千野隆司さんの新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』!

 千野隆司さんより新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』(講談社時代小説文庫・713円税込)をいただきました!
 酒問屋武蔵屋の分家をまかされている次兄・次郎兵衛は、旗本御用達になるという甘言に乗って、つぶれかけた酒屋の借金の保証人になってしまったが、利息ばかりがどんどん膨らんでいく。
 妾腹の三男・卯吉は単なる手代にすぎないが、先代と大番頭だった吉之助の教えを胸に、武蔵屋分家のために奮闘するが!?
 江戸を舞台にした経済小説の白眉です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください♪
千野隆司さんの新刊『分家の始末-下り酒一番〔二〕』!_b0122645_18051827.jpg

by ashikawa_junichi | 2019-01-12 18:06 | いただきもの | Comments(0)
<< 紅日毬子さんの朗読会に行けない! 目玉堂さんの個展『緊縛病棟の住... >>