細谷正充さん編集の新刊『いくつになっても 江戸の粋』!

 細谷正充さんより細谷さん編集の『いくつになっても 江戸の粋』(光文社文庫・770円税込み)をいただきました!
 帯びには「江戸のお年寄りはすごい。」と書いてあります。わたしももう年寄りの仲間入りをしているので、江戸の先達たち(フィクションではあっても、小説達人の手による手練の老人たち)にインスパイアされ、これからの年寄り人生を目いっぱいのパワーで生きていきたいと思っている所存であります!……読んでいるときだけの気持ちにならないようにしないと(^^;
細谷正充さん編集の新刊『いくつになっても 江戸の粋』!_b0122645_23521946.jpg


# by ashikawa_junichi | 2024-02-20 23:54 | いただきもの | Comments(0)

目玉堂さんの個展最終日→松月

 19日月曜日、カフェ百日紅へ。目玉堂さんの個展『Forest』の最終日にお邪魔してきました。
 前は窓が閉め切ったままだったので、外から見ると怪しげだったのですが、いまは開放的です。 
目玉堂さんの個展最終日→松月_b0122645_23582112.jpg
 ナースちゃんのミニスタンドをゲット!
目玉堂さんの個展最終日→松月_b0122645_00004773.jpg
 前にゲットしたナースちゃんの仲間ができました。
目玉堂さんの個展最終日→松月_b0122645_00011428.jpg
 3月は『百日紅夜市』です。たくさんの魅力的な作家のかたがたが参加してます。7日から25日まで!(火曜水曜は定休日。15時から22時まで)
目玉堂さんの個展最終日→松月_b0122645_00014111.jpg
 百日紅のあとは板橋駅近くの『松月』へ。同行者はダー松さん。生ビール2杯、黒霧島のソーダ割りに、刺身盛り合わせ、山芋千切り、葱鮪串、焼き鯖、ゲソバター、焼きそばなどを食しました。
目玉堂さんの個展最終日→松月_b0122645_00071255.jpg
目玉堂さんの個展最終日→松月_b0122645_00132774.jpg
『くすりの福太郎』や『よしや』に寄って午後7時すぎに帰宅。『よしや』で買ったミニ海鮮丼を食べたあと、かみさんと天せいろ。ちょっと食べ過ぎ。一昨日はもっと食べ過ぎ。どんどん増量!(°ο°;)ノ
 

# by ashikawa_junichi | 2024-02-20 00:15 | 音楽・アート | Comments(0)

東武14階の『御影蔵』で七友会

 17日土曜日、毎月恒例の(今月は2回目ですが)『七友会』(高校クラス会)の飲み会が、池袋東武14階の『御影蔵』でありました。
 その前にヤマダ電機でダイソン掃除機の古くなったバッテリーとボタン電池を回収してもらいました。
 ヤマダ電機2号館の前にあるビックカメラパソコン館って、こんな外観だったとは、いままでまったく気づかず。
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22433262.jpg
 東武は、レストランのある階に直接いけるエレベーターはひどく混雑していたようです。ぼくはデパートの端っこのエレベーターに乗ったので、7階からエスカレーターに乗って14階へ。14階からの眺めです。
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22435727.jpg
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22440899.jpg
『御影膳』では冬詣膳を予約。少しずついろんなものを食べたい女性好みの小鉢がずらり。我々は男性だけですが、7人で4人前を分け合い、ほかに単品で注文することに。冬詣膳の内容は、青森県産本鴨治部煮、白菜松前漬け、里芋の辛味噌煮、鮭金山寺味噌焼き、茶碗蒸し、野菜スティック山椒味噌、牡蠣フライ、季節の胡麻豆腐、蟹とすだち鰤の升飯、特製粕汁です。
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22450529.jpg
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22464271.jpg
 生ビール2杯に、日本酒を飮み、いろんなことをしゃべくって、2次会へ。『信濃』で天ぷらなどを肴に日本酒を。福島の写楽と秋田の刈穂。珍しく居眠りをせずに最後まで過ごせました。
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22473624.jpg
 〆は盛り蕎麦。
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22490763.jpg
東武14階の『御影蔵』で七友会_b0122645_22491946.jpg
 しかし、このブログ、飲み食いしたときにしか更新してませんね。ブログを始めたきっかけは、日頃たまっていた鬱憤や世間に対する怒りなどを発散しようとしたことでした。でも、いまはあんまりその気がありません。落ち着いてきたのか、単に歳とってどうでもよくなってきたのか……。まあ、もうちょっと飲み食い以外のことも書いていこうかなと思ってます。鬱憤や怒りではなく、なんか楽しいことをね。

# by ashikawa_junichi | 2024-02-18 23:00 | 飲食 | Comments(0)

何度目かの東長崎「円蔵」!

