早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!

 昨日、15日木曜日は、都電で、久し振りに早稲田にいきました。
 前にきたときは夜で、キャンパスの中を通りすぎただけでしたが、今回はいろいろ散策できて楽しかったです。
 まず大隈記念タワー。ここの10階で20世紀メディア研究会百回記念『「雑誌に見る占領期」展が開催中で、福島鑄郎(じゅろう)氏のコレクションが展示されています。
 占領期に発行された婦人雑誌、男性向け雑誌などですが、なかでも『猟期世界』『ウィンク』などのエロチックなカストリ雑誌が興味深かったです。表紙がなんともキッチュ(古い表現?)というか、面白いです。
 中身までは細かく読めないのですが(国会図書館などへいけば読めるのでしょう)いまに比べると、おとなしい内容だったようです。
 21日まで、無料で開かれているので、興味あるかたはぜひ!

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_19114611.jpg


 大隈記念タワーの存在そのものを知りませんでした。こんなのが建っているなんて……。

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_19115626.jpg


 本部キャンバスのなかは、カフェテリアがところどころにあって、ぼくらのころより過ごしやすそう。まだ、後期授業が本格的にはじまってないからか、学生はまばらです。

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_19121487.jpg

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_19122438.jpg


 文学部キャンパスは、建物がぜんぶ新しく、しかも大きくなってました。なんだか無機質な感じですねえ。

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_1912407.jpg

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_19125017.jpg


 せっかく早稲田にきたのだから、キャンパスから大隈講堂をのぞむ写真。これは変わらないので、ホッとします。

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_1913760.jpg


 都電の停留所に向かう途中に、趣のある喫茶店を発見。ブレンドコーヒーを飲みましたが、旨かったです♪
『ARARAKARARA』というヘンな店名です(^o^)
 カレーが売りみたいなので、つぎにきたときには食べてみようと思いました。

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_19132066.jpg

早稲田で『「雑誌に見る占領期」展』を見た!_b0122645_19132920.jpg

by ashikawa_junichi | 2016-09-16 19:10 | 雑誌 | Comments(0)
<< 細谷正充さん編集の新刊『女城主... わかば会慰労会と室谷雅子さんの個展! >>