気功は休んで仕事に集中

 今日は気功の日だったのだが、あまりに原稿が進んでいないのと、ひょっとすると息子を整骨院に車で連れていかねばならないかもしれなかったので、休んでしまった。
 残念である。

 早見俊さんがブログを開設するので、その手伝いを、気功のあとで、みんながしていることだろう。
 エキサイトを使っているのは、気功のメンバーの中では、俺だけなので、手伝いに加われなかったのも、実に残念だ。
 まあ、エキサイトがほかのブログに比べて、使いやすいというわけでもないので、俺が加わらなくてもどうということはないのだが……。
 ともかく、ついに早見さんのブログができそうだ。本人は、ブログなんかやると、愚痴ばかりになると以前にいっていたが、その愚痴を読みたいものである。

 しかし、このところ、ブログの文体が日によって変わるなあ。でも、自然とやってるのだ。そのときの気分で、勝手に文体が変わるようで、まあ、いいんじゃないかと思っております。
 だいたい、文体なんて、途中で変わったっていいんだよね。同じ調子で通さねばならないなんて、国語の先生に提出する作文じゃないんだから。

 語句の表記も、小説を書くときに、編集さんに統一しろと求められるから、そのようにしているけど、ずいぶん前に故栗本薫さんが、そんなの気分で変えていいんじゃないかと書いていたことがあり、俺もそう思う。まあ、そう思っているだけで、バラバラな表記で通す度胸はありませんけど。

 でも、なんですな。文体が途中で変わってると、下手な文章になりますね。当たり前か(^o^;)
by ashikawa_junichi | 2013-02-25 22:20 | 日常 | Comments(0)
<< 早見 俊さんがブログを開設! カナダ製のボールペンには鉄人2... >>