原子力発電は止めよう!

 以前から、なんで原発でなく、代替エネルギーの開発に金を使わないのかと思っていたのですが……どうも、原発って金になるからのようですね。
 いまも一部代議士や官僚、電力業界、そして経済界の利権は強いようです。(具体的にはよく分からないのですが、それだけにもやもやと黒い靄がかかっているようです)
 これを打ち砕くには、よほどの決意がなくては出来ないかもしれません。

 だいたい電気の使い過ぎなんだから。
 IHだのオール電化だのと、電力会社とその周辺は、いままでやたらあおってましたよね。それで、電気が足りなくなるので、原発がなければ快適な生活が送れないとは、なんだか本末転倒です。

 水道局もです。マンション所有者に対して、屋上水槽はやめて、ポンプで各部屋へ水を直接吸い上げる方式への移行をしきりに薦めてますが、停電になったら、すぐ断水ですよ。屋上水槽なら、その水槽が空になるまでは水を使えます。停電をあらかじめ知っていたら、下の水槽から屋上水槽へ手動で水を吸い上げて満タンにしておけばいいのです。
 直接吸い上げる方式は、電気を余計に使います。
 なにか裏で取引しているようで嫌な感じですね。

 企業も冷暖房を弱くし(これまで夏は寒くて冬は暑いくらいですよ)照明も暗くして(明るすぎますよ)繁華街のネオンも自粛すれば(ギラギラしたのはもういいよ)かなりの節電になるはずです。それにプラスして各家庭が節電すれば、原発なんか要らないのでは……というのは甘い考えでしょうか。火力発電、風力発電、太陽光発電等々に、新たな発電方式を考案して、なんとかならんものでしょうか。
 不自由な生活になっても我慢しますよ。しますとも!

 23日の東京新聞朝刊では、福島原発の設計者のひとりが、原子力発電所を抱える全事業所の社長に宛てて「稼働中の原発を止めてほしい」とFAXで訴えたと報じられていました。
 設計段階で、M9の地震や、航空機が墜落して直撃する可能性まで想定するように進言したら「千年に一度とか、そんなことを想定してどうなる」と一笑に付されたそうです。まして、大津波はまったくの想定外だったようですね。
 その人は「(原発は)人間が扱えるものではない。一人でも多くの人に気づいてほしいんです」と言っていたそうです。
 まだ遅くない。原子力発電所をすべて停止して永久に休ませましょうよ。


