粋美挿画展から気功の会へ

 昨日12日月曜日は気功の会の日。
 その前に神保町の東京堂ホールの『粋美挿画展2012』へ。12日から18日までは「時代小説の世界-新撰組」です。新撰組を中心に、時代小説の挿絵を堪能してきました。
 堂昌一氏の挿画など、圧巻でした。
 会場にいらした、とやまみーやさんとご挨拶出来ました♪

粋美挿画展から気功の会へ_b0122645_1563947.jpg


 気功の会は、みなさんお忙しいようで、少人数で。
 食事会は、少人数なので、いままで入れなかった小さな店へ。
『其ノ田水産』という店なのですが、いやあ、タコの刺身や焼き牡蠣、鮭のハラスなど、みなたいへん美味しかったです♪ 焼いた海鼠が、柔らかくてビックリ。
 そのあと少々呑みすぎて、少し二日酔い気味です(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2012-11-13 15:10 | 絵画・イラスト | Comments(0)
<< 聖龍人さんの新刊『贋若殿の怪-... 最新ドラマの探偵キャラが物足り... >>