千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱(一)』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖-凶作年の騒乱(一)』(角川文庫・734円税込)をいただきました!
 大黒屋の角次郎は、周囲の信用を得て、商売も順調になってきた。だが、旱魃(かんばつ)による凶作がつづいているなか、卸もとの藩領の2つの村から、来年からの取引の変更をいいわたされる。そして、2つの村の村名主たちが行方不明になったことから、角次郎は裏でうごめく何者かの影を感じ取るのだが!?
 大人気シリーズの新章第一弾です! ぜひ、新刊書店などでご購入ください!
b0122645_16443599.jpg

by ashikawa_junichi | 2018-09-27 16:57 | いただきもの | Comments(0)
<< 旧友との飲み会 台風24号 『馬ござる』で馬三昧の夜(24日) >>