息子の腰痛 その後

 金曜日のブログで、コメントをくださったお二方が論争のようなことになり、心苦しく思っています。
 わたしとしては、なにが正しいのはさっぱり分かりません。ともかく、息子の腰痛が治るか、かなり軽減するためにはどうすべきか、それが問題なのです。
 いまのところNさんの教えてくださった筋整研究所の施療が効果を発揮してくれています。
 ただ、安静にしていなさいと言われたんですが、学校をあまり休むわけにもいかずに、今日は行かせました。すると、昼頃には痛みだして、いまは保健室だそうです。
 筋整研究所の先生にも、まだ痛みだすので、根気よくと言われています。出来れば学校を休学したほうがよいのでしょうが……。
 進学校に入学したせいもあって、勉強がしんどく学校が嫌だという精神的なことが腰痛を引き起こしているのではと、心療内科では言われましたが、端から見てそうとは思えません。でも、内面のことは分かりませんよね。それで、薬をもらいましたが、喉が乾くだけで、いつもと同じくのほほんとしてます。その薬は飲ませるのを止めました。(精神安定剤です)
 ともかく、いまのところ、筋整研究所に通わせ、そこで教えてもらった体操をさせます。くれおさんに教えていただいた、マッケンジー法の体操もさせてみようと思っています。
 経過が思わしくないのなら、お茶の水整形外科や、Oじさんの教えてくださるカイロにも行かせてみるつもりです。なんでも試してみなくてはと思っています。
 まずは、筋整研究所で日常生活が普通に送れる程度に回復してくれるとよいのですが。

 と、こんなことをしていると、どんどん仕事に集中出来なくなってしまい、ご迷惑をおかけしています(-o-;)
by ashikawa_junichi | 2011-09-12 15:31 | 健康 | Comments(6)
Commented by 足立区のおじさん at 2011-09-13 09:36 x
昨日の気功でも、みんな心配しておりました。
息子さんの症状が一日でも早く良くなりますように。でも、こういうものは焦りは禁物でもあると思います。無理せず養生して戴ければ……。
Commented by 松井計 at 2011-09-13 11:05 x
芦川さんこんにちは。ご子息大変ですね。

実は私もご子息と同じ年頃のとき(中3から高1)ひどい腰痛になったことがあります。当時はスポーツ医学なんかもいい加減で、原因は中学の部活のスパルタ練習だったようです。高校に進み、勉強の詰め込みがいやで、安定剤の処方を受けた点も似ています。

腰痛のほうは医者にかよって治療をし、やっていたスポーツを止めたら、一年くらいで完治しました。その後、幸いにして腰痛はありません。

安定剤のほうはすぐに飲まないようにして、自律訓練法を習得するなどして、不眠等も治まりました。

ご子息、お辛いことと思いますが、早く快復なさることを陰ながらお祈りしております。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-09-13 12:49
>足立区のおじさん
 気功は3週間も空いたので、参加したかったのですが、残念です。
 学校で腰が痛んで保健室で休んでいる息子を、電車に乗せて施療にいかせるのがしのびなく、車で送り迎えをしました。
 ご心配してくださって、感謝にたえません。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-09-13 12:51
>松井計さん
 松井さんが完治したと聞き、心強く思いました。
 いま通っているところも、治療をつづければ完治すると言ってくれているので、期待しています。
 ただ、新宿の十二社と遠く、けっこうお金がかかるんですが……まあ、それはしかたありませんね。せっせと仕事しなくちゃ。
Commented by ち~ぼ at 2011-09-14 09:36 x
私も脊椎分離症だったので、部活はつらかったなぁ~

彼女もいるし、学校に行くのが楽しい・・だといいのですけどねぇ~
Commented by ashikawa_junichi at 2011-09-14 15:58
>ち~ぼさん
 学校は授業を受けられない状態なので、おそらく留年ということになりそうです。
 あるいは、ほかの高校へ編入学して、1年からやり直すことになりそうです。
 彼女は、もう別れてしまったみたいですよ(^o^;)
<< 腰痛と気功欠席と名刺 9月11日 >>