映画監督・池田敏春氏死去

 映画監督の池田敏春さんが、伊勢志摩で去年の12月に入水自殺したそうです。
 ダーティ・松本さん原作の『セックス・ハンター 性狩人』のほかに『人魚伝説』『秋深き』『ハサミ男』『湯殿山麓呪い村』などの映画、そしてVシネマなどでも活躍されていました。
 長年鬱病を患っていたそうで、そのせいでしょうか……。
 職人肌の監督で、もっとたくさん撮ってもらいたかったです。心臓疾患もあったようだから、無理は出来なかったのかも……。
 面識はありませんが、大学の学部の先輩にあたります。謹んでご冥福をお祈りいたします。 
by ashikawa_junichi | 2011-01-25 18:15 | その他 | Comments(4)
Commented by ダー松 at 2011-01-26 01:44 x
遠い昔、撮影所で数回逢いましたが当時は元気はつらつでした・・・、あれから30年かぁ それでも池田敏春監督、ぎりぎり50代での自殺って厳しいなぁ。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-01-26 02:03
>ダー松さん
 59歳ですから、まだ若いですよね。
 亡くなったのは去年の暮れだったようです。
Commented by kingminoru at 2011-01-26 12:47
ええ! ほんとですか! 奥様とは知り合いなんですよ。離婚していなければの話ですが、いやびっくり。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-01-26 14:10
>kingminoruさん
 すでに葬儀が済んでいるそうで、喪主の名前が出てこないんです。離婚されてなければ奥様が喪主でしょうね。
 報道が増えてきて、自殺かどうか分からなくなってきました。
 事件性はないようですが、事故かもしれませんね。
<< いろいろ ライオンとカメが欲しかったのに! >>