『響け!ユーフォニアム』

 アニメ『響け!ユーフォニアム』が終わりましたね。
 ああ、ぼくもこんなにひとつのことに一所懸命な高校時代を送りたかったなあ……なんてね。
 吹奏楽部の話なんですが、全国大会に進出なんて、夢のまた夢で、恥ずかしくて言葉にできない……という女の子たちが、本気になって全国を目指すんですよ。
 京都アニメーションが制作しているので、画が素晴らしい♪

 話が横に逸れますが、以前、電車の中で女子高生が「『氷菓』ってアニメは、画面を見てなくても話が分かるから、ほかのことしてるのよ」なんて話してましたが「あれは、画を見なくちゃ駄目でしょ!」と文句をいいたくなりました。『氷菓』も京都アニメーションです。(ちなみにストーリーも秀逸です。作者は米澤穂信さん)

 いや、それはともかく、高校時代ですよ。漫画ゴラクで不定期連載している『東京シャッターガール』は高校の写真部女子が主人公。北海道で開かれた写真甲子園に出場するんです。いいじゃありませんか! スポーツならよくありますが、文化部で全国大会とか、甲子園とか……いいですねえ。
 また、少し話は逸れますが……ぼくは、弱小ハンドボール部に所属していて、しかもたいした能力もない部員ではありましたが、3年間つづける気でいました。ところが! 一年の秋に起きた学園封鎖が契機となって、なんつーかバックレたのでした。
 映画部にはいってダラダラしてたんですが、映像作品を作るぞ!ってなこともなく、ただダラダラ。

 いや、当時から小説家になろうなんて思ってたんだから、読みに読み、書きに書いていればよかったんですよね。でもね、そんなこともなく、ただひたすらダラダラ。もっと違った言葉がありました……そう、ちんたら! ちんたらチンタラしてたんですよねえ……。 
 生まれ変わったら、一所懸命になにかに打ちこむ高校時代を送るぞお!

 画像は『響け!ユーフォニアム』の原作小説!(作者は武田綾乃さん) 宝島文庫です。

『響け!ユーフォニアム』_b0122645_23472478.jpg

by ashikawa_junichi | 2015-07-01 23:50 | アニメ | Comments(0)
<< 軽い風邪 昨夜は新宿ゴールデン街の『ビッ... >>