『百日紅』店仕舞いの放出品ゲット レモンとんこつラーメンなど

 板橋のアートカフェ『カフェ百日紅』の店仕舞いで、店の備品や本などの放出があり、11日木曜日にいってきました。シャーロック・ホームズの事典や、木のスプーン、投光機などいろいろゲット。ありがたいです。
『百日紅』店仕舞いの放出品ゲット レモンとんこつラーメンなど_b0122645_00413223.jpg
 しかし、目玉堂さんやご母堂、そして常連さんたちと頻繁に会えなくなるのは寂しいかぎりです。
 版元に在庫がなくてネットで3万円で売っていたパトリシア・ハイスミスの『11の物語』ですが、絶版になっていたわけではないようで、増刷が決まって、千円くらいで買えるようになりました。めでたし!

 ダー松さんからいただいた「瀬戸内レモンとんこつラーメン」を食べましたが、旨かったです。レモンの香とほのかな酸味がとんこつラーメンに合うんですよ♪
 もうひとつダー松さんにもらった「くまモンの熊本ラーメン」は後日食しますが楽しみです♪
『百日紅』店仕舞いの放出品ゲット レモンとんこつラーメンなど_b0122645_00415192.jpg


# by ashikawa_junichi | 2024-04-14 00:35 | 日常 | Comments(0)

久しぶりにもんじゃを堪能!

 7日日曜日、夕方、とげぬき地蔵通りにある時計店へ。安い腕時計をいくつか持っているのですが、もっとも好きな腕時計の金属バンドが壊れたので修理に出しにいったのです。そのあと、もんじゃを食べにいく予定でしたが、時間があまったので地蔵通りを散策。洋品店マルジは、赤パンツだけの店を出しています。
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23222822.jpg
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23345060.jpg
 もんじゃの店に向かう途中にある文京高校。
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23170743.jpg
 かみさんと妹夫婦と合流して『もんじゃHaru』へ。
 まずはホタテやホルモンなどをアテに生ビール。息子夫婦は最初からハイボール。そして明太チーズもんじゃ。
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23254095.jpg
 海鮮もんじゃ。
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23260086.jpg
 牛すじもんじゃ。
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23471098.jpg
 こうして並べても、違いがあまりわかりませんね。牛すじのあと、また明太チーズもんじゃを食べました。それがいちばん旨いと意見が一致。しかし、食べ過ぎかな。とにかく、みんな美味しかったですよ♪ もんじゃを食べるのはずいぶんと久しぶり。20年くらい食べていなかったような気が……。生ビールをおかわりしたあとは、チューハイ、ハイボール。
 店に、かみさんのジム友達の家族が入ってきて、にぎやかに歓談。10歳のかわいい娘さんが、もんじゃの焼き方や鉄板の掃除のしかたにこだわりがあるようで、仕切ってました。てきぱきとしてカッコよかったです♪
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23311100.jpg
 妹夫婦は顔出し許可を取ってないのでモザをかけました。
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23334724.jpg
久しぶりにもんじゃを堪能!_b0122645_23364803.jpg
 なんかずいぶんと飲んだみたいで、帰宅した途端にバタンと15分くらい熟睡。かみさんも飲みすぎたようで、翌日は宿酔いでしたよ。わたしはそこまでにはなりませんでしたが。
 焼き肉屋もそうですが、臭いが服についてしまうのが嫌ですねえ。シャツやズボンはすぐに洗うからよいのですが、テーブルの下に入れていたジャケットまでに臭いがうつりました。つぎにいく時にはビニール袋にジャケットを入れておくべきですね。


# by ashikawa_junichi | 2024-04-08 23:45 | 食べ物 | Comments(0)

花見ウォーキング

 6日土曜日は、毎年恒例の花見ウォーキングへ。正月ウォーキングで、待ち合わせ場所を間違えたので合流できなかったエル・ボンデージさんのためのリベンジ企画で、また芝公園から麻布~六本木巡りを。企画者はダー松さん。
花見ウォーキング_b0122645_23364554.jpg
花見ウォーキング_b0122645_23365671.jpg
 東京タワー周辺は日本国内と外国からの観光客がいっぱい。桜も満開。
花見ウォーキング_b0122645_23380558.jpg
 歩いて歩いて、パン屋のテラスで珈琲飲んで休んでから六本木の『魚浜』へ。午後3時半、昼下がりの生ビールは旨し♪ 食べ物は、刺身盛り合わせ、鉄板餃子、骨つき唐揚げ、ゴーヤチャンプルーなど。
花見ウォーキング_b0122645_23410780.jpg
 ようやく外が暗くなってきたので、夜桜を見に出発。
花見ウォーキング_b0122645_23424210.jpg
 エルボンさんは、ゴキブリよりも蜘蛛のほうが苦手だそうです。わたしの息子も同じ。
花見ウォーキング_b0122645_23444578.jpg
 六本木ヒルズの敷地内にある毛利庭園へ。江戸時代には毛利甲斐守が屋敷があった場所です。
花見ウォーキング_b0122645_23463058.jpg
花見ウォーキング_b0122645_23480848.jpg
花見ウォーキング_b0122645_23482218.jpg
 最後はウェンディーズで珈琲を飲んで解散しました。今年も無事に桜を見られてよかったです♪ あと何回見られるのでしょうか……50回くらい?




