千野隆司さんの新刊『大店の暖簾-下り酒一番』!

 千野隆司さんより新刊『大店の暖簾-下り酒一番』(講談社時代小説文庫・691円税込)をいただきました!
 霊岸島の高級酒下り酒を扱う大店・武蔵屋は、大旦那と大番頭がたてつづけに亡くなってしまった。だが、店を継ぐ長男・市太郎も次男・次郎兵衛も、一番番頭さえも、まるで頼りにならない。
 三男・卯吉はしっかり者だが、妾腹の子のため、やっと手代になったばかり。 
 卯吉の味方は、先代の弟と棒術の達人である祈祷師くらいだ。果たして、卯吉は武蔵屋を救うことができるのか!?
 絶好調の千野さんの新シリーズです!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めの上、お読みください♪
b0122645_00154458.jpg


by ashikawa_junichi | 2018-06-15 00:17 | いただきもの | Comments(0)
<< 旨いカレー屋が近所にできた! よい判断をした >>