都心に近い涼しい場所

 連日の猛暑ですが、今日は少しだけ(ほんの少しだけですが)涼しかったようですね。とはいっても都心で32度まで上がりましたが……。 
 こんなに暑さがつづくと、北海道に移住したくなりますね。いや、もっと近場で涼しいところがあると、今日の東京新聞に書いてありました。都心から車で約2時間の長野県佐久市だそうです。1978年の観測開始以来、一度も熱帯夜がなく、夜の気温では2010年の23,5度が最高だったとか。それでも日中は30度近くになるそうですが、降水量が少なくてカラッとしているので過ごしやすいそうです。

 しかし、被災地のかたがたを思えば、暢気なことを書いてます。被災地のかたがたは猛暑で、さぞ疲弊されていることでしょう。ぼくは(歳でボランティアは逆に迷惑をかけそうなので)募金しかできませんが、一刻も早く元の生活に戻られることを願っております。
 涼しげな池の鯉の写真を。
b0122645_19441845.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-07-25 20:12 | 事件・天災 | Comments(0)
<< 今年はひと味ちがった屋形舟! ... スインガーって知ってるかい? >>