まほろと息子の負傷と俺のタマ

 まずは、昨日と今日のこれまでのツイートを。

〇岸部一徳は、迫力あったなあ……。<まほろ駅前番外地。

〇息子の高校の担任から電話があって、校内クラス対抗ハンドボール大会準決勝で、息子が足を負傷し病院に運ばれたとか。息子のクラスは異常な闘争心を発揮していて、これまで骨折2人、捻挫1人の負傷者を出していると、昨日息子から聞いていた。たかが校内の大会なのに、まったく( ̄□ ̄;)

〇息子は試合中の負傷だから、まだいいかもしれん。というのも、俺は、中学のとき、バレー部の大会直前に、踊り場から階段の途中まで飛びおりて、足首をひねってヒビを入れてしまったことがある。馬鹿だった。いまでもヒビを入れた左足は、注意しないとつまずきやすい。歩く時に爪先が上がってないのだ。


『まほろ駅前番外地』は、今日偶然にもJ-WAVEで、演出家の話を聞いた。
 やはり『傷だらけの天使』や『探偵物語』のテイストを意識しているといってたが、そのほかにBL(ボーイズラブ)も意識しているのだとか。
 そういや、昨日、孤島での釣りで、行天が多田をじっと見る視線が、BLっぽかった。(と、ラジオでもパーソナリティがいっていたが)

 ハンドボールはけっこう荒っぽい競技ですな。
 実は、わたしは高校時代ハンドボール部だった。でも、入っていた期間は、たったの8カ月ほど。いちおう夏の合宿まではしていたのだが、秋に高校紛争があって、一気にだらけてしまってやめてしまった。
 その8カ月の期間中に、わたしは練習中、倒れこみシュートで左のタマの脇を強打してしまった。内出血しており、そのあとそこに静脈瘤が出てきて、タマを圧迫したために、血液の流れをよくするバイパス手術をしたのだ。高校3年のときに。
 んで、左のタマのほうが右のタマより大きかったのだが、手術後、左のほうが小さくなってしまった。しかも、左のほが奥へいってしまい、太股を合わせるとタマが挟まって痛い! なんてことになってしまっている。
 だから、みんなも若いときの怪我には注意しましょう。とかく無茶しがちだからね。(俺も、なにも倒れこみシュートをしなくてもいいところでしていたもんだから……)

 画像は、タマの話を書いたから、そのつながりで、汗かきおちんこ君。俺が原案、ODA-SANが漫画。

まほろと息子の負傷と俺のタマ_b0122645_1724524.jpg

by ashikawa_junichi | 2013-02-23 17:04 | 日常 | Comments(4)
Commented by 柚木郁人 at 2013-02-23 17:51 x
スポーツって調子にのったときに怪我しますよね。
私も中学生のころ、調子にのってオーバーヘッドしたら、着地時に背中に左手を巻き込んで骨折しましたよ。
Commented by hana at 2013-02-23 18:20 x
私が痛かった話じゃないのですが……。
高校時代、剣道の夏合宿でOBにかかり稽古でしごかれ中、竹刀をOBの肝心なところに突き刺してしまいました……。
「痛かったけどなあ、あれからお前はつよくなったんだよなあ!」ってよく言われたもんですw
柚木君もお気をつけ下さいwww
Commented by ashikawa_junichi at 2013-02-23 22:28
>柚木郁人さん
 あらら、それは痛かってですね。
 息子の場合、キーパーをやっていて、飛んできた生徒の下敷きになったようです。
Commented by ashikawa_junichi at 2013-02-23 22:30
>hanaさん
 ええっ!? 突き刺してしまったのですか! よく生きてましたね!
 ずいぶんとタフなタマを持っていたと思われます(^o^)
 柚木くんも師匠のタマに……いや、それはまずいまずい。
<< 息子の負傷続報 今日も過ぎてゆく…… >>