16:25 | 四方山話 | Comments(0)

背景デザイン④

 また背景、元に戻しました。
 ノートパッドは良かったのだけれど、愛想がないし、大きな画面のPCだと左に寄ってしまって……真ん中に設定し直すことも可能なんでしょうが、スキルがなくて出来ません。
 これ、右上の少年の絵が最初は気に入っていたのですが、こんなオヤジのブログにはマッチしてないと気になり始めたんですよ。
 このデザインを残して、絵だけカット出来ないかなあ……ともかくスキルが(^o^;)
 勉強すればいいのだけれど、その暇はないし。
 まあ、また当分このまま……なんていって、すぐに変えたりして_(^^;)

 こんなよしなしごと書いてるのは、原稿からの逃避なんじゃろか?
 いえいえ、そんなことはありません。
# by ashikawa_junichi | 2008-04-15 12:35 | その他 | Comments(0)

あっと言う間に時間が……

 思えば、義父の四十九日、息子の卒業式、春休み、入学式……と、この一カ月が過ぎて行っているのに、僕の仕事は遅々として進まず、大変マズイ状況に突入しております。
 いままで、いったいなにをしていたのか!? ナニはしておりません。
 ヒジョ~~にまずい状況です。死ぬ気でやります!
 死にはしませんが。(こう書いておかないと、自殺に見せかけて殺されるかもしれないので、いちおう断っておかないと)
 過労で死ぬほど弱ってはいないと思います。ですからご安心ください。(過労死を装って殺されるかもしれないので、いちおう断っておかないと)
# by ashikawa_junichi | 2008-04-15 00:48 | 小説・本・仕事 | Comments(2)

素敵な想像♪

 ネットで知り合った方とメッセージのやりとりをしていて、ふと気づいたことが!

 その方は、僕のジュニア小説の読者だったそうですが、当時(90年代初頭)、本の対象年齢である小学高学年&中学低学年ではなく、子どもを指導する若い年代だったようです。

 僕の数少ないジュニア小説(というか、子ども小説で少女探偵もの)を読んでくれていたのは、90年代初頭に10~13歳くらいの女の子たちでした。
 いまは、28~31くらいの年齢ってわけですね。
 ありゃりゃ、釈ちゃんと同年代だ!
 てえことは、釈ちゃんも、読んでくれた可能性があります。ほとんど0に近い可能性ですが。

 まあ、読んでくれてはいなかったでしょうが、ひょっとしてと想像すると楽しいです♪

※ファンレターをけっこうもらったのですが、釈ちゃんからはなかったです。
 珍しい名前ですから、もし来てたら覚えていることでしょう。(ちなみに本名だそうです)

 ああ、なんか莫迦でミーハーなこと書いてますねえ……歳を考えろよ、オヤジ!
# by ashikawa_junichi | 2008-04-14 13:14 | その他 | Comments(2)

足のサイズ

 このところ、義父の葬儀、四十九日の法要、息子卒業式&入学式と、革靴を着用する機会が増えていました。
 最近はまったく履いておらず、もう10年近く前に買ったディオールの革靴です。
 これがきつい。
 まあ、なんとか履いてられますし、革なので、徐々に足に慣れてきます。
 でも、さきほど見たら、足に革が合わせた結果、形が崩れてましたよ(^o^;)

 なぜきつくなり、形が崩れてしまったか……僕が太ったからですねえ。
 サイズは25.5から26だったのに、いまは26.5から27になってしまいました。太れば、足も大きくなるんだと、当たり前のことを実感した次第です。

 一昨年買ったスラックスのチャックが締まらないものなあ……。
# by ashikawa_junichi | 2008-04-14 13:01 | 四方山話 | Comments(0)