波立つ精神状態

 おやおや、日付が変わってしまいましたね。
 スーちゃん亡くなり、どうも意気が揚がりません。いや、震災このかた、ずっと揚がってないんですけど。

「普通の女の子に戻りたいなんて言ってたけど、女の子って歳じゃなかったよ」と言っている人がいたのを思い出し、腹がたちます。
 彼女たちは、女の子である時間を、あまりの忙しさで消失していたのですよ。失われた少女時代を取り戻したかったんだ!

 ぼくはキャンディーズファンで、ピンクレディ派ではありませんでした。
 ちなみに一押しはランちゃんでした。

 菅総理に「もう帰っちゃうんですか!」と怒鳴ったおじさんに対して、あの場所で言うのはどうか、もっと目につく場所にいればよかったという人がいるようですが、そんなことは問題じゃないんです。あのおじさんは、怒ってたんですよ。菅総理に、なんでもっと早くこない、もっと話を聞いてくれと!
 いちいち細かいことで被災者をあげつらうんじゃない! とまあ、コーフンしてしまいます。

 どうも、神経が波立ってますねえ。
 そんな状態で『魔法少女まどか☆マギカ』の最終回なんか見たから、もう泣けて泣けて……。


 ……いや、どんな状態でも大泣きしてしまうでしょう。
by ashikawa_junichi | 2011-04-23 00:22 | 日常 | Comments(4)
Commented by 足立区のおじさん at 2011-04-23 11:42 x
大学に受かって東京に出てくる時に、ちょうど流れていたのが「微笑み返し」だったと思います。
この曲はいろんな意味で思い出深くて、思い出すと涙ぐんでしまいますが、いっそうその感が強くなってしまいました。
で、あの日の午後に、何故か突然、この曲を口ずさんでいて……その夜に悲報を聞きました。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-04-23 15:40
>足立区のおじさん
 虫の知らせってやつだったんでしょうね。
 ぼくは出版社に入社してすぐに解散コンサートがあった世代です。
 つまり、大学時代はキャンディーズとともにあった……というのは大袈裟ですけど、まあそんな感じでした。
Commented by 足立区のおじさん at 2011-04-23 23:18 x
「微笑み返し」は78年だったですね。もう大学には入っていましたから計算違いをしていました。この年、田舎を完全に引き払うことになったので、この曲の中身が完全にWっておりました。
で、曲としては「罠」が一番好きで、シングル盤を持ってます……。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-04-24 00:34
>足立区のおじさん
 大きなお引っ越しだったんですね! 『微笑み返し』がとくに心に残ったこと、分かります!(o^ з^o)v
『わな』は、たしかミキちゃんがセンターだった曲ですよね。
 ぼくは、76年にひどい失恋をしたころに聴いて、慰められた『夏が来た!』や、つぎの年の『暑中お見舞い申し上げます』が好きです。
 ……いや、全部好きです♪(#^.^#)
<< とつぜんですが原真祐美 スーちゃん追悼 >>