# by ashikawa_junichi | 2024-04-07 23:51 | 旅行・行楽 | Comments(0)

フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』

 4月5日金曜日、わたしとしてはかなり早く起きて正午近くに西麻布のフレンチレストラン『エピスカネコ』へ!
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23371140.jpg
 気功の師匠・hanaさんと、声さん、大泉りかさん、聖龍人さんと5人でランチを食べました。飲み物はシャンパーニュをはじめに、白ワイン、赤ワイン。
 前菜のサラダ。自家栽培の野菜だそうで、しっかりとした食感が嬉しい一品。
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23284895.jpg
 スープ。美味しかったです♪
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23300686.jpg
 ラムのステーキ。臭みがまったくなく、やわらかくジューシーで美味。少々、ランチにはボリュームがあって、おなかがパンパンに。
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23303376.jpg
 しかし、デザートは別腹。わたしはアップルパイを。
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23314950.jpg
 ランチメニューは豊富で、みんな好きなものを頼んでいました。会話は楽しく、おなかは満ちて、幸せな気分で記念写真をお店の人に撮ってもらいました。
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23334250.jpg
 店を出たあと、国立新美術館でマチスを観てくるというわたしに、hanaさんと聖さんがご一緒してくれることに。
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23383304.jpg
 若き日のマチスの試行錯誤の時代の絵から、デフォルメの利いた彫刻、切り絵、そして教会のために制作した作品とつづきます。最後は教会内部の装飾。観賞後は喫茶コーナーで珈琲を飲んでから解散しました。
 帰宅後はかみさんといっぱいやりながら夕食。楽しく有意義な一日でありました。
フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23402635.jpg

フレンチレストラン『エピスカネコ』でランチ→『マチス展』_b0122645_23413168.jpg


# by ashikawa_junichi | 2024-04-05 23:42 | 飲食 | Comments(0)

さらばカフェ百日紅!!

 3月31日(日曜日)はアートカフェ『カフェ百日紅(ひゃくじつこう)』の最終営業日でした。
 目玉堂さんと御母堂(オーナー)が二人三脚でずっと営業されていたのですが、御母堂の体調が優れず、目玉堂さんがひとりで奮闘されていました。その結果、目玉堂さんは心身ともに疲弊してしまい、やむなく店を閉めることにしたそうです。
 ぼくとダー松さんは午後7時前に前後して入店。ちょうど人波が途切れたところで、静かななか最後の珈琲をゆっくりと味わいました。
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00475871.jpg
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00483857.jpg
 名残惜しむ夜のお客さんたちが入ってきたのを潮に、われわれは『北海』へ。ここにも、これまでのように頻繁には飮みにこられなくなります。いつものように生ビールと刺身三品盛り。そのあと、春の山菜天ぷらも。
 午後9時前にふたたび『カフェ百日紅』へ。常連と展示作家さんたちのお別れ会に参加しました。
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00492969.jpg
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00323488.jpg
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00331454.jpg
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00333497.jpg
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00334973.jpg
 ↑の若者は幻想の歌人・如月悠帆さん。昨夜から一睡もせずに新宿で飲んでいたそうです。もうふらふら。ちゃんと帰ることができたのでしょうか!?
 彼の髪はずいぶんと伸びましたが、何年も前にぼくが幻視したふくらはぎまで伸びた髪ほどではありません。
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00361951.jpg
 目玉堂さんの用意してくださったお菓子をアテにお酒(ぼくはもっぱらラム酒)を何杯も飲みつつ、最後の宴を満喫しました。
 アートの香を嗅ぎつつ寛げる喫茶店で、いつも温かく迎えてくれる目玉堂さんと御母堂、そして風変わりだけど魅力的な常連さんと歓談できたことは実に幸せなことでした。
 いままでありがとうございました。
さらばカフェ百日紅!!_b0122645_00445091.jpg
 

# by ashikawa_junichi | 2024-04-02 00:43 | 音楽・アート | Comments(0)