地震雲が現れた!

 昨日8日の夜7時、スーパーの帰りに異様な雲を見て、両手がふさがっているのでけっこう面倒だったのですが、なんとかスマホを取り出して撮影しました。
 なんか怖いですよね。これをフェイスブックとインスタグラムにアップしたところ、地震雲を研究されている深瀬綾さんが分析してくださいました。フェイスブックでシェアしましたが、ここにもコピペしますね。
 まずは写真を。
b0122645_16475539.jpg
 深瀬さんのフェイスブックの記事です↓

 滅多に出現しない地震雲を【 芦川淳一さん】が撮影してくださいました。
【地震雲種】 断層形地震雲
【撮影場所】 東京都豊島区上池袋付近
【撮影方角】 撮影場所から南東方面に出現
 
極めて珍しい【断層形地震雲】です。
よく出現する【竜巻形地震雲】よりも珍しく強い電磁波が地上から放出されてます。
 
阪神淡路大震災発生する数週間前【断層形地震雲】+【竜巻形地震雲】が出現
東日本大震災発生する数週間前に【断層形地震雲】+【竜巻形地震雲】が出現
 
写真を見る限りでは断層形だけのようですので危険度MAXにはならず
 
しかしながら安心できないので
念のため【地震予測】数値計算しましたので書いておきます。
 
 予測震度  2 ~ 5
 
 予測期間  7月9日 01:00 ~ 7月30日 22:00
 
 予測地域  南関東・北関東・甲信越・北陸・東海・関西・東北・北海道
 
何事もなく予測が外れることを祈ります。 合掌。      地震雲研究家

 以上です。 
 ほんとうになにごともないとよいですね。

by ashikawa_junichi | 2018-07-09 16:51 | 事件・天災 | Comments(0)
<< さらに地震雲が 7月7日そしてクルトワ >>