千野隆司さんの新刊『出世侍-雨垂れ石を穿つ(五)』『入り婿侍商い帖-大目付御用(二)』!

 千野隆司さんより新刊2冊をいただきました!
 まず『出世侍-雨垂れ石を穿つ(五)』(幻冬舎時代小説文庫・650円税込)です。
 香坂藤吉は、新御番衆として徳川家斉の増上寺参拝に同行した。その帰路、将軍の駕籠を襲う狂馬が現れ、藤吉はその場を収める活躍を見せる。
 狂馬に将軍の駕籠を襲わせたのは、いったい何者なのか!? 百姓から武士へと出世した香坂藤吉の真価が問われるシリーズ最終巻!
千野隆司さんの新刊『出世侍-雨垂れ石を穿つ(五)』『入り婿侍商い帖-大目付御用(二)』!_b0122645_23120487.jpg
 そして『入り婿侍商い帖-大目付御用(二)』(角川文庫・691円税込)です。
 米問屋大黒屋の主人・角次郎は、大目付の中川より、武蔵岡部藩御用達の米問屋和泉屋の事件の吟味を命じられる。
 和泉屋の主人と息子の死体が見つかったのだが、お互いに刺し合ったことになっている。だが、この事件の裏には、岡部藩の年貢枚を狙う政商・千種屋の暗躍がありそうだ。角次郎とその息子で武士の善太郎は、千種屋の目論見を阻止できるのか!? そして、大黒屋にも刺客が迫ってくる!
千野隆司さんの新刊『出世侍-雨垂れ石を穿つ(五)』『入り婿侍商い帖-大目付御用(二)』!_b0122645_23121773.jpg
 ますます快調の千野さんの新刊2冊、ぜひ新刊書店などでお買い求めください!

by ashikawa_junichi | 2017-12-16 23:14 | いただきもの | Comments(0)
<< 展示会のハシゴ 気功教室の忘年会 >>