 4日日曜日、毎月恒例の高校クラス会「七友会」の臨時プチ飲み会をするつもりが、7名も集まったので、いつもの七友会と同じになりました。17日もあるから、今月は2回もあることに。
 場所は東長崎の「円蔵」! 何度目か……まだ3回くらいしかきてないかな。4回かな……ともかく、ここはなんでも美味しいのです♪ もうサイコーです。素晴らしい♪♪♪
 絶品刺身盛り合わせ。幸せな味♬
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00133900.jpg
 上しろ(豚の大腸)の串焼き。もう本当に旨かったです!!!
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00135884.jpg
 ふきのとうの天ぷら!
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00194149.jpg
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00211440.jpg
 絶妙なボイル加減のブロッコリーと、そのむこうにあるのはホヤの塩辛。この塩辛、美味しかったですう♪
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00324108.jpg
 酒好きな連中なので、この「本日の日本酒」からいろいろチョイス。わたしは「天の戸」をちょっといただきました。
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00222978.jpg
 生ビール、焼酎「利右衛門」のソーダ割り。そして、イチローズモルトのソーダ割りを。イチローズモルトは旨いですねえ♪ 素晴らしい!!! 
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00254350.jpg
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00255699.jpg
 ここの評判メニューは煮込みなのですが、頼み忘れました(^^;
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00265628.jpg
 2次会は池袋へ。日曜日は休みの店が多く、結局ブリティッシュパブ「HUB」に落ち着くことに。ギネスとウィスキー&ソーダを飮みながら、ここでもけっこうたくさん食べました。
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00294795.jpg
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00295967.jpg
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00300803.jpg

何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00301946.jpg
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00303548.jpg
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00310363.jpg
何度目かの東長崎「円蔵」!_b0122645_00311472.jpg
                


# by ashikawa_junichi | 2024-02-06 00:37 | 飲食 | Comments(0)

カフェ百日紅で『目玉堂個展 Forest』

 2月3日、久しぶりに板橋のカフェ百日紅へ。『目玉堂個展 Forest』開催中です。
カフェ百日紅で『目玉堂個展 Forest』_b0122645_02020524.jpg
 ナースちゃんが死んだ美少年を抱きかかえている絵が5枚。美少年の遺体は腐乱し、腹がふくれ、蛆がわき、最後はどくろに。『九相図』という仏教画をふまえた目玉堂さんの立体画が展示されています。そのほかにも、可愛らしい絵がいくつも。
 流れている鳥の声は、目玉堂さんがフィンランドで録音してきたそうです。店内がさながら森と化したよう。
 期間中に絵もキャプションも増えていくそうで、一回だけでは損のような。わたしも、また観にうかがいます。
カフェ百日紅で『目玉堂個展 Forest』_b0122645_02064300.jpg
 グッズは缶バッジをゲット。自分用にと思ったのですが、どちらもかみさんに気をつけてもらいたいことなので、プレゼントしました。布バッグにつけてくれましたよ。
カフェ百日紅で『目玉堂個展 Forest』_b0122645_02070644.jpg
 ご一緒したダー松さん、エル・ボンデージさんと『好吃(ハオチー)』へ。飲んで食って19時半にお開き。 
カフェ百日紅で『目玉堂個展 Forest』_b0122645_02092335.jpg
カフェ百日紅で『目玉堂個展 Forest』_b0122645_02093581.jpg
 帰宅してサッカー日本代表がイランと対戦するアジア杯、決勝Tの試合に間に合いました。
 結果は……なんということか、ロスタイムに点を入れられ1-2で敗れてしまいましたよ。ベスト8どまり。優勝候補だったのに……まあ、ロングボールをひたすら蹴りまくられて対応がうまくいかず、攻撃も物足りなかったのだから仕方ないです。



# by ashikawa_junichi | 2024-02-04 02:16 | 音楽・アート | Comments(0)