by ashikawa_junichi | 2011-03-24 02:02 | 事件・事故・天災 | Comments(13)
Commented by 足立区のおじさん at 2011-03-24 10:57 x
今はヒステリックなおじいさんになっている広瀬隆の「東京に原発を!」の時点でも、原発は決してコストの安い発電方法ではありませんでした。原子力安全委員会のトップも、「今までが甘かった」と頭を下げましたし、今までのような原子力行政はもう不可能でしょう。
で、ワタクシも多少の不自由には耐えて協力します。パソコンもノートに換えて、停電にも備えようと思いますし……。
というか、民放が輪番停波すればいいと思うんですが。今日は日テレが24時間お休み、明日はテレ朝、と言う風に。その方が電気も食わずにおおいに節電になると思います。
そうなると、ツタヤが儲かるかもしれませんが……。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-03-24 16:54
>足立区のおじさん
 でも、いまでも着々と新しい原発は作られているようです。待ったをかけた自治体もあるようですが、喉元過ぎればなんとやら、日本だからこそ、あのくらいの事故で済んだのだと、電力会社や政財界の原発推進派は威張りそうですよ。
 いや、すでに日経連の会長だかなんだかが、同じようなことを言ってませんでしたっけ?
 それが杞憂でないとよいのですが……。
 民放の輪番停波で大きな節電になるのなら、いいかもしれませんね♪
Commented by 足立区のおじさん at 2011-03-24 17:34 x
「日本だからこれくらいで済んだ」というのは、けっこう早い段階から聞こえていましたよね。
まあ、中部電力浜岡原発の増設はストップしたし、中国電力の新設工事もストップしました。
今までキチガイ扱いされてきた「反原発」派が力を持って、ぐいぐいやるんじゃないかと思います。原発推進派も、今までみたいな事を言っても説得力ないですし。
GEやWHの原子力部門を買った東芝や日立は困るでしょうけど、知った事じゃありません。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-03-24 17:57
>足立区のおじさん
 浜岡原発の増設や中国電力の新設工事はストップしたようですが、いままた再開するか……。
 とにかく政財界の原発推進派は手強いですから、注意して見ていきましょう。
Commented by anrianan at 2011-03-24 19:22
おっしゃることに、全く賛成です。
一部の人間が利益を得るために、多くの国民の命をかける必要はないと思うのですが、結局一人ひとりの意識が変わらないと、喉元過ぎれば現象になると私も思います。
大体、こういうことがあったから原発を廃止しよう、という方向ではなく、こうすれば安全、と推し進める方向に行きそうな気がします。
経済の豊かさを追い求める限り、心というか人間的豊かさは得られないような気がするのです。・・・・・
Commented by ashikawa_junichi at 2011-03-24 22:41
>anriananさん
 東北関東に住んでいる人は、少々不便になっても原発は懲り懲りだと思うはずです。
 その気持ちを持続していかなくてはいけませんね。
Commented by 足立区のおじさん at 2011-03-26 14:39 x
26日早朝の「朝生」を見る限り、「脱原発」を言う人は一人もいませんでしたね。「これから原発の新設は難しくなるだろう」「国民には反原発の気運が高まっている」「今ある原発の安全性を如何に高めていくか」という論議に終始していました。たしかに、即座に廃炉には出来ませんし、それをしたら電力が決定的に足りなくなります。しかし、人間が完全には制御できないものを日常的に運転するというのは、やはり、大きな抵抗があります。人智を越えた未曾有の災害は、将来また絶対やってくるわけで、その規模は「想像を絶する」ものでしょう。「原発はきちんと動いたけど放射能で周囲は壊滅した」じゃお話にならないわけで。
その意味では、「朝生」の出演者の発言には不満が残りました。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-03-26 16:06
>足立区のおじさん
 テレビで脱原発を言う人がいないわけは、原子力行政にかかわっている人がテレビ局のお偉方に多いからかもしれません。
 http://twitpic.com/4db363
 これを見ると、暗澹たる気分になります。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-03-26 18:31
しかし、この資料は、ずいぶんと古いものでしたね(^o^;)
いまはどうなっているんでしょう???
Commented by 足立区のおじさん at 2011-03-26 22:26 x
原発問題は、ほとんど宗教論争に近いと思うので、「反原発」「脱原発」の人と「現実派」では、まったく話が進まないからじゃないかと思います。即時停止、というのも現実的ではないし、非現実なことは実行不可能ですし……。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-03-26 23:49
>足立区のおじさん
 即時停止は無理でしょうが、廃止の方向へと言うだけでも、物凄い反撥を受けますよね。
「現実派」というのは「原発推進派」とはイコールではないと思います。そう言ってしまうと、原発はどうしたって必要ということになってしまいますから。

 いまの生活を捨てられないだろうから「現実派」だというのは、決めつけのような気がします。
 真剣に生活を見つめなおせば、原発も必要ないと言えるのではないでしょうか。
 さらに、原発はクリーンな夢のような発電方法だというのは、もう「非現実」だと、みんな気づいてますよね。

 なんで、多額の金を原発へではなく、代替エネルギーの開発に使わないのでしょう。さっぱり分かりません。やっぱり利権が絡んでいると思ってしまいます。
Commented by 足立区のおじさん at 2011-03-27 00:57 x
いっとき、日本は地熱発電とか太陽光発電とかの技術開発で世界をリードしていました。当時の通産省が音頭を取ってやっていたのですが、いつの間にかしぼんでしまって、太陽光では今、ドイツがトップだとか。火山国・日本では地熱発電は有効だと思うのですが、利権がないとかの理由で進まないのだそうです。だったらなにか利権を作ってやれば、一挙に進むのなら……。と思ってしまいます。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-03-27 01:26
>足立区のおじさん
 世界で唯一の被爆国がなぜ原発を!? という外国の人の疑問はもっともですよね。
 日本人にとって大変重要なことなのに、利権がないからしぼんでしまうなんて……。
 Oじさんの仰るように、利権を作ってでもいいから代替エネルギーの開発をしてくれと願いたいです。
<< ♪核などいらねえ~♪長生きして... 今日が明日にウィンク♪